人気ブログランキング |

お楽しみが待っている





inが暴れた。




d0175401_10141187.jpg




血圧が上がったらしい。





d0175401_10144507.jpg




私もinも

若い頃は血圧の上は90台であった。

それが最近は100を越えるようになった。

私も120を越えることはないが100~110台。




d0175401_10171658.jpg




それで大騒ぎ。

世の中、それは身長?というくらい

高い数値をたたきだしている方が多いのだから。

しかしin

低血圧だが高コレステロール。

なので1ヶ月に一度

かかりつけの病院で薬を処方してもらっている。




d0175401_10200146.jpg




すると奥から

いつもの薬剤師さんが出てきて




d0175401_10203956.jpg




お決まりの

ご機嫌伺い。




d0175401_10213935.jpg





3ヶ月に1度の採血で

コレステロール値を調べる。

その結果は次回1ヵ月後。

それを見て薬剤師さんは




d0175401_12061075.jpg





妊婦検診じゃあるまいし





d0175401_10240268.jpg




と、思ったinであった。






by enigma85 | 2019-06-30 10:25 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(6)

着払いを払いし者




ジイの食事担当の私。

ジイは朝食は自分で作るので

昼と夜のおかずを届ける毎日。





d0175401_10424949.jpg





ご存知、偏食女の私は

食べることにあまり興味がなく

納豆、豆腐、油揚げ、白米があればいい。

なので人に飯を作るということは

自分が食べたくないものを作るということで

ひじょーに重圧なのである。





d0175401_10452894.jpg





「秘密の着払い」の品が着く前に

ジイ宛にお中元が届いた。




d0175401_10463048.jpg




うなぎが大好きアルミどんは喜んだが





d0175401_10472540.jpg





おそらく3枚入っているのだろう

それを続けざまに3回食べる気らしい。

アルミどんは悲しんだが

私は3回分の食事から解放されてうれしい!





d0175401_10484578.jpg




ジイは最近、ケチである。



さて、「秘密の着払い」

だれが支払うか・・・




d0175401_10500486.jpg





アルミどんだと再配達になりそうだし

ジイだと中身がわからずじまいになる。

これは私であってほしいと思ったら

私だった。




d0175401_10512440.jpg





期待されていその正体は・・・

豚丼の具。





d0175401_10520264.jpg





しかも15食×2箱で

30食!

ロージンがいっぺんにこんなに頼むかなあ!

でも

1日2食で15日

私は飯作りから解放されるかもーー!




d0175401_10542093.jpg




すると





d0175401_10543310.jpg




だよね。

ジイは冷凍庫に入れれば

何十年も食品は大丈夫と思っている。

冷凍庫神話である。

だからなんでも詰め込まれている冷凍庫は

ぱんぱん。

豚丼30食が入るとは思えない。

・・・・・

by enigma85 | 2019-06-28 10:58 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(4)

秘密の着払い





「送りつけ詐欺」で

頼んでもいないものの代金を

家の誰かが払わないように

着払いの荷物を頼んだときは

申告するように決めてある。

それを守るジイ。





d0175401_19110153.jpg




12000円って、何を買ったジイ?

ところがなかなか口を割らない。




d0175401_19120794.jpg




食べ物らしいが

詳細は言わず。

ジイを見つけては問いただすアルミどん。

が、いつも気前のいいジイが無視。




d0175401_19132740.jpg



ジイはテレビや新聞の通販で

よく買っているようだ。

以前も

カンガルー皮の靴3足を買った。

デザイン違い3足が1セットなので

好きじゃないデザインの靴も入っているという

もったいない買い方。




d0175401_19184493.jpg


それを見てアルミどん




d0175401_19191359.jpg





d0175401_19395220.jpg






こんな物のときもあった。





d0175401_19195646.jpg




超防寒下着

上下で12000円。




d0175401_19203977.jpg




超寒がりのアルミどんに




d0175401_19210935.jpg




すると






d0175401_19212147.jpg



ジイが頼んだ秘密の着払い



d0175401_19132740.jpg



相変わらず、アルミどんにあげる気はなく

d0175401_19224634.jpg




何が来るか、お楽しみに。






by enigma85 | 2019-06-26 19:38 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(4)

ナターシャとUSJ





inは所属している某会の旅行に参加した。

男ばかりの会で

幹事はナターシャである。




d0175401_18102055.jpg



ナターシャのことを知らない方のために











一泊二日の大阪、京都の旅である。

1日目は




d0175401_18154302.jpg





USJ慣れしているナターシャと一緒にまわるin。

この絶叫マシンに並んだ。

私はUSJに行ったことがない。

これ、乗りたい!




d0175401_18173044.jpg





乗る前にスタッフのお姉さんに



d0175401_18175914.jpg





逆さになったりひっくり返ったりするけど

「ハンカチは落ちないだろうと」言うと

「決まりなので」と返される。

しれーっとしているナターシャ。

この人物ほど隠し持つものがあるヤツはいないと

思うのだが。




d0175401_18203045.jpg




お姉さん、ナターシャのメガネに気づく。

そーだそーだ!

ハンカチより落下する確立は高い。





d0175401_18214570.jpg





するとナターシャ




d0175401_18223552.jpg




確かに。

強度の近眼のナターシャ。

メガネをはずしたら

景色はぼんやりなんだろう。

重力とスピードだけの絶叫マシンって

怖さはどんな?

目をつぶって乗ったことないからなあ~。






d0175401_18243642.jpg



スタッフのお姉さん納得したのか

ナターシャの自己責任ということで

メガネをつけたままでよいこととなった。

たいしたことじゃないのに

inから、この話を聞いて

ふきだしてしまった。

ナターシャは存在だけで笑える。




by enigma85 | 2019-06-24 18:30 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(6)

ヤマナ様御一行





南米パタゴニアに住んでいたヤマナ族が

好きである。

ipadの待ち受け画面は不動のヤマナ族。



d0175401_22322870.jpg




ガラ携だったころの待ちうけも

ヤマナ族。





d0175401_22335315.jpg




ヤマナ族は普段は裸で過ごしていた。

寒いときは毛皮で体を包む。

この奇妙ないでたちは

彼らの成人の儀式の際

悪魔に扮した姿なのである。

この儀式のいでたちをイラスト化したものが

好きなのである。

フランスパンをくっつけたような

こんなのとか



d0175401_22373825.jpg



これが写真になると

ちょっと不気味。




d0175401_22382135.jpg




アメリカ大陸に入植してきた西洋人によって

裸族だった彼らは服を着ることを覚え

ぬれた服を乾かしたりしなかったので

風邪をこじらせて絶滅とか

西洋人の病で絶滅とか

西洋人による虐殺で絶滅とか

いろいろな説があるようで。



絶滅したヤマナ族を愛する私に

メキシコ在住のポーポーから こんな写真が送られてきた。




d0175401_22461129.jpg



メキシコシティのチャプルテペック公園で

世界の物産展的なものが開催されていたそうで。





d0175401_22475080.jpg




ヤマナ族はアルゼンチンとずっと思っていた。

調べてみたら

まずは南米




d0175401_22485912.jpg





その先っぽを拡大

そして当時4部族ほどが住んでいたという

分布図。




d0175401_22500141.jpg



どっちとも言えないな・・・

で、どの人形を買ってくれたかたずねると





d0175401_22510441.jpg




す、すごい!

ヤマナ様御一行だ。

そして、以前から気づいていたが

この格好をする部族は

ヤマナ族ではなくセルクナム族なのである。

言いにくいし、思い出せないので

ヤマナ族にしていたが

今日からセルクナム族と言おう。

ポーポーが言うには

セルクナム族グッズは日本用のスーツケースに

いっぱい詰め込んであるそうだ。





d0175401_22543529.jpg





次回、ポーポーが日本に帰国するときは

セルクナム様御一行もやって来るのである。











by enigma85 | 2019-06-22 22:57 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(0)

名古屋の旅7「最終話」





お昼飯は探している時間がなさそうなので

名古屋城横の「金シャチ横丁」で。

黒装束に赤い靴のブラック・デザイナーが

横丁で目立つ。




d0175401_14391297.jpg




名古屋名物のきしめん、味噌煮込みを食べる。

偏食女は「天ぷらきしめん」で

じゅーぶん満足。




d0175401_14404980.jpg


食べ終わる頃

ブラック・デザイナーと同じことを考えていた。




d0175401_14413391.jpg




金シャチ横丁で

何人かが食べていたソフトクリーム。



d0175401_14421695.jpg





金箔を貼った豆乳ソフトクリーム。





d0175401_14431859.jpg





インスタはやってないが「映え写真」を。





d0175401_14440290.jpg





アルミどんに食べさせて

金歯の写真も。






d0175401_14444274.jpg


アルミどんの金歯を撮ったところで

名古屋観光は終了。

のぞみN700Aの座席を回転させて乗り込む。

出張帰りのサラリーマンのように

ビールを飲んで寝てしまったブラック・デザイナー。




d0175401_14463815.jpg




プントくんが社会人になるころは

リニア新幹線で出張で

名古屋は日帰り出張どころか

半日出張で

午後からは仕事だったりするかもね。

そーすると

ビールも飲めないのである。




d0175401_14503190.jpg




うれしいような

かなしいような・・・

もぐらみたいなリニア新幹線を思いながら

これにて

1泊2日名古屋の旅



おっしまい





by enigma85 | 2019-06-19 14:53 | 2019年名古屋の旅 | Trackback | Comments(8)





それではinのために名古屋城へ。

私は名古屋おもてなし武将隊の演武が見たい。

演武まで時間があるので




d0175401_22363131.jpg





中に入れる西南隅櫓へ。

お城に付き物の大好きな急階段を上る。




d0175401_22405581.jpg



名古屋の高層ビル群が見渡せる。

おっ!武将隊が演武する正門前に

もう武将隊?

ううううう

紛らわしい!アジアからの観光客の

おそろいの服を着たジジババ隊だった。




d0175401_22441093.jpg



隅櫓を出ると

ちょうどいい時間。

演武の始まり。




d0175401_22455128.jpg





忍者たちのパフォーマンスの後ろの陣幕が

風になびくと

そこには織田信長の後姿が。

後姿がすでにかっこいい。




d0175401_22473341.jpg


忍者体操をする子供を募るが

日本人はなかなか出てこなくて

出てきたのはアジア圏の子供たち。

プントくんも・・・

でない。




d0175401_22513326.jpg



織田信長の役者さんは

俳優のこの人に似ていた。

この顔立ちは信長が似合う顔。




d0175401_22493524.jpg


背も高いし

やはりかっこいい。




d0175401_22500372.jpg


私、剣も、棍も扇も扱えるから

武将隊に出たいな~。

でも、ダンスができないのよねー。



演武が終えたあと

それぞれの武将の写真撮影会があるのだが

inのために私は昨年できた本丸御殿へ向かう。

アルミどんたちは忍者と写真を撮りに並ぶ。




d0175401_22550186.jpg




本丸御殿に30分くらいいたかな。

出てくると

写真撮影のための行列がまだできていた。




d0175401_22560372.jpg




忍者で(すみませぬ)こんなに並んでいるということは




d0175401_22564394.jpg




名のある武将は・・・




d0175401_22571573.jpg



なんだ?

この間の空け方?

暗黙のルールがあるようで

ひとりが長い。

相談室のようである。



d0175401_22582789.jpg




加藤清正も

みなさん幸せそうなのである。




d0175401_22590720.jpg



飛び入りの観光客は

ルールを乱したようである。








by enigma85 | 2019-06-16 23:02 | 2019年名古屋の旅 | Trackback | Comments(6)




ー2日目ー

ホテルで朝食を食べながら今日の予定。

2時半頃の新幹線に乗るので

遠くへは行けない。

そこで提案。




d0175401_12593971.jpg




おいおい

ちがうよ!

「ノリさんの森」もあったら面白そうだけどね。




d0175401_13002025.jpg


ノリはノリでも

陶器メーカーの「ノリタケ」。

白いエプロンが似合うマダムが

コレクションしそうな食器を作るメーカー。

私のキャラには合わない食器でもある。





d0175401_13033376.jpg
「ノリタケの森」は

公園、レストラン、ミュージアムがある施設で

子供も楽しめそうなのだ。

名古屋駅から近いしね。

しかし、時間が足りないかなあ~。

神社、仏閣、城男のinのために

名古屋城でもいいかなあ~。




d0175401_13072761.jpg




名古屋城といえば





d0175401_13075001.jpg




これは見たい!

2013年に熊本城に行ったときに

時間がなかったので演舞は見られなかったが

ここにも武将隊がいた。




d0175401_13104275.jpg




でも、熊本のガイドのリカちゃんによると・・・




d0175401_13095688.jpg




名古屋武将隊にイケメンは何人?







d0175401_13112601.jpg





期待が高まるのである。


by enigma85 | 2019-06-13 13:14 | 2019年名古屋の旅 | Trackback | Comments(6)




名古屋での夜の宴は

2016年の愛知の旅で

たまたま入った名古屋の居酒屋。

そのときはジイが、ここの手羽先をおおいに気に入り




d0175401_20153980.jpg




肉が食べられない偏食女の私には

その光景はおぞましく

鶏の霊が見えそうな気がした。




d0175401_20164718.jpg




それ以来

ブラック・デザイナーもここの店が気に入り

友人「タルゴ」と車を飛ばして

1ヶ月前に2度目の来店をしたそうだ。






d0175401_20254204.jpg





アイルランドのビール「ギネス」が大好きな

ブラック・デザイナー。

このお店では

超音波で泡をたてる装置がある。

それもお気に入りのひとつなのである。





d0175401_20184443.jpg



ギネスが人気があるというより

頼む人が少ないから在庫を

あまり置かないのだと思う。

店を出るときに

ブラック・デザイナーは店長に言った。




d0175401_20212709.jpg




新幹線で来るような遠い店に

そうそう行けるわけもないのに・・・である。

ところが、すぐに来ることとなった次第。






d0175401_20232269.jpg





手羽先とギネスが並ぶ。




d0175401_20235225.jpg




頼んでも頼んでも

運ばれてくるギネス。

なぜなら

この店を予約する際に

こう伝えておいたそうだ。




d0175401_20293362.jpg





お会計のときに店長さんが出てきて




d0175401_20301519.jpg




ブラック・デザイナーはどんだけ飲んだんだ?






d0175401_20303930.jpg





d0175401_20304980.jpg





ひとりギネスに挑戦か?!





by enigma85 | 2019-06-12 20:33 | 2019年名古屋の旅 | Trackback | Comments(2)





「リニア・鉄道館」から名古屋駅に戻る。

夕飯まで少し時間があったので

駅ビルでコーヒーでも飲もうかということになった。

お銀座で有名なパーラー。




d0175401_20064776.jpg




財布がいないのでビンボーまるだし。

プントくんにパフェの果物を食べさせてあげようと

思いましたら

目ん玉ぶっとびよ。

プントくん以外はコーヒーのみでがまん。




d0175401_20090101.jpg




令和パフェ

1728円

ひとつで、じゅーぶんだ!

暴走しそうなプントくんの手を止めるアルミどん。









d0175401_20100735.jpg



日ごろ、甘いものは食べさせていないので

この瞬間を逃すものかと

食べるのが速い速い!

全部を食べさせてなるものかと

横から手が入る。






d0175401_20141541.jpg




マダム客が多い、おしゃれなパーラーで

一杯のパフェの争奪戦である。





d0175401_19004446.jpg




この光景

見たことある




d0175401_20153881.jpg




これはーーー

未来の医療とも言える

医療ロボット「ダヴィンチ」






d0175401_20165381.jpg




お財布ジイがいないと

ダヴィンチが稼動するのであーる。






by enigma85 | 2019-06-11 20:21 | 2019年名古屋の旅 | Trackback | Comments(4)