人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

偏食女の楽しみ方




肉、生魚が食べられないという偏食女の私にとって

中学まで続いた学校給食は苦痛でしかなかったが

高校生になると「お弁当」という極楽が待っていた。

大好きなのは二段のり弁。

おかずは炒めた魚肉ソーセージでいい♪




d0175401_09580068.jpg


余分なものはいらない。

もうひとつのパターンはイカリングフライ。





d0175401_09595512.jpg



余分なおかずは無用。

お弁当を作る おかんはさぞ楽だったことでしょう。

子供の頃から「のり弁当」が大好き。

おかずには興味がないので

おかんに頼んでマグカップに作ってもらったり




d0175401_10290514.jpg




テーブルの下で食べるとか

のり弁のみを楽しんでいたのである。





d0175401_10295719.jpg



こんな偏食女でも

大きく健康に育つものなのよね。

さて、偏食女は先日wowowでこんな映画を見たですよ。




d0175401_10311201.jpg



チェン・カイコーの「運命の子」

原題は「趙氏孤児」

中国では何千年も前から語り継がれている物語らしいっす。

春秋時代、謀反により抹殺された趙氏一族の

残された赤子の取替え話。

その冒頭

めし屋で友人と食事をする主人公の医者。




d0175401_10375528.jpg

天井から何がぶら下がっている?

すると友人の男が

天井からさがったものを一本するするっと…




d0175401_10391689.jpg


そして煮えたぎった鍋へ。




d0175401_15063352.jpg



麺がぶら下がっていたのか!!

これ、いいわーー!

うまそーだし、楽しそう。

そーいえば

ブラック・デザイナー宅の食卓には

よさげなペンダントライトがさがっていたな。

これはーーーー

このようにーーーー



d0175401_15084114.jpg




そっか、麺だけじゃあ

ものたりないか…

じゃあ、私は食べないけれど

肉もさげて…




d0175401_15104474.jpg




偏食女はアイデアで食事を楽しむのである。






by enigma85 | 2019-03-31 15:13 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(0)

おわん




ブラック・デザイナーの犬「おかっぱ犬」

ダックスフンドとマルチーズのミックスである。

理想とする姿はこんな感じなのだと思う。




d0175401_22110681.jpg



わが家で初の室内犬で

初のトリマーさんにお世話になっている犬である。

すぐに毛が伸びる犬種で

カットをするとウナギイヌのようになる。




d0175401_22144331.jpg



歴代の犬たちは野良犬に近く

残飯を食べ、野山を走り回った。

世の中の犬がこんなにきれいにされているとは

知る由もなかった犬たちである。

最近、おかっぱ犬は野良犬化した。

スターウォーズのチューバッカのような

野性味あふれる犬となっていた。




d0175401_22194166.jpg




これはまずいと

アルミどんはトリマーさんのところへかけこんだ。

そしてトリミングが終わる頃

3人でお迎えに行った。

お店にはトリミングされた犬たちの写真

それを見てプントくんが問う。




d0175401_22241362.jpg



全部「ワンワン」だな。

しかしアルミどんは

それぞれの犬をこう答えていった。




d0175401_22250871.jpg



黒いのは





d0175401_22252384.jpg




茶色は…





d0175401_22254225.jpg



ここから、おかしくなっていく。

じゃあ白黒の「おかっぱ犬」は?



d0175401_22263861.jpg




一寸法師か?




d0175401_22270695.jpg



字にすると




d0175401_22271664.jpg



なのだそうだ。

今回の「おかっぱ犬」は

毛玉ありの伸び放題の毛、目やにべったり

爪は伸び放題、口が臭いなどなどだったらしい。

そんな汚ワンが

こんなに小さくなって戻ってきた。




d0175401_22310152.jpg



しかしわが家は「汚」がつくものが多いな




d0175401_22313223.jpg




大半、ジイがらみだな。



by enigma85 | 2019-03-25 22:35 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(4)

あんイーター





いつもすいている穴場のファミレスへ

ハオチンとお昼を食べに行った。




d0175401_18300704.jpg


すいていると思ったら

この日は満席に近く

お客さんはロージンが目立った。

このファミレスの近くには公園墓地があるので

お彼岸のお参り客なんでしょう。




d0175401_18331591.jpg



グレーっぽい空間に

お葬式帰りらしき喪服のロージンがアクセントになる。




d0175401_18341312.jpg





食事が来るまでドリンクバー。





d0175401_18311384.jpg



ドリンクバーに置かれているはずの

ティーポットがひとつもない。




d0175401_18321768.jpg



ロージンの皆様が使い切ってしまったようだ。

コーヒーやフレッシュドリンクより

やはり茶なんでしょうね。





d0175401_18375620.jpg




左隣の母子が「あんみつ」を注文するも…





d0175401_18393387.jpg




まだお昼なのに

もう、切れている食材があるのか。

すると右隣のお客さんも




d0175401_18410118.jpg




どーした?!「あんこ」

あ!

そうか、この方たちが注文しまくったのねーー!



d0175401_18440728.jpg



「あん」がなければ

あきらめて別の物を注文するかなと思いきや

それでも「あん」なし「あんみつ」を

食べたい方がいるようで

こんなことを

インカムで話すのが聞こえた。






d0175401_18465728.jpg



「あんこ」の代わりに黒蜜倍増って

おいしいのかなあ?

この出来事をブラック・デザイナーに話すと

こんな企画を提案した。




d0175401_18445231.jpg




想像してみよう…






d0175401_18484506.jpg






d0175401_18490204.jpg





胸焼けしそうであるな。





by enigma85 | 2019-03-22 18:51 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(10)

シンカメラ




「シンガメラ」じゃないよ「新カメラ」。



d0175401_21534982.jpg




旅先ではスマホではなくデジカメで写真を撮る。

デジカメは何台壊れたことか…。

今年はじめにブラック・デザイナーからの

お下がりのデジカメが壊れた。






d0175401_21593293.jpg




ダーヤマデンキとかドヨバシとかカーズデンキとかに

見に行く前に少し勉強。

デジカメで撮ったものを基にマンガを描くので

きれいな写真を撮ろうという気がなく…

性能とか仕組みってまったく知らないのよねー。



d0175401_22040561.jpg



お恥ずかしい…。

そんな私ですので悩むことなく

インスピレーションで即決。




d0175401_22054936.jpg



ブラック・デザイナーに安い店を探してもらい

結局、ネットショップで購入。

パンフレットのモデルが宮崎あおいちゃんのコレ。





d0175401_22082493.jpg




お店にはカメラアクセサリーは置いてなかったが

パンフで見たレンズのフタに一目惚れ。






d0175401_22094053.jpg



本皮製のレンズジャケットっていうらしい。

白いカメラに白いフタ。

あおいちゃんが持つとこうなる。




d0175401_22113277.jpg




1週間ほどでカメラが来た!

「デスノート」の白いヤツ「レム」っぽい。




d0175401_22132748.jpg




でもね

レンズカバーが思ったより存在感があったのよ。

日露戦争の頃の看護師さんの帽子みたいで。





d0175401_22144206.jpg






昔の看護師さんっていったら

ギーコギーコの車椅子。

レムといい看護師さんといい

包帯を連想するのよねー。




d0175401_22152784.jpg




それが即決になったのだと思う。

うんうん

いいカメラを選んだな。

せっかくのミラーレスカメラなので

これからはオートに頼らず撮っていこうと思うですよ。





d0175401_22163928.jpg





というわけで

シンカメラ、わが家に上陸!





by enigma85 | 2019-03-19 22:22 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(2)

鉄道ボーイ





昨日、忘年会で利用したイタリア料理店に行ったところ

貸切のため入れず。

しかたがないので

行き当たりばったりで入ったイタリア料理店。

やはり一部貸切というので

プントくん除いた3人が花粉症だというのにテラス席へ。





d0175401_20062475.jpg





あとから来た親子3人もテラス席へ。

しばらくすると少年が近づいてきて

ミニカーを貸してくれたのである。








d0175401_20482918.jpg





その人懐こい少年の自己紹介が始まった。

鉄道ボーイのようである。








d0175401_20111923.jpg





新幹線のどれかを言うのだろうと思ったら







d0175401_20130896.jpg




南北線?

なんて渋いチョイス。

南北線のホームドアの何が好きなのだ?

ブラック・デザイナーが詳しく教えてくれた。

ホームドアとは転落防止、電車接触防止用の

開閉式のドアである。

普通は胸くらいの高さなのだが

南北線は天井まであるらしい。





d0175401_20161554.jpg



??まてよ

ホームドアは電車じゃないぞ。

電車は何が好きなのか?

すると電車ボーイ




d0175401_20170680.jpg



やっぱり渋い。

ここで

電車ボーイ vs ブラック・デザイナー

電車ボーイが優勢である。




d0175401_20200566.jpg




この様子をみて

自前の高速電車エプロンで参戦するプントくん。





d0175401_20360203.jpg




鉄道ボーイは子供らしいことを言った。




d0175401_20401268.jpg



おじさん、おばさんは思わず言ったよ。

「乗れる乗れる!」

いいなー名古屋までの出張は

あたりまえのようにリニアなんでしょうね。

さて、これだけ電車が好きならば

将来の夢は…

一応「将来は何になりたいか」聞いてみた。

すると





d0175401_20371604.jpg




意外だった!!






d0175401_20373676.jpg



なぜ運転手じゃないのか尋ねてみると

「運転手はオーバーランしたときに責任を取らなければならないから」

なのだそうよ。





d0175401_20432056.jpg





鉄道ボーイが大人になるころは

もしかしたらほぼ無人運転電車…

すると憧れの車掌さんも…

ああ~心配。

AI に負けるな鉄道ボーイ!






by enigma85 | 2019-03-11 20:50 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(6)

見た目が大事




わが家の庭の人工池。

私が作ったこの橋にお立ちになって池をご覧になると

このように見える。




d0175401_10222730.jpg




ここには何度も金魚を放流しているのだが

いつも鳥に食べられてしまう。

クレソンの池だった頃に

inがクレソン収穫と金魚を守るために

ビールケースを沈め

その上に鉄柵を置いた。




d0175401_10251667.jpg



ウォーターコインに乗っ取られたクレソンの池は

その後、泥をすくい何もない状態にした。

ブラック・デザイナーが残された金魚のために

見た目を重視した透明のネットを張ったのだが

秋になると落ち葉がたまり

とても汚らしくなるという難点がでた。




d0175401_10295927.jpg



そこでネットを取り外す。

すると、そこにはこんないい感じの池が現れた。

見た目がいいとテンションあがる!







d0175401_10314464.jpg




でも、inは言うのよ。




d0175401_10321084.jpg



見た目を気にしない洋服をインするinの

言ったとおりに

金魚が食われた…。

うまそうな部分だけ。



d0175401_12583872.jpg



それを見てinはまた言うのだよ。





d0175401_13000184.jpg




そう、ブラック・デザイナーも同じである。

数年前、inの大腸ポリープ切除で出た保険金で

購入した空気清浄機「ポリープ1号」

ブラック・デザイナー宅に置かれていたソレが壊れた。

そしてデザイン重視でブラック・デザイナーが買ったのは

このお洒落な加湿器。




d0175401_13032249.jpg



ここに水を補充しているのを

プントくんが見ていた。





d0175401_13035839.jpg




そして

ヨーグルトまみれの手を突っ込み

抜けなくなる事件を起こした。





d0175401_13043741.jpg




これを聞いてinは言うのだよ。






d0175401_13045889.jpg





今、池は

残された、たった1匹であろう金魚のため

ビールケースと鉄柵

そしてネットが張られている。





d0175401_13060112.jpg
見た目が悪いので

只今テンション下がっております。






by enigma85 | 2019-03-10 13:09 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(0)

さようなら店長




よく利用する某スーパー。

そこの販売促進の店内放送が変わっている。

先日もブラック・デザイナーたちと行ったときに





d0175401_15402187.jpg



DJポリスみたいに上手ならいいのだけれど…






d0175401_15413122.jpg




ブラック・デザイナーがクリスマスの頃に

ここで買い物をしていたときは





d0175401_15421931.jpg




世間話のように始まり

結局、売りたかったのは寿司だった。

今回、このスーパーは特別なセール期間だったようで






d0175401_15444151.jpg




どんな店長か見たこともないが

春の異動のようである。

こんな内輪ネタがセールになるんだな。






d0175401_15461463.jpg




このパン、買っちゃいましたよ。

焼きたてでうまかったー。

その後

DJ店員の会話の中に

割り込むように




d0175401_15474454.jpg




ブラック・デザイナーの推測によると

店長からDJ店員に内線がかかってきて

「異動、異動、言うな!」って

言われたのではなかろうかと。

店長さん、次のお店での活躍を期待しております!

さようなら店長。




by enigma85 | 2019-03-05 15:53 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(0)

フットマッサージイ




ジイの応接間の窓の外を通りかかると

ジイのはげちょびんの頭をよく見かける。





d0175401_22155706.jpg




このように

通販で買った「字が小さすぎてみえなーい!」の

拡大鏡で新聞を読んでいるのだ。




d0175401_22173760.jpg




窓を叩いて呼ぶと

すぐに気づいて振り返る。





d0175401_22182762.jpg




ところが、この間

窓を叩いたが動かない。

88歳ジイ、いよいよか。




d0175401_22195755.jpg





家の中に入ってみると

フットマッサージ機で足をマッサージ中なのであった。





d0175401_22210181.jpg




ジイは通販でよく買い物をする。

通販といってもネットじゃないよ。

たいてい新聞広告や新聞折込チラシである。

拡大鏡もコレもそうなのだ。






d0175401_22222805.jpg



こんなキャッチコピーにつられたようである。

エステものが大好きなアルミどんに

フットマッサージイのことを教えてあげた。





d0175401_22241008.jpg



が、次の瞬間






d0175401_22244831.jpg




たしかにフットマッサージイは

どーしたらそんなに汚れる!というくらい

汚かった。





d0175401_22254291.jpg



これに足を突っ込める勇気あるものがいるだろうか?






d0175401_22261481.jpg



私はできない。









by enigma85 | 2019-03-01 22:27 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(6)