人気ブログランキング |

カテゴリ:ガーデニング( 6 )

デターーーーー




昨年の6月

ハスを種から育てた。




d0175401_21375955.jpg




10数粒をプラカップで栽培。





d0175401_21383501.jpg





田んぼの土で培養土を作り





d0175401_21395699.jpg




立ち葉も出て

青々と生い茂る鉢が10鉢。

この年は花は無理。






d0175401_21411790.jpg





冬は地下水の流れる池に

鉢ごと沈めて越冬。

今年の春

株分けのため鉢の中身を出すと

いくつものレンコンが根っこと絡み合っていた。





d0175401_21433285.jpg




そのなかの立派なレンコンを切って

株分け。




d0175401_21440780.jpg



15鉢に増えた。

1年たった今年は花が期待できるよー!

しかし、プントくんの背丈ほどの立ち葉が生い茂るのに

なかなか蕾があがってこない・・・




d0175401_21470003.jpg




わいてくるのは

ボウフラばかり・・・





d0175401_21473083.jpg




毎日、ボウフラ撒き。




d0175401_21475059.jpg




よそのハスの開花は耳にするのに

私のは・・・

今年もだめか。

すると

庭で水を撒いていたアルミどんが




d0175401_21493604.jpg




どーせ

それは立ち葉が出てくるところよ。

と、思って見に行くと

デターーーーーー!





d0175401_21504073.jpg




3つだけど蕾が!

あーー

今年は憧れの極楽浄土の庭になるかしらー。




d0175401_21513072.jpg


私を成仏させてくだされ。

南無~。







by enigma85 | 2019-08-06 21:53 | ガーデニング | Trackback | Comments(4)

ごはんのお供



ハスは一日中、日が当たっている場所が

好ましいらしい。

池の周辺は

でかい柿の木で一部、日陰になるので

はしごを使って伐採。



d0175401_18270051.jpg



池に沈めたハスに

数日後、なんとメダカが。



d0175401_18282585.jpg



メダカは藻を食べてくれるので

鉢の中の水は透き通っていた。



d0175401_18294783.jpg



ところで

なぜ池にメダカがいる?

ジイであった。



d0175401_18303261.jpg



それから何日たっても葉は大きくならず

立葉もでてこない。

日に日に元気がなくなっていく。

調べてみたら

ハスは暑い国の植物なので

地下水の流れる我が家の池は

冷たすぎるようなのだ。

猛暑なのに池の水は冷たいのだ。

そこで鉢を池から出すことにした。

メダカが入り込まないよう注意して。



d0175401_18340371.jpg

毎日毎日35度越えの猛暑。

鉢の中の水がお湯にならないよう

毎日水を足していたが

鉢の土の中に隠れていたメダカは

ごはんのお供の

釜揚げシラス状態で極楽浄土へと逝ってしまった。



d0175401_18384730.jpg



葉が育たなかったことで

種が鳥に狙われ

2鉢食べられてしまった。




d0175401_18395064.jpg

鳥対策にネットをかけていると

何を育てているのかジイが聞いてきた。



d0175401_18412674.jpg



植物は野菜にしか興味がないジイが

珍しく応援してくれた。

いやいや

食用レンコンがなると思ってないよね?



d0175401_18432134.jpg




それから1ヶ月がたち

立葉がどんどん出てきて

こーーんなになったです。



d0175401_18442606.jpg



今年は花はムリだったけど

来年に期待だな。






by enigma85 | 2018-08-29 18:47 | ガーデニング | Trackback | Comments(10)

おばさん絵日記



机の上に並べられた種入りの

プラカップたち。

小学生の夏休みの自由研究のようである。



d0175401_15571327.jpg



説明書には4~7日で芽が出始めると

書いてあったが

7日を越えても

うんともすんとも変化なし。



d0175401_16002116.jpg



ここからは

見た目は おばさん

中身は小学生の私が

観察絵日記でハスの種の成長を

おみせしよう。



d0175401_16014165.jpg




d0175401_16015724.jpg




d0175401_16020529.jpg




予定より発育が遅かったハスたち。

7月までには土への植え付けを

終えるのが理想らしいのだが

ぎりぎり間に合ったようだ。

植え付けのための

ハス用の穴の開いてない浅い鉢と

植え付けに適している田んぼの土を購入。




d0175401_16050898.jpg



このときに気づいたのよ

種から育てればリーズナブルと思っていたが

けっこうお金を使っていることに。

これが全滅したらと思うとゾッとする。




d0175401_16065632.jpg



土の表面から5センチほど

水をはった状態がいいらしい。

水をあげないで枯らすのが得意な私なので

元クレソンの池に鉢ごと沈める。

これなら水枯れの心配なし。





d0175401_16093964.jpg


この行為は

ハスとめだかの受難へとつながるのであーる。





by enigma85 | 2018-08-22 16:13 | ガーデニング | Trackback

茶碗から種



ハスの池を目指すため

ホームセンターでチャワンハスなるものを

買ってみた。



d0175401_16104533.jpg



以前、スイレンを何度か買っているが

ことごとくダメにしている前科者。

やはり…

あっというまに枯れた。



d0175401_16120588.jpg



遠ざかる極楽浄土。





d0175401_16124912.jpg



育ったハスは高いので種から育ててみよう。



d0175401_16184937.jpg




これなら失敗してもリーズナブル。

というわけでネットで12粒取り寄せてみた。



d0175401_16143940.jpg


ハスってね泥の中で

このように育っていくらしいすよ。

根っこの部分がレンコン。

それを株分けして増やしていく。



d0175401_16162216.jpg



じゃあ種は?

花が終わったあとに

ハチの子みたいに出来る。

種はひじょうに硬く自然には発芽しない。




d0175401_16182420.jpg




これをサンドペーパーで削る。




d0175401_16195288.jpg



硬くてなかなか中の層が見えてこない。



d0175401_16202692.jpg




せっかちな私は

スピードをあげすぎ

こーなる。



d0175401_16210404.jpg



このくらい削れればいいようだ。



d0175401_16212552.jpg




あーーー

これを、あと11個もするのかああ。

私には、こんな武器があったではないか!

ミニルーターである。



d0175401_16223953.jpg



サンドペーパーより楽チン。




d0175401_16232274.jpg



それでも

せっかちなので

こーなる。



d0175401_16234487.jpg




削り終えた種は

水を張ったプラカップへと入れ




d0175401_16250381.jpg



私の自由研究の始まりである。 






by enigma85 | 2018-08-13 16:27 | ガーデニング | Trackback

泥田坊



5、6年ほど前に

小さなポットで買った「ウォーターコイン」

「ウォーターマッシュルーム」ともいうらしいっす。

クレソンの池に増殖した恐怖のウォーターコインは

始まりは、こんな小さな3つのポットからであった。




d0175401_17321748.jpg



クレソンが増殖する四畳ほどの池の横に

ちょこっと植えたウォーターコイン。




d0175401_17335880.jpg




地下水が流れ込むこの池は

クレソンには環境がよかったようで

売るほど増えた。

円グラフで表すと…




d0175401_17355648.jpg




ウォーターコインにも環境がよかったようで

数年後には

こうなった。




d0175401_17361949.jpg




水陸両性らしく

池で増殖し、池から這い出ても増殖という

恐ろしい勢いなのであった。

これをなんとかせねば

極楽浄土のハスの池はできないのである。

こうしてウォーターコインの撤去作業が始まった。





d0175401_18181246.jpg



クレソンにからんでいるのか

根がすさまじく伸びているのか

抜いたものは

山となった。



d0175401_18191153.jpg





植物がなくなった池だが

泥が30センチほどたまっている。

それを一人ですくう。



d0175401_18311717.jpg


すくう。

すくった泥は

裏山の斜面にたれながす。




d0175401_18342661.jpg


とどかないところは

ビールケースを沈めて

すくう。



d0175401_18351056.jpg



何往復しただろう。

その間に

数回、足をすべらし




d0175401_18365426.jpg



泥田坊状態。



d0175401_18364350.jpg



泥田坊になって

泥すくいをしている間

小学生の夏休みの自由研究のようなことを

ひそかに進めていたのである。

それは次に。










by enigma85 | 2018-08-10 18:42 | ガーデニング | Trackback

極楽浄土を目指して



終わりがない私のガーデニングには

一貫性がない。

メキシコの女流画家フリーダ・カーロの家を

まねた青い板壁があったり

見ようによっては

マヤの生贄の祭壇のようでもあったり



d0175401_15395497.jpg



あじさい寺を目指しているかのような

あじさいの斜面があったり



d0175401_15404505.jpg




ある年は

極楽浄土な庭に憧れ

高台を彼岸花で埋め尽くそうと考えた。



d0175401_15415093.jpg



何十個も球根を買ったが

数本しかはえてこず

今は雑草に覆われ

足軽が隠れるにはもってこいの場所になっている。





d0175401_15425464.jpg



わが家の庭は極楽浄土にはなれないのだろうか?




d0175401_15440936.jpg



ふと

また思いついた。

そうだ極楽といったら

ハスじゃん!



d0175401_15445082.jpg




わが家には池がある。

そうだ、ハス池にしてみよう。

しかし、この池

2年ほど前までは

クレソンの生育にもってこいの池だったが

今ではウォーターコインなる

水生植物にのっとられてしまった。



d0175401_15472021.jpg



極楽浄土の前に

これらのお賽銭…

いやウォーターコインとの格闘が

待っているのであった。

つづく。





by enigma85 | 2018-08-07 15:52 | ガーデニング | Trackback