人気ブログランキング |

蜘蛛の糸がおりるのは




新元号が発表された日

私は始発バス停でバスを待っていた。

この日、近くの高校の入学式だったようで

バス停は長蛇の列であった。



d0175401_21425980.jpg




せっかくの始発バス停なのに座れないと

見ず知らずのおばあちゃんがぼやく。

しかし大半が高校生なので優先席は空いていた。




d0175401_21450447.jpg




優先席は気が引けるが

この混雑の中、30分以上乗らなければならないので

座ってしまった。




d0175401_21471321.jpg



うううう

優先席に座ってもおかしくない年齢に見えるのか…。






d0175401_21483547.jpg




少しすると

ひとりの高校生が声をかけてきた。

げげげ

優先席に座っているからか?!







d0175401_21492156.jpg



と、思ったら…





d0175401_21504130.jpg




ずっと気になっていたようだ。

蜘蛛といっても

とっても小さいヤツ。



d0175401_21512841.jpg




やさしいねぇ。





d0175401_21521278.jpg


高校生は腕と手で作った空間の中に

蜘蛛を保護。






d0175401_21515283.jpg



殺生するつもりはないようだ。

私ならーー

こうだな。




d0175401_21552816.jpg




その後

しつこく袋に入れるよう言うおばさんが現れ





d0175401_21562246.jpg


空気がほとんどを占めるレジ袋を持つ高校生は

このように

綿菓子を持った お祭り帰りのようになってしまった。





d0175401_21571799.jpg



こーゆー、殺生をしないやさしい子は

「蜘蛛の糸」のお話のように

地獄に行っても助けがあるんでしょうなあ。




d0175401_21594432.jpg




真っ先に殺生をしようとした私は…





d0175401_22001084.jpg




あ!

こんな良い高校生は地獄に行かないな。






トラックバックURL : https://kimmy85.exblog.jp/tb/27549023
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kyotachan at 2019-04-11 23:45
やーこれ好きすぎてコメントせずにはいられないー。
赤色の使い方がこれまたつぼ。何度も行ったり来たり。
いるんですよねー。度肝をつかれてしまう、やさしいこころの少年。
わたしもいっぱつで殺生タイプ。そうかあ。糸、来ないんだ。
キミーさんと一緒だと地獄でもたのしく暮らせそう。
Commented by enigma85 at 2019-04-12 08:07
kyotachanさん。うれしいなー、コメントありがとうございます。
このおばあちゃん、80歳代なんですって
うちのジイといい、近頃の80代は若すぎです❗
地獄には行きたくないけど
天国よりブログネタは多そうですな。
Commented by p-bluepaper at 2019-04-12 09:09
最近、引きこもっているので人が恋しいです。
kimmyさん方面には、個性豊かな方が多くて面白い。
きっとkimmyの人間観察が優れているからでしょうね。
私も、菜っ葉に付いた青虫を畑まで逃しに行ってきました。
糸は吐きませんが救ってくれるかしら?
でも、自分だけ助かろうと思うからダメだよな。
Commented by luxannews at 2019-04-12 11:40
んま~~
なんと優しい高校生(人''▽`)❤
ムスコーも殺生しない派で
室内に迷い込んできた昆虫などは
捕獲器と呼んでいる半透明の綿棒のケースとハガキを使って捕獲後
外に出します
しかしゴキや大型の虫(蜘蛛も含む)だけは迷わずシューッと・・・(*- -)(*_ _)
この差は何なんでしょうね
この場合蜘蛛の糸は降りてくるのでしょうか
ギリギリ手が届かないところあたりで
ブラブラ揺れていそうです( ´艸`)
Commented by enigma85 at 2019-04-12 12:01
おかきさん。世の中、面白い人であふれています☺
自分もそのひとりかもしれませんが……
糸を出さない青虫でしたか
モスラみたいなヤツなら糸で巻かれて楽勝で極楽浄土だったでしょうにね。
引きこもり、頑張って?ねー。
Commented by enigma85 at 2019-04-12 12:11
luxanさん。昆虫も見た目で差別されるのでしょうねぇ。
私が昆虫だったら、ムスコーさんにスプレーでやられることでしょう😱
しかし、皆さんは地獄行きが決定しているみたいで
プププ、おもしろーー🎵
大丈夫、私のブログを見てくださる方々は
みーんな極楽浄土行きですよー。
では、涅槃で待つ。
Commented by sakomamabook at 2019-04-13 16:53
kimmyさん!
ワタシ…蜘蛛だけは殺さない派
理由…子供の頃聞いた話が蜘蛛を殺すと神が逃げて行くそうだから。
ティッシュでそっと包んで外に逃がします。
ってえ事でkimmyさんの頭には「神様」が載っていたんですねぇ…
どんな神様だったんでしょうねぇ…
そりゃ決まってますよ…「髪」です(^○^) 失礼しました!
Commented by enigma85 at 2019-04-13 20:46
sakomamaさん。私は昼間の蜘蛛はご先祖様だから殺していけないって教わりました。
夜の蜘蛛はドロボーだから殺生していいんだとも。
ホントかいなー?
ブログはパーカー着ていますが
実際は髪の毛。
この剛毛の中に入ったら迷宮入りですよ😱
Commented by syun368 at 2019-04-15 00:41
子供の頃、蜘蛛の糸を読んで恐くて恐くて…
いたずらしたし、ちょっぴり嘘もついたし、お母さんの言いつけも守らなかったし、私は絶対 蜘蛛の糸プツンと切れるんだ…と思ってました。
あんな話、子供に読ませたらいけないわ🤣

おばあちゃんが「朝蜘蛛は吉報、夜蜘蛛は親の敵」って言ってたような…
Commented by enigma85 at 2019-04-15 08:40
syunさん。私も子供の頃、話の内容もそうですが
カンダタという聞きなれない名前が恐ろしかったです。
それより衝撃的だったのは
空腹のお釈迦様に差し上げるものがないからと
炎に飛び込んで自分の身を差し出したウサギの話です。
最近知ったのですがこの本当の話は違っていたんですな。
子供がうなされるような話じゃなかった^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by enigma85 | 2019-04-11 22:03 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(10)