スーパーウーマン




ガングリオンが出現するたびに

思い出すことがある。

一つ目は

20代のころ

初めて出現した手のひらのガングリオンを

切除してもらったときのこと。



d0175401_15200071.jpg



小さすぎるガングリオンを

見失うおじいちゃん先生。

手術室でもなく

先生の机の上でトゲでもぬくように。

おじいちゃん先生はこれを真珠腫と言った。

けれど、真珠腫って耳の中にできるもので

見当違いの病名なのであった。

私はアコヤ貝かと思ったよ。




d0175401_15223674.jpg




二つ目のエピソードは

一回目の除去からだいぶたって出現したガングリオン。

最初のときと同じく

コップを持つときに気になり

浅く持つのでよく落として割るので

取っちまおう!と決心したのであった。

2回目は総合病院での手術となった。

とても大げさに。



d0175401_15303423.jpg


池内博之似の麻酔医。

数日前に剃ったきりの脇。

とても恥ずかしーーー。

手のひらの麻酔が脇かいっ!!

脇をガン見する池内博之似。




d0175401_15321740.jpg




三つ目のエピソード

この大げさな手術のあとスーパーに寄り

片手でレジ袋が開かなくて

ひじょーに困っていると




d0175401_15345621.jpg




声をかけてくれた人が





d0175401_15351958.jpg




アロスさんだった。





d0175401_15353732.jpg





そのころ私は

中高年のみなさまに混ざって太極拳を習っていた。

とびきり若かった私。

途中で同い年のアロスさんがはいってきたが

アロスさんはすぐにやめてしまい

それきりになっていた。




d0175401_15374159.jpg




連絡先を聞くでもなく

それっきり。

それから数年後

あまり行かないスーパーで




d0175401_15402554.jpg




スーパーでしか会えないのかなあと

笑って、それっきり。

それからまた数年後

前回のスーパーじゃないスーパーで




d0175401_15420128.jpg




私は友人が「超少な」なので

どこに行っても知り合いと会うことがないのに

アロスさんには笑えた。

もう、アロスさんではなく

「スーパーウーマン」と呼ぼう。




d0175401_15440914.jpg



次回はどこのスーパーで会える?

coming soon か?




[PR]
トラックバックURL : https://kimmy85.exblog.jp/tb/27221814
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nailedit at 2018-11-19 16:10
kimmyさん、こんにちは^_^

私は、友人(連絡を取り合う関係以上)は少ないですが
知り合いは多いですし
人が集まる場所(札幌駅界隈)を日常歩いたり
住んでいたりするのに
誰にも会いません。
私が、気づかなくても相手は気づいていて
その上で声をかけてもらえていないんじゃないか?
という闇を、少しばかり抱え始めています。

スーパーウーマンにも出くわしません(^_^;)

Commented by enigma85 at 2018-11-20 17:58
> naileditさん
私は知り合いを見かけても声をかけないという
相手に闇を与えています^^
立ち話が苦手なんスよね。
スーパーウーマンとも毎回3分は話していないかも

あ~闇からうまれた闇女♪
…お? かっこいいかも。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by enigma85 | 2018-11-16 15:50 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(2)