30cmずれた男




5代目ジェームズ・ボンドの

ピアース・ブロスナンをご存知だろうか?

ダニエル・クレイグの前のボンドですな。



d0175401_18214923.jpg



私の親戚に

「ブロスナンを30cmずらした顔」と呼ばれる

ヒュルーチさんという人物がいる。





d0175401_18250434.jpg





親戚の中で一番のイケメンだと

みなが言う。

そこで「30cmずらした顔」と呼ばれるようになった。

これは誉めているのか?

さてブロスナンを30cmずらして

ヒュルーチさんになるのだろうか?




d0175401_18274411.jpg



親戚一同が集まると

それが笑いの種となる。

先日、おとんとおかんの法事で

親戚一同が集まった。

久しぶりに見たヒュルーチさんにびっくり。




d0175401_18292848.jpg



ヒュルーチさんは、いつのまにか70歳を超えていた。

今も現役の料理人なのだが

調理台が低くて腰を痛めているそうで

おじいさんのような歩き方をしていた。

30cmずれたブロスナンと呼ばれた男が…

90cmずれたように見えた。

しかし

本物のブロスナンだって老いる。

最近の画像を見ると




d0175401_18325448.jpg




しっかり おじいさんだった。

ということは

おじいさんブロスナンを30cmずらせば




d0175401_18333760.jpg




今のヒュルーチさんが現れるのだな。









[PR]
トラックバックURL : https://kimmy85.exblog.jp/tb/27169815
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by p-bluepaper at 2018-10-19 07:40
ヒュルーチさんの現物が見てみたいですね…
30㎝の差が気になる。
きっと素敵な料理や会話が楽しめるんだろうな。
腰は辛そう…、重ねた年月と生き様が曲がった立ち姿に集約されているんだね。
ちなみに私の感覚では70過ぎはおじいさんだが…。(唯一、高田純次71才は除外)
Commented by enigma85 at 2018-10-19 08:53
> p-bluepaperさん
「ブロスナン」をわからない人には
岩城コーイチと言っていたこともありました。
不思議と岩城コーイチのときは「ずれ」がつきませんでした^^
ジイの感覚では80代は、まだ「ひよっこ」
わが町の連中は
いつになったら「おじいさん」になるのだろう~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by enigma85 | 2018-10-17 18:38 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(2)