二人だけの相撲倶楽部




昨年、昭和の住人が住むハオチン、あーちゃんの館に

プントくんと遊びに行ったときのこと。

そこでプントくんは人生初の

相撲中継を見た。



d0175401_19461676.jpg



豊満な裸の男たちがぶつかり合うのは

衝撃的だったようで

それ以来

新聞などで お相撲さんを見かけると大興奮するのであった。




d0175401_19483668.jpg





そこで私は相撲倶楽部なるものを立ち上げた。

部員は2人だけ。





d0175401_19492281.jpg


しこ名もつけた。





d0175401_19500670.jpg




プント山はだんだん相撲らしくなってきたが





d0175401_19510015.jpg




これは真剣勝負。1才児とて容赦せぬ。





d0175401_19512738.jpg



負けそうなフリはするが

絶対に負けてやらない。




d0175401_19521626.jpg




相撲倶楽部の練習にプント山が慣れ始めたので

腰に巻くだけだけど

タオルのまわしをつけさせてみた。




d0175401_19535103.jpg




全戦全敗のプント山。




d0175401_19545202.jpg



すると 

私に対する抗議なのか

まわしをブン取る。





d0175401_19552399.jpg



それじゃあ、素っ裸だぜい!

そのとき妄想に灯りがともった。

土俵に近い客席を「砂かぶり」っていうらしいが

テレビ中継を見ていると

砂かぶりに和装のおねえ様がよく映っておりますよね。

そーゆー土俵で

負けた力士が、プント山のように

まわしを脱ぎ捨てたらーーーーー




d0175401_20005984.jpg




和装のおねえ様たちは…

どーする、どーする?







d0175401_20014256.jpg


動じないか…。

品がなくて

ごっつぁんです!













# by enigma85 | 2019-02-21 20:10 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(2)

小声だが犬は大きい




用事があって熊本から出てきた

おいどん。

行動力がとてもあるのに

声が小さい女性である。



d0175401_15384492.jpg




都会の騒がしい店内では

その声はかき消されてしまう。

おいどんが話し始めると

みんなが、おいどんの方に体を近づける。




d0175401_15403964.jpg



それでも聞き取れないようなので

隣の私が通訳。




d0175401_15410903.jpg




おいどんによると

体重19キロの中型犬を飼っているのだが

おいどんが身長150センチないショート丈なので

体感は大型犬のようなものらしく

散歩に苦労しているのだとか。




d0175401_15423092.jpg


ホリーが提案した。




d0175401_15440332.jpg



ヴェルデも提案した。




d0175401_15444720.jpg



いっそ

腰リードではなく

おいどんが大型犬用のハーネスをつけたらどうかと

私が提案した。




d0175401_15460667.jpg


おいどんの意見など聞かず

みんなで暴走するアイデア。



おいどんは

話すスピードが遅く

話の内容も牧歌的である。

なので話を途中で持っていかれる。




d0175401_15515596.jpg



すごいことを言っているのに

すごく聞こえない

おいどんの不思議。



# by enigma85 | 2019-02-19 15:58 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(0)

長い時を経て集合




大学時代の友人「おいどん」からメールが来た。




d0175401_17485007.jpg




大学卒業後は

故郷の熊本で就職した「女性」である。

大学時代、この顔はずいぶん描いた。




d0175401_17511781.jpg



おいどんはマメなヤツで

そのころの仲間に連絡をとってくれて

あと二人が来ることになった。

この二人も、もちろん女性である。

このひとたちの顔もずいぶん描いた。





d0175401_17535379.jpg



11時に集合して

昼飯を食べるという予定だったが

おいどんが、もっと早くに会いたいというので

まずはヴェルデを除いた三人で9時半に集合となった。

当日

9時半より少し早く着く予定の電車に乗っていたら

9時においどんよりメール。






d0175401_17574038.jpg



改札を出ると

長い長い時が経っていたのにもかかわらず

二人をすぐに発見。

あれだけマンガにしていたからねー。

特徴は今も残っているのである。







d0175401_17584147.jpg




ところがホリーは

長い時が経って

おいどんを確認できるか不安のようで

これは「おいどん」か?と思った人物に

声をかけてしまったそうだ。





d0175401_18025350.jpg



おいどんは、けっこうインパクトがある

それに似た人ってどんな人?

すると

ホリーが声をかけた人物は

まだそばにおり





d0175401_18045778.jpg




うーーーん

似ているか???

絵を描き慣れていない人が

うろ覚えで描いたドラえもんのようにーーー

こんな感じで

気持ちはわかるけど、違う!




d0175401_18061523.jpg


間違われた人だって

自分が誰に間違われたか

この瞬間わかったわけで…




d0175401_18071752.jpg

おいどんを見て

どう思われたのでしょうか?







# by enigma85 | 2019-02-18 20:08 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(2)

闇汁




以前、紹介したことがあるが

ジイは自前の野菜を使って

スムージー、いえ「スムージイ」を作る。

とてもインスタ映えしない代物。




d0175401_13552419.jpg



ジイが作った新鮮野菜…

といいたいところだが

台所にかなり放置したものや

虫食いのトマトなども平気でスムージイ。

そのなかで光り輝くのは

金に糸目をつけず購入する国産はちみつ。

はちみつが泣くぜ!






d0175401_13571287.jpg



スムージイは一回ごとに作るのではなく

ミキサーにいっぱい作ったものを

1日かけて飲むのである。

それが床にいつも置かれている。





d0175401_13590440.jpg



ただでさえ発酵しそうな

おぞましいスムージイが

ある日、こんな色になっていた。





d0175401_14000474.jpg




発酵が進みすぎて腐敗したのか

アップでお見せしよう。




d0175401_14014135.jpg



いよいよ畑の土を入れ始めたか…




d0175401_14015117.jpg




inが正体をつかんだ。






d0175401_14021519.jpg




それはジイが作った…





d0175401_14023733.jpg





ゴボウまでスムージイにしたか!

と、思って調べてみたら





d0175401_14030916.jpg




なんと

デトックス、エイジングケアにお勧めというではないか!

スムージイをバカにする私は

どんどん老化が進み





d0175401_14041799.jpg



闇汁を飲むジイは

若返りが止まらないのであーる。






# by enigma85 | 2019-02-13 14:06 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(4)