スーパーウーマン




ガングリオンが出現するたびに

思い出すことがある。

一つ目は

20代のころ

初めて出現した手のひらのガングリオンを

切除してもらったときのこと。



d0175401_15200071.jpg



小さすぎるガングリオンを

見失うおじいちゃん先生。

手術室でもなく

先生の机の上でトゲでもぬくように。

おじいちゃん先生はこれを真珠腫と言った。

けれど、真珠腫って耳の中にできるもので

見当違いの病名なのであった。

私はアコヤ貝かと思ったよ。




d0175401_15223674.jpg




二つ目のエピソードは

一回目の除去からだいぶたって出現したガングリオン。

最初のときと同じく

コップを持つときに気になり

浅く持つのでよく落として割るので

取っちまおう!と決心したのであった。

2回目は総合病院での手術となった。

とても大げさに。



d0175401_15303423.jpg


池内博之似の麻酔医。

数日前に剃ったきりの脇。

とても恥ずかしーーー。

手のひらの麻酔が脇かいっ!!

脇をガン見する池内博之似。




d0175401_15321740.jpg




三つ目のエピソード

この大げさな手術のあとスーパーに寄り

片手でレジ袋が開かなくて

ひじょーに困っていると




d0175401_15345621.jpg




声をかけてくれた人が





d0175401_15351958.jpg




アロスさんだった。





d0175401_15353732.jpg





そのころ私は

中高年のみなさまに混ざって太極拳を習っていた。

とびきり若かった私。

途中で同い年のアロスさんがはいってきたが

アロスさんはすぐにやめてしまい

それきりになっていた。




d0175401_15374159.jpg




連絡先を聞くでもなく

それっきり。

それから数年後

あまり行かないスーパーで




d0175401_15402554.jpg




スーパーでしか会えないのかなあと

笑って、それっきり。

それからまた数年後

前回のスーパーじゃないスーパーで




d0175401_15420128.jpg




私は友人が「超少な」なので

どこに行っても知り合いと会うことがないのに

アロスさんには笑えた。

もう、アロスさんではなく

「スーパーウーマン」と呼ぼう。




d0175401_15440914.jpg



次回はどこのスーパーで会える?

coming soon か?




[PR]
# by enigma85 | 2018-11-16 15:50 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(0)

ガングリ子



片手側転はだいぶ板についてきたです。


d0175401_14574732.jpg



披露して自慢したい!

けれど誰もいない…

と、思ったら

ひとりいた。



d0175401_14585691.jpg
ひとりで練習するときは

手首をやられないよう十分注意していたが

相手がプントくんだったので油断した。



d0175401_15002459.jpg



手首に違和感あり。




d0175401_15004559.jpg




痛い箇所を探っていたら…




d0175401_15012487.jpg




小豆大のコリコリ

この感触は経験済み。

運よく翌日が海砂利鍼灸院の日だったので

先生に手首の痛みを訴えると




d0175401_15032417.jpg



「ガングリ」とは「ガングリオン」のことである。

手首をねじったことにより

今まであった休ガングリオンが

活ガングリオンになったようだ。

ガングリオンは濃縮された滑液が入った袋である。

痛みがなければほっといていいようだが

私は過去に2回、手術で取っている。



d0175401_15084355.jpg


両手のひらにひとつずつの手術痕。

ガングリオンはピンポン玉くらいに大きくなるらしいっす。

私のはまだ小さい。

なのでーーー



d0175401_15104844.jpg



散らすということは

すなわち

つぶす!ということでーー



d0175401_15114431.jpg



ガングリオンが頻発する私を

ガングリ子と呼んでちょだいな。





d0175401_15140595.jpg





先生につぶされたあと

しばらく痛かったけど




d0175401_15150707.jpg



だいぶガングリ子は小さくなったきがする。





d0175401_15153315.jpg




でも…





d0175401_15154854.jpg





一週間たった今

手首の痛みはまったくないけれど

ガングリ子は



d0175401_15164365.jpg




復活です。

休ガングリ子だけどね。












[PR]
# by enigma85 | 2018-11-15 15:20 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(6)

瀕死のミカン




収穫の秋。

ジイの野菜も大収穫。

毎日毎日、ぎょうさん。



d0175401_10564678.jpg


わが家の台所は2階にあるので

下を通りがったinに

ジイの洗いや結束を待つ野菜を投げてもらう。



d0175401_10583116.jpg



ヨーロッパの田舎の風景みたいに

野菜が飛んでくる。





d0175401_10591749.jpg




inはコントロールがいいのだが

ジイは飛距離がだせないうえに

ノーコントロールなので

いつぞやは

雨の中、ネギを投げてもらい

ぐちゃぐちゃになった。





d0175401_11023231.jpg



ジイは野菜のほかに

ミカンも作っている。

考えもなしに苗を植えまくったので

ミカン農家のような大量のミカン。

そして柿。




d0175401_11051062.jpg



無人のような有人のような「無人野菜」で

売るには限界の量。

そのミカンを持ってジイが

ベランダ下に現れた。




d0175401_11065476.jpg





私はジイのノーコントロール

ノー飛距離を知っている。

だが、ジイは自覚がないようだ。




d0175401_11080480.jpg




ほらー。

ジイはフォームをアンダースローから

オーバースローに代えて続ける。






d0175401_11083048.jpg




結局、ミカンは手に入らなかった。

ジイに痛めつけられた瀕死のミカンは

野菜の桶の上に置かれていた。




d0175401_11102451.jpg




食べ物を粗末にしたらいかん!

と、思っていたら。

数時間後




d0175401_11110977.jpg



責任もって

ジイが完食しておりました。






[PR]
# by enigma85 | 2018-11-03 11:13 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(0)

座り保育




親戚のワーシワシはあと2年で70歳になる。

ショート丈でせっかち

そして声量があるので

年齢より若く見える

というか、レゴみたいなのよ。

ジイが女性だったらこんな感じの風貌か。




d0175401_15511424.jpg


20代から切れることなく保育士をしてきた。

定年後も保育園のパートをしていたが

若い先生とうまくいかなかったりで

園を転々とした。

もうよせばいいのにと言うと




d0175401_16004566.jpg



ハオチンに以前聞いたことがある。

保育士の資格を持っている若い人はたくさんいるのに

なかなか世の中に出てこないそうだ。

ハオチンが勤めていた保育園では

募集したら80歳の人が来たらしい。

なので60代の保育士でもありがたいそうだ。

若い人みたいには動かない

「座り保育」だけどね。




d0175401_16045315.jpg


ワーシワシは

今は2箇所の保育園の掛け持ちパートをしている。

バスに乗っていくため

バス停に近いわが家に自転車を置かせてほしいと。




d0175401_15563515.jpg




話し方が丁寧で面倒なので

いちいち声をかけなくていいと言っておいた。

数週間後

自転車が最近ないのに気がついた。



d0175401_15575440.jpg




それから間もなく

ワーシワシがやってきた。

こんな格好で。




d0175401_15593537.jpg




自転車で転んで立てなくなり

救急車で運ばれたらしい。

左肩骨折、全治3ヶ月。

申し訳ないが

この姿が、これに見えてしまった。




d0175401_16070457.jpg



そんな状態でも

保育園は来てほしい言ってくれたらしい。

本人は行かないとはいってたけど

そんな状態で行ったら…




d0175401_16082741.jpg



座り保育どころか…






d0175401_16084701.jpg






[PR]
# by enigma85 | 2018-10-30 16:12 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(6)