人気ブログランキング |

台風の爪あと





2週間に1度

ハオチンと通っている「海砂利鍼灸院」




d0175401_18354368.jpg




先生が太もものアザを数え始めた。

おっちょこちょいで、せっかちな私は

どこかでぶつけるらしく

いつも1、2個はアザがあるが







d0175401_18380851.jpg




でもこれはひどい!





d0175401_18390799.jpg





棍の練習のときは、よくぶつけていたが

最近は剣の練習なので

ぶつけることはないのだが。





d0175401_18412195.jpg


こ、これは・・・







d0175401_18422423.jpg






と、言った瞬間

思い出した!





d0175401_18425062.jpg






先日の台風で

私のマチュピチュ庭園に

シュロの大木が倒れた。





d0175401_18435370.jpg






けっこう大きく

一人では無理なのでinに依頼すると






d0175401_18443103.jpg




あのホウキになるシュロを覆う繊維(シュロ毛)は

やっかいなようだ。

シュロ毛をむしっておいてくれれば

切ってくれるというので

むしってみると

意外にほっそりとした幹が現れた。





d0175401_18464416.jpg




なんの苦労もなくノコギリで切れちまった。






d0175401_18471365.jpg





しかし切ったとはいえ大木。

運ぶのをinに手伝ってもらったのだが

シュロの枝はカサの柄のように硬く






d0175401_18500487.jpg





それが足にあたる。






d0175401_18503080.jpg




そう

無数のアザはこれによりできたのであった。






d0175401_18510366.jpg





私の体に残った台風の爪あとなのであった。



# by enigma85 | 2019-09-19 18:53 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(0)

大ご馳走さん





近所に住むご婦人「大ご馳走さん」

これは「おおごっつぉおさん」と読んでいただきたい。

このご婦人は若い頃から毛量の多い白髪。





d0175401_17281528.jpg





テレビでよく見かける

あの有名なご婦人のように

人を「あーた」と呼ぶ。

なぜ私が「大ご馳走さん」と陰で呼んでいるかというと

何十年も前に話はさかのぼる。

やはり近所に「ご馳走」と呼んでいた女性がいた。

これも「ごっつぉお」と読んでいただきたい。





d0175401_17320155.jpg



賃貸アパートに住む彼女は

実家が老舗の店とかで

とても見栄っ張りであった。

その話に

いつも心の中でつぶやいた。






d0175401_17362810.jpg





「大ご馳走さん」と「ご馳走」には

面識がなかったが

私を介して話す機会が訪れたときのことだった。





d0175401_17363974.jpg





ご馳走が話した相手が悪かった。

思ったことを的確に言う大ご馳走さん。




d0175401_17374580.jpg




ご馳走が負けたのである。

こうして「ご馳走」を上回る人物ということで

「大ご馳走さん」と命名したのである。

それからずいぶん大ご馳走さんには会っていなかったが

先日、大ご馳走さん宅前の建売現場で見かけた。

もう、おばあちゃんの年齢なのだが

白髪のため

昔とまったく変わっていなかった。






d0175401_17402870.jpg




家が立ち上がっていくにつれ

だんだん中に入り込んでいく大ご馳走さん。




d0175401_17410684.jpg




2棟の家が

ほぼ出来上がった頃。

職人さんたちが家の前で談話をしていた。




d0175401_17550618.jpg





振り返ると

3人目の職人さんかと思いきや




d0175401_17425158.jpg




きっと、入居者も

おせっかいを焼かれるのでしょうな~。

そして、もうひとつ気になったのは

大ご馳走さん宅前に材木の山が置かれていた。




d0175401_17444106.jpg



「あまっていたら、ちょーだい」とか言って

もらっちまったのかなあ~。










# by enigma85 | 2019-09-15 17:51 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(0)

ざわめくシーン





inと海外ドラマを見ていると

毎回・・・




d0175401_10003128.jpg



肉食系のお国のドラマなので

ドクターものなのに

こんなシーンは必ずある。





d0175401_10015262.jpg






たいしたシーンでもないのに

この手のシーンで必ずざわめくin。




d0175401_10024853.jpg





小学生のようだ。

いや、今の小学生はもはやしないでありましょう。

この騒いでいるあいだに

大事なセリフを言っているときもあり




d0175401_10045969.jpg



録画してあるものだからいいものの

戻して見るという

手間がかかる。



d0175401_10063610.jpg




2歳児プントくんの子守をしていたときに

やはり海外ドラマを見ていたら




d0175401_10090247.jpg




またドクターたちの

こんなシーンが。




d0175401_10094069.jpg





それを見たプントくん。





d0175401_10100909.jpg






相撲が好きなプントくんには

取り組みと変わりがないのである。






d0175401_10104481.jpg





そして新幹線などの連結も好きなプントくんは





d0175401_10113489.jpg






このようなシーンは






d0175401_10115332.jpg






連結なのであーる。





# by enigma85 | 2019-09-04 10:13 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(4)

ヤクビョー神




6月頃

アルミどんから、こんな情報が入った。




d0175401_09462073.jpg



私は庭造りのため

あちこちのホームセンターを渡り歩いている。

そのひとつのホームセンター・ダイアナが閉店。

車の免許を持っていなかった昔は

近所の小さな店に通った。

水木マンガのサラリーマン山田みたいな店主の

チャールズDIYや

店員がマダムばかりのカミラホーム。

どちらも通いつめた頃、閉店してしまった。




d0175401_09504729.jpg




一番残念だったのは

破格値での立派なベンチ作り体験をした

ウィリアム・ホームセンター。





d0175401_09522123.jpg




ここのマスコットの「名前をつけよう!」に

ブラック・デザイナーが応募。






d0175401_09533985.jpg




当然だが落選。

しかし、何かの景品をもらったようだ。

そんな思いで深い店も3年ほど前に閉店。

私の庭造りで使う材木は

エリザベス・ホームセンターで揃えている。

ここはまだ大丈夫よねぇ?






d0175401_09580286.jpg



d0175401_09573946.jpg



inに言ったのよ

なぜに私のお気に入りの店は消えていくのか。

すると



d0175401_09590238.jpg





取り憑いた?

そーか

私はヤクビョー神か・・・

そして思い出した。

今は亡きおかんが

取り憑いた?何人かの俳優さんは






d0175401_10003690.jpg


おかんが最期に好きになった美男子歌舞伎俳優は

おかんが先に逝ってしまったので

今もお元気に活躍されております。






# by enigma85 | 2019-08-30 10:06 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(4)