或るツリー




今年も残り少なくなってきたですねー。




d0175401_16563939.jpg





そうだ、クリスマスというイベントがあったです。

ブラック・デザイナー宅は柱が多いけど

広いリビングダイニング。






d0175401_16582004.jpg







ここに飾られるクリスマスツリー。

確かクリスタルでできた

こんな感じのもの。








d0175401_16591500.jpg







飾ったというので

見に行ってみた。

いつもの場所、キッチンのカウンターの上に

ちょこんと。






d0175401_17005987.jpg





私はサイズを言いませんでしたよ。

このツリー

毎年、必ず出すので

クリスタル製と思い込んでいた。

クリスタルといかなくても

せめてガラスと思っていたらーー





d0175401_17024507.jpg







このツリーを

どこからか引っ張り出してくるのが

ブラック・デザイナーのクリスマス演出。

わが家はいつもの

ハイヒールをはいたツリーを

そろそろ出しますかな。







d0175401_17040716.jpg





[PR]
# by enigma85 | 2018-12-10 17:09 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(2)

さらばナターシャ




ナターシャ。

inと同じ会にに所属し

宴会ですぐ脱ぐ男、ナターシャ。

そのナターシャが忘年会で芸を披露する。

体調がすぐれないinを送り出す。



d0175401_13195977.jpg



行って、取材してもらわねば。

何年か前のこの芸をこえられるか。





d0175401_13205738.jpg



衣装代だって会から1万円もらっているのだもの

いい芸をしてもらわねば。




d0175401_13220917.jpg



ナターシャの奥さんは元CA。

奥さんがいるからサンバというinの発想に

笑えた。

抑えてサンバ?




d0175401_13233413.jpg


数時間後

inが忘年会から帰ってきた。

期待できなさそうな雰囲気で。





d0175401_13244321.jpg



ナターシャの出し物は

トランプ大統領のお面をかぶったナターシャが

メラニア夫人のお面をつけた空気人形と

ダンスするというもの。




d0175401_13271397.jpg




ご丁寧に

空気人形には赤いパンティーをはかせて…

はくのはナターシャだろ!!




d0175401_13291002.jpg



ナターシャは1万円を

空気人形とそのドレス

(パンティーは以前使用したものだろう)に

費やしたようであった。

がっかりだ。

やはり、もらえたのは敢闘賞。

景品はチキンラーメン1年分を

メラニア夫人が受け取った。




d0175401_13325104.jpg



以前の勢いがなくなったことを

言われると

ナターシャはこう答えた。





d0175401_13332613.jpg



ナターシャの娘さんは医大に入学した。

親父は赤いパンティーを脱ぐときがきたのである。

さらばナターシャ。








[PR]
# by enigma85 | 2018-12-04 13:37 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(2)

どぼん様




わが家には3畳ほどの人工池がある。

40年前に作られたもので

ここには地下水が流れ込む。




d0175401_22142208.jpg



プールのような長方形でコンクリート製。

深さ30cmほどだが

畑の土が流れ込むので半分ほど泥が沈殿している。

そこに雑草が生え、隠れ池となり

うん十年前に

迷い込んだ犬が



d0175401_22205547.jpg


草むらに逃げ込もうと思ったのか





d0175401_22212707.jpg



池に落ちた。

それから数年後。

ブラック・デザイナーの友だちの

へーくんが




d0175401_22221585.jpg



やはり草むらと勘違いし





d0175401_22224078.jpg



落ちた。

それからまた数年後。

観測史上始まって以来の大雪に

おとんが、うかれた。




d0175401_22240897.jpg





そして

落ちた。





d0175401_22243196.jpg




あれから うん十年。

私のおかげで池は整備され

クレソンが咲き乱れ

その後、私のせいでウォーターコインに乗っ取られ

池を一掃することとなり

今に至る。




d0175401_22271407.jpg


プントくんが橋の上の枯葉を

拾っては池に捨てるので




d0175401_22275829.jpg



葉っぱをすくっていると

後ろで踊っている気配はした…




d0175401_22290095.jpg



そして

落ちた。




d0175401_22291632.jpg




下半身、泥だらけの

大泣きプントくん。





d0175401_22295554.jpg





こーして

プントくんは1歳8ヶ月にして

「どぼん様」となったのであーる。




d0175401_22312397.jpg







[PR]
# by enigma85 | 2018-11-26 22:32 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(0)

スーパーウーマン




ガングリオンが出現するたびに

思い出すことがある。

一つ目は

20代のころ

初めて出現した手のひらのガングリオンを

切除してもらったときのこと。



d0175401_15200071.jpg



小さすぎるガングリオンを

見失うおじいちゃん先生。

手術室でもなく

先生の机の上でトゲでもぬくように。

おじいちゃん先生はこれを真珠腫と言った。

けれど、真珠腫って耳の中にできるもので

見当違いの病名なのであった。

私はアコヤ貝かと思ったよ。




d0175401_15223674.jpg




二つ目のエピソードは

一回目の除去からだいぶたって出現したガングリオン。

最初のときと同じく

コップを持つときに気になり

浅く持つのでよく落として割るので

取っちまおう!と決心したのであった。

2回目は総合病院での手術となった。

とても大げさに。



d0175401_15303423.jpg


池内博之似の麻酔医。

数日前に剃ったきりの脇。

とても恥ずかしーーー。

手のひらの麻酔が脇かいっ!!

脇をガン見する池内博之似。




d0175401_15321740.jpg




三つ目のエピソード

この大げさな手術のあとスーパーに寄り

片手でレジ袋が開かなくて

ひじょーに困っていると




d0175401_15345621.jpg




声をかけてくれた人が





d0175401_15351958.jpg




アロスさんだった。





d0175401_15353732.jpg





そのころ私は

中高年のみなさまに混ざって太極拳を習っていた。

とびきり若かった私。

途中で同い年のアロスさんがはいってきたが

アロスさんはすぐにやめてしまい

それきりになっていた。




d0175401_15374159.jpg




連絡先を聞くでもなく

それっきり。

それから数年後

あまり行かないスーパーで




d0175401_15402554.jpg




スーパーでしか会えないのかなあと

笑って、それっきり。

それからまた数年後

前回のスーパーじゃないスーパーで




d0175401_15420128.jpg




私は友人が「超少な」なので

どこに行っても知り合いと会うことがないのに

アロスさんには笑えた。

もう、アロスさんではなく

「スーパーウーマン」と呼ぼう。




d0175401_15440914.jpg



次回はどこのスーパーで会える?

coming soon か?




[PR]
# by enigma85 | 2018-11-16 15:50 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(2)