ひじょーに時間が足りなかった大塚国際美術館。

自分にこんなタオルハンカチを買った。

宇宙人のグレイみたいだけど…。



d0175401_12541299.jpg


あとから美術館のフロアーガイドをみて

ピカソの「ゲルニカ」もあったのか!

マドリッドで見たことあったけど

見たかったな~。

この美術館、また来なくてはと思ったダス。



d0175401_12555671.jpg


荷物に囲まれ

どのくらいウトウトとしたのでしょう。



d0175401_13142773.jpg



次なる目的地に到着。

ブラック・デザイナーが以前訪れたが

定休日で入れなかった喫茶店。

じゃじゃーーん。



d0175401_12580206.jpg



個人がレンガから焼き上げ

数十年かけて造られた建物。

おどろおどろしてていいねーー。



d0175401_13002984.jpg


では、中に入るです。




d0175401_13005487.jpg



ほほーーう。




d0175401_13010931.jpg




店内は古きよき時代の喫茶店って感じ。



d0175401_13014858.jpg



この日は季節はずれの暑さで

喉がかわいていたのと

時間がないのと

プントくがご機嫌斜めなのもあって

いっきにクリームソーダーを飲み干し

店をあとにする。



d0175401_13042684.jpg


2日目の観光はこれでおしまい。

あとは宿泊先の旅館の食事に間に合うように

車を飛ばす。

途中、立ち寄ったサービスエリアに

お約束の顔はめパネルが。

入れてみた。



d0175401_13071253.jpg



このあとも、ずーーと

私に付き合わされるプントくんなのであーる。



d0175401_13080195.jpg





[PR]
# by enigma85 | 2017-10-19 13:09 | 2017車で四国の旅 | Trackback | Comments(4)


大塚国際美術館の全作品は等身大のレプリカ。

プラド美術館で本物を見たことがある

大好きなベラスケスの「ラス・メニーナス」も。



d0175401_23000881.jpg

ある絵画を写真に撮ろうとした瞬間

カメラの顔認証が捕らえた

顔、顔、顔。

こわーーーー。



d0175401_23015933.jpg


期間限定のイベントで「あやしい絵、名画の怪」って

いうのをやっていたのだけれど

それより、この絵が怖かった。



d0175401_23033060.jpg


授乳しているのはお母さんで女性。

実在した人で、口と顎に髭が生えてしまったのだって。

隣の男性はだんなさん。



期間限定のもう1つのイベント。

「アート・コスプレ」

館内のところどころに衣装が置いてあって

勝手に着ていいのである。



d0175401_23084231.jpg


コレクション1


d0175401_23090185.jpg


嫌がって泣くプントくんに着せての

コレクション2


d0175401_23095229.jpg


アルミどんが好きな

おしりがもっこりしたドレスの女性。

コレクション3


d0175401_23105240.jpg


以前、クリムトのことを良く知らないで

「接吻」のジグゾーパズルを買ったとき

出来上がったものを横にして飾ったらしい。

記憶にないのだが…。



d0175401_23125443.jpg



その横にした絵の人物で

コレクション4

バナナのようである。


d0175401_23135532.jpg



最後にアルミどんが一番着たかった

ピンクのフリフリドレス。



d0175401_23150382.jpg



コレクション5



d0175401_23152313.jpg



こ、これは…



d0175401_23155236.jpg



ポンパドゥール夫人というより…




d0175401_23162827.jpg





[PR]
# by enigma85 | 2017-10-17 23:18 | 2017車で四国の旅 | Trackback | Comments(8)



ー2日目ー

滋賀県彦根をあとにし兵庫県明石へ。

昨年は下から眺めただけの

明石海峡大橋。

今回は渡るよーー!


d0175401_21095963.jpg


この光景を見たかったが

これは運転席か助手席じゃないとだめね。

車内での私の定位置は一番後ろなので…



d0175401_21104657.jpg


途中、淡路島ハイウェイオアシスに立ち寄り

橋の全貌を眺める。



d0175401_21132834.jpg


そして車を走らせ徳島県鳴門市に上陸。

今回の旅で私が希望した場所がここにある。

「大塚国際美術館」

タイルに有名絵画を焼き付けた

陶板名画美術館。

すべてレプリカなれど原寸大で1000点以上ある。

美術館内には駐車場がなく

1キロほど離れた駐車場へ。


d0175401_21202713.jpg


ここでまたベビーカーの有無が話題になる。

総鑑賞ルートは4キロあるのだもの。



d0175401_21220442.jpg


海の近くの専用駐車場から

美術館までのシャトルバスが出ている。

そこでまた!



d0175401_21262338.jpg


親切な運転手さんはバスの脇から入れる荷台に

ベビーカーを入れてくれたのである。

数分で美術館に到着。

ここは日本で一番入館料が高いのである。

コンビニで前売りを買ったので100円安くなって

大人3140円。

中に入ると長いエスカレーター

そこで、またか!






d0175401_21294241.jpg



ここだけはエレベーターがないのだって。

車椅子はどーすんの?

かつぐことで許してもらいホールへ。

なんてこと!!!



d0175401_21320216.jpg


まず最初に目に入るのは

この美術館の目玉である「システィーナ礼拝堂」。

本物とまったく同じなのですよ。

すごいねーー。

絵がヘタで伝わりませんが…。



d0175401_21341914.jpg


ここには旅館の夕飯の時間から逆算すると

2時間しかいられない。

それも昼飯込みで。

もったいないが駆け足鑑賞なのである。

そしてアルミどんが楽しみにしている

こんな企画があって



d0175401_21361641.jpg


ベラスケスのブルゾン・マルガリータ??

「35億」じゃない「35着」用意されている。

この分も入れて2時間。

コスプレの様子は…

つづく。





[PR]
# by enigma85 | 2017-10-16 21:42 | 2017車で四国の旅 | Trackback | Comments(8)



天守閣へとたどり着いたものの

中に入るのに大行列。

40分ほど待つ。

プントくんはごきげんさんで

後ろのおばちゃんに愛想をふりまく。

しかし、これが危ないのである。



d0175401_17131798.jpg


入り口で係りの人からの注意があった。



d0175401_17142500.jpg


いよいよ入城。




d0175401_17145230.jpg



天守閣からの琵琶湖。




d0175401_17151560.jpg



プントくんの傾向として

入場前までの待ち時間はきげんが良いが

入場してからがまずい。

やはり始まってしまった。



d0175401_17171690.jpg



号泣である。

おなかがすいているのもある。

ミルクは作ってあるが中では飲食禁止。

ショートカットして出ようにも

人の流れがあって出るに出られない。

しかたがない、こっそり飲ませてしまおう。




d0175401_17190354.jpg



おくるみをかぶせ

気づかれぬよう身内で四方を囲う。

まるで「E・T」のようである。



d0175401_17203881.jpg


この状態で

はしごのような急な階段をブラック・デザイナーは降りる。



d0175401_17212977.jpg



飲み終えて機嫌の良くなったプントくんを

天守閣の見えるベンチでオムツがえ。




d0175401_17225267.jpg



盗まれることのなかったベビーカーに乗せ

ひこにゃんと記念撮影。



d0175401_17233573.jpg



赤子城主に振り回され

彦根城ってどんなだったか覚えていない。




d0175401_17242918.jpg




琵琶湖の夕日を眺めながら

一泊目の宿泊ホテルへとむかったのであーる。






[PR]
# by enigma85 | 2017-10-15 17:26 | 2017車で四国の旅 | Trackback | Comments(4)