プライドロックにされて


ブラック・デザイナーが3年半前から飼い始めた犬

おかっぱ犬。

初めて金銭が発生した犬。

そしてわが家で初めての室内犬。

d0175401_22362515.jpg


犬が家の中にいるというのが信じられない。

今までのそと犬たちは

それはそれは臭く

室内でなどと考えたことがなかった。

臭いの上限を10とすると…

あ、ジイの部屋と比較するとわかりやすいね。

d0175401_22383455.jpg


おかっぱ犬はメスだからか

男の人が好き。

私にはそんなに擦り寄っては来ない。

d0175401_22415127.jpg


ところがこの日は

d0175401_22421016.jpg


どんどん登って来るのであーる。

d0175401_22424714.jpg


ミュージカル「ライオンキング」の

プライドロックを行くシンバのようである。

d0175401_22433680.jpg


ついに顔のそばまで登ってきた。

d0175401_2244114.jpg


なにも食べていないのに

くちゃくちゃと食べているような音をだすおかっぱ犬。

d0175401_22445929.jpg


そして…

d0175401_22451884.jpg


d0175401_22464125.jpg


d0175401_22465014.jpg


下ろすのが遅かったらと思うと恐ろしい。

なぜ顔のそばで吐こうとした!

d0175401_22475360.jpg


かわいいから許してやろう。

しかし

d0175401_22481294.jpg




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by enigma85 | 2016-11-24 22:51 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(4)


先日、ワイドショーでこんなことをやっていた。

とある園芸業者が輸入したチューリップの球根が

運搬途中で大量に荷崩れし

いろいろな色、種類の球根がごちゃ混ぜになってしまったそうだ。

その数50万球とか。

d0175401_9194785.jpg


球根は見た目で区別がつかず

売り物にならないので破棄しようとしていたところ

ある女性社員が

なにが咲くかわからない「訳ありゴチャ混ぜ球根」として

格安で売ることを提案。

d0175401_9255793.jpg


その値段が驚き。

チューリップの球根って安くて50円くらいかな。

それが100球以上入って1380円!

1個10円ちょっと!

これは買いダスよ!

というわけで、すぐに2セット

200球以上を注文。

さて

d0175401_9302273.jpg


植える場所の候補はたくさんある。

しかし、こんなに安く手にはいったのだもの

普段ガーデニングなどしない場所にしてみよう。

候補地は

d0175401_933169.jpg


わが家の敷地に入るには

車一台が通るくらいの「シの道」を通らなければならない。

そのシの道の脇に植えたいので

ジイに確認した。

d0175401_9351936.jpg


d0175401_939718.jpg


それを聞いていたブラック・デザイナーが

d0175401_9375282.jpg


そう、これは市道である。

「の」をいれるのでおかしくなった。

お墓がある山につながる「死者の道」はちゃんと

他にある。

おもしろいのでこの「市道」を

こう命名しよう。

d0175401_9413242.jpg


デスロードは市のもの

その両脇の土地は「シ有地」

いえ、わが家の「私有地」。

そこに植えましょう。

d0175401_9431418.jpg


一週間ほどして

球根200個以上が届いた。

d0175401_9444217.jpg


春のデスロードをお楽しみに。

けけけけけー。




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by enigma85 | 2016-11-22 09:47 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

愛知の旅9「最終話」


このメンバーでゆっくりと

自分用のお土産探しはできない。

そんななか

直感で買った常滑焼きの急須と湯のみ。

なかなかいい。

d0175401_11211272.jpg


常滑をあとにし高速にのって帰路へ。

途中、どーしても寄りたいところがあった。

d0175401_11232443.jpg


刈谷ハイウェイオアシス。

私はゆるキャラの「オカザえもん」が好き。

モノクロなのがいいのよねー。

d0175401_11251981.jpg


2013年に伊勢の旅をした際

ここに立ち寄ってオカザえもんTシャツを買った。

あのときはオカザえもんグッズがたくさんあった。

しかし今は

d0175401_1127044.jpg


ネットで買えばいいことなのだけど。

そこまでして欲しいわけでもなく…。

ブラック・デザイナーが愛知を抜けてすぐの

浜名湖サービスエリアに

もしかしたらあるかもと

d0175401_1129295.jpg


浜松は静岡県。

お土産やさんはもはや

「出世大名家康くん」の領域であった。

d0175401_11301710.jpg


ゆるキャラ好きではないのだけどね

外にいたコイツに目が止まった。

d0175401_11314682.jpg


電光石火の私。

人がいない隙に

d0175401_11321931.jpg


何事が起きたのかと「うなも」が

考えている隙に

d0175401_11331990.jpg


察しの良い方はおわかりでありましょう。

車という密室で長時間。

d0175401_11343626.jpg


ジイの足が臭いはじめている事に…。

d0175401_11365522.jpg


一泊二日の愛知の旅

これにて


おっしまい




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

[PR]
by enigma85 | 2016-11-17 11:37 | 2016愛知の旅 | Trackback | Comments(3)


見所いっぱいの常滑やきもの散歩道。

土管坂のほかに「登り窯」も見たかったのよねー。

登り窯の10本の煙突。

いいわーー。

d0175401_1639397.jpg


登り窯というのは

窯を階段状に作り

熱を効率よくまわし

なおかつ、たくさんの陶器を焼くことができるというもの。

断面図はこんな。

d0175401_16414852.jpg


登り窯をテレビで紹介しているのを見たとき

ゾワゾワしたダスよ。

だって房のように連なった窯が

あれに似ていて…。

エイリアンクイーンの卵のう。

d0175401_16443015.jpg


登り窯でこんな妄想をするのは私ぐらいでしょうよ。

ゾワゾワを期待して登り窯見学。

d0175401_16473198.jpg


房の部分がレンガで覆われているため

四角い部屋が連なっているって感じ。

……ゾワゾワしなかったダス。


散歩道の最後のほうで

こんな風景。

d0175401_16501557.jpg


焼き物が全盛期だったころ

煙突からでる煙で常滑のすずめは

真っ黒だったそうであーる。


とこにゃんの崖の斜面は「まねき猫通り」

d0175401_16524752.jpg


願いをこめた「まねき猫」のオブジェがある。

d0175401_16585217.jpg



私はこのまねき猫の横で

パチリ。

d0175401_16534936.jpg


そしてーー

パチリ。

d0175401_1654220.jpg


ジイには必要ないか。




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by enigma85 | 2016-11-14 17:02 | 2016愛知の旅 | Trackback | Comments(0)

-2日目-

前日のお酒でアルコール漬けとなったジイ。

食欲がないといいながら

ホテルの朝食で

「冷やし茶漬け」をざぶざぶと食す。

d0175401_16595951.jpg


今回の旅で私が行きたかったところに

やっと行くですよ。

目指すは知多半島の常滑。

d0175401_171715.jpg


こんな急須で有名な焼き物の町。

この急須は私好みではないけどね。

d0175401_1721097.jpg


車を駐車した陶磁器会館に

こんなポスターが。

映画「20世紀少年」のロケ地になったらしい。

この映画は観たけど気がつかなかったー。

d0175401_175555.jpg


それでは焼き物の散歩道に行くです。

私の目的は常滑の町並み。

d0175401_1784788.jpg


黒い板塀の家にレンガ作りの煙突。

d0175401_1791938.jpg


常滑は招き猫生産が日本一らしいすよ。

常滑の紹介で必ず紹介される

巨大な頭だけの招き猫。

あれはどこ?

d0175401_17125249.jpg


散策していると

こんなところに出た。

d0175401_17133224.jpg


当たりでした!

後ろは絶壁頭の「とこにゃん」

d0175401_1715789.jpg


こんな崖の上にあるのです。

d0175401_17152768.jpg


焼酎瓶を埋め込んだ「土管坂」

d0175401_17162538.jpg


路面はこんな感じ。

d0175401_17165033.jpg


いいでしょ!

d0175401_17171373.jpg


20世紀元少年隊を配置して

記念撮影。

常滑散歩道はまだつづくダス。


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by enigma85 | 2016-11-13 17:21 | 2016愛知の旅 | Trackback | Comments(0)


今回の旅行で

誰がジイと同室になるか

d0175401_2214484.jpg


以前カンボジアに行った際

ブラック・デザイナーはジイと同室になり

ジイがピストル型ウォシュレットでトイレを水浸しにし

お風呂を詰まらせてたいへんな思いをしている。

そこで名古屋のホテルは温泉付きにした。

夜の宴の前にみんなで温泉。

d0175401_22183246.jpg


ホテルにおいてあったチラシに載っていた

名古屋飯の居酒屋へ。

昭和レトロ風のいい感じの居酒屋である。

d0175401_22201324.jpg


ブラック・デザイナーは「ギネス」が好き。

サージャーで超音波を出し

細かい泡を作る。

d0175401_222362.jpg


ジイは「みぞれ酒」。

注いだそばからシャーベット状になる。

d0175401_22241644.jpg


ブラック・デザイナーが食べたかったという

名古屋名物「手羽先」。

ジイがこのうまさに感動。

残念ながら

私とinは鶏肉はだめなのよねー。

d0175401_22253747.jpg


この居酒屋でのジイは

手羽先を食べているイメージしか残っていない。

d0175401_22275911.jpg


ホントによく食べていた。

この日、何羽の手羽先を食べたのだろう。

あとでブラック・デザイナーが言うには

ジイは軟骨まで

それはそれはきれいに食べていたそうだ。

d0175401_22285825.jpg


ギネスを5杯も呑んだのに

ブラック・デザイナーの没落貴族ぶりが出る。

d0175401_22315832.jpg


宿泊ホテルではない高級ホテルのラウンジで

二次会。

d0175401_22324010.jpg


日本酒しか呑まないジイに

アルコール度数35くらいのマティーニを勧める。

ジイったら呑んじゃうのよねー。

d0175401_22343351.jpg


食事前に温泉に入ったのは

ジイが潰れると思ったから。

案の定

ズボンまでは脱いだみたいだけど

あとは服をきたまま

「ジイのアルコール漬け」が完成。

d0175401_22361558.jpg


こうして

名古屋の夜は更けていったのであーる。

d0175401_22365835.jpg




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by enigma85 | 2016-11-07 22:39 | 2016愛知の旅 | Trackback | Comments(2)


ジイが「ぷーぷー」言って上った犬山城天守の

最上階である望楼。

d0175401_1429725.jpg


木曽川が鏡面になってウユニ塩湖風。

d0175401_14302173.jpg


この城の望楼には

他の天守で見られるような

鳥対策、落下対策のネットや柵ががなく

古びた床はいい感じなのよー。

d0175401_14342374.jpg


望楼の壁には歴代の城主の絵。

近代の城主は写真が飾られていた。

d0175401_14351374.jpg


初代は織田信長のおじさん。

d0175401_14354661.jpg


その後、いろいろと城主が代わり

平成16までは日本で唯一の

個人所有のお城だったのだそうよ。

最後の城主様の写真も飾られていた。

d0175401_14375312.jpg


この場にとっても不釣合いな…

なんでウィスキー片手の写真を選んだのでしょう??

この城主様は亡くなっていて

生きていたら…

ジイと同い年なのであーる!!


犬山城の次は

ブラック・デザイナーが行きたかった珍スポット。

d0175401_14403649.jpg


名鉄犬山線の先の住宅街に

ぬぼーっと見えたのは

d0175401_14425549.jpg


愛知の珍スポット。

東大寺の大仏より2m大きく

高さ18mある。

d0175401_1444074.jpg


なぜ珍スポットかというと

個人がたった一人で作り上げたから。

その人物は

大仏の腰の部分と一体化した建物に住み

d0175401_1448459.jpg


治療院を営んでいる。

今は息子さんの代らしい。

d0175401_1449293.jpg


ネットで調べると

大仏をいろいろなアングルから写しているものがあり

私はこれが好き。

トイストーリーだな。

d0175401_14505185.jpg


わが家の城主様

犬山城の最後の城主様のように

応接間にタキシードを着た七五三のような

ジイの写真が飾られている。

d0175401_14543180.jpg


まさか次は庭に胸像とか

ジイ大仏なんて考えてやしませんよね!?



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by enigma85 | 2016-11-04 14:58 | 2016愛知の旅 | Trackback | Comments(0)