ミニカイダン


神社仏閣男のinが言った。

d0175401_2218517.jpg


エクトプラズムが出てしまう…。

d0175401_22193085.jpg


それならばお供するかな。

ということで山梨へ。

まずは甲斐善光寺。

有名なのは長野の善光寺ね。

d0175401_22213731.jpg


長野の善光寺にもある戒壇(かいだん)廻り。

金堂下の真っ暗な通路を行くのである。

金堂裏の薄暗い廊下を行くと戒壇の入り口。

d0175401_22265462.jpg


階段を数段下りると「心」の字のように

進むらしいっすよ。

d0175401_2228352.jpg


長野のそれよりミニサイズなんですって。

目を開けてても閉じてても同じ真っ暗闇。

d0175401_22285613.jpg


途中の壁に錠前があり

それに触れることにより御本尊と縁が結ばれ

極楽浄土に行けるのだと。

d0175401_22303411.jpg


戒壇を出ると

そこには私たちが出るのを待っていた

中学生のグループ。

d0175401_22314237.jpg


あの人数で廻ったら

先頭と尻尾が数珠つなぎにになるんじゃない?

なんて思ったね。

d0175401_22331184.jpg


そして真っ暗闇で錠前を探す中学生。

d0175401_22334528.jpg


おお

d0175401_2233545.jpg


な~んて

仏様のまえでよからぬ想像をめぐらすのであった。

d0175401_22344039.jpg




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by enigma85 | 2016-05-31 22:36 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(0)

初出店-出会い-


私のお店の両隣、背後のお店はよく売れていた。

右隣は手作り服、左隣は手作りバッグ。

背後はロージンたちによる布小物。

d0175401_19171054.jpg


ロージンたちのお店は閉店時間のずいぶん前に

「ノルマ達成!」といって撤収していった。

おもわず口に出た。

d0175401_19191084.jpg


と、言っているが

今回の出店では予想額を超えた。

パチパチパチ。

さて今回の出店の第一号のお客さんは

ドイツ人であった。

英語でペラペラー。

ブラック・デザイナーに丸投げ。

d0175401_19221558.jpg


フェイスブックはやっていないし

ショップカードなんて用意していない。

急遽、ブラック・デザイナーがメモ用紙に書き込み渡す。

d0175401_192414.jpg


こんなお客さんも。

これからお店を出すに当たって

手作りの作家を探しているとか。

d0175401_1925570.jpg


またか…。

d0175401_1925186.jpg


そしてこの出店で出会ったこの人。

私のイラスト入りのカンフーバッグを

たいそう気に入ってくれたのであーる。

d0175401_19272442.jpg


歌麿さんという女性。

太極拳をされているそうで

すごく気があった。

d0175401_19284731.jpg


あーー、そしてまた

d0175401_1929112.jpg


そして

d0175401_19292283.jpg


歌麿さんからは後日連絡があり

カンフーバックの柄違いをもう一つ購入していただいた。

そんな流れで今度会いましょうということになり

どこがいいか考えて

d0175401_1931196.jpg


ファミレスかい?!とブラック・デザイナーに言われたが

駐車場があって長話できるといったら

そこでしょう。

d0175401_19315758.jpg


案の定、話は弾み

4時間もいたのであった。

初出店でいい出会いがあったのであーる。



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by enigma85 | 2016-05-30 19:35 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(4)

初出店-名売り子-


出店の日。

こんな感じのテントをあてがわれ

店構えもこんな感じでできた。

d0175401_17205916.jpg


役割分担はこんな。

d0175401_17215720.jpg


アルミどんの売り子さんぶりはすばらしい。

d0175401_17223520.jpg


人の服などほめようと思わぬ私。

余分なことを言ってしまいそうだから。

d0175401_1724229.jpg


アルミどんが頑張ってくれているので

私も頑張ってみた。

むかし、太極拳を習っていたときの

おばさんが偶然とおりかかったので声をかけた。

d0175401_172556100.jpg


逃げられた。

お店を見ずして…。

このおばさん私の初個展のときに

2枚も銅版画を購入してくれた人だった。

すると、またまた偶然

やはり太極拳で一緒だったおばさんが通りかかったので

ダメもとで声をかけた。

d0175401_1729441.jpg


ありがたやー。

このおばさんも初個展の際に銅版画を買ってくれた人。

さて、名売り子のアルミどんは

d0175401_1730999.jpg


ご主人はちょいとムリであったが

奥様はご購入。

さすがであーる。

d0175401_17315597.jpg


ありがたやーですアルミどん。

と、アルミどんが…

d0175401_1732508.jpg


マジっすか?!

名売り子さんがそんなこと思っていたとは。

だって、名売り子さんのお買い上げメモを見ましたで。

d0175401_17341942.jpg


アルミどんの「おばさま」と「おばあさま」と「おくさま」の

境界線は何なのだろう?



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by enigma85 | 2016-05-29 17:40 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(4)

初出店-助け舟ー


2年ほど前。

いつも私のブログを見てくださっている

ブロガーさんの影響でそのアクセサリーに挑戦してみた。

ワックスコード(蝋引き糸)を編んで作るのであるが

you tubeを見てもちんぷんかんぷん。

ワークショップに通ってやっと覚えた。

d0175401_1054437.jpg


作り始めると止まらない。

作品がどんどん増える。

しかし、私はアクセサリーをしない。

そこでスペイン語のヘンチーナ先生に

じゃらじゃらと着けてもらった。

d0175401_1057357.jpg


今年の某日。

大型スーパーの掲示板に

手作り作品の出店募集を見つけ

応募してみた。

d0175401_1102924.jpg


希望の日が当たり出店準備!

つくりの悪い北欧家具の池屋で買った

ぶっ壊れた引き出しを利用し

ブレスレットのディスプレイ棚を作ってみた。

いい感じだ。

d0175401_115998.jpg


行きつけのホームセンターで見つけた

天然木を使ってネックレス用に。

これまたいい感じだ。

d0175401_1161091.jpg


準備は整ったが

当日手伝ってくれるはずだったハオチンは

d0175401_1165262.jpg


荷物も多いが

それよりも一人で接客とお金をやっていけるか

心配になった。

だって、過去に銅版画の個展を4回しているけど

いつもお金で失敗してたのよねー。

d0175401_1184168.jpg


そんなときに

助け舟が…。

d0175401_11920100.jpg


ブラック・デザイナーとアルミどんである。

銭踊りを始めたが

d0175401_119576.jpg


実際は夕飯をご馳走しただけで終わった。

見た目と行動ほどアコギなやつではないのであーる。




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by enigma85 | 2016-05-28 11:14 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(9)

お誕生日サプライズ

カルイーザワから1時間半ほどの宿へ。

この日はinのお誕生日だったので

アルミどんが旅館にケーキのサプライズを

お願いできるか聞いたところ

町までずいぶん離れた宿なので買いにいけないと

言われた。

d0175401_18532799.jpg


たしかに渓谷の奥へ奥へと車は進み

やっとたどり着いた秘湯の宿。

今、話題の有名な武将の隠れ湯だったとか。

d0175401_1856124.jpg


本館を通り抜け

露天風呂がある外へと続く途中にあるのが

宿泊する武家屋敷風離れの部屋。

d0175401_18591755.jpg


中が広い!

ここに4人ではなく2人。

2部屋しかない離れを2つ占領。

ブラック・デザイナーの関係で破格の安さで

泊まっているのに…。

しかも、あとで解ったのだが

旅館からの「お誕生日サプライズ」で部屋が

グレードアップしていたのである。

d0175401_1913171.jpg


さあ、お気づきであろうか

ブラック・デザイナーの具合が悪いのを。

元気なお誕生日のinは夕食前に露天風呂へ。

落ち葉がかなり漂っていたので

他の宿泊者と素っ裸でとったらしいすよ。

d0175401_1982342.jpg


夕食時にまたまた旅館から

「お誕生日サプライズ」で日本酒がプレゼントされた。

誰が飲むかは決まっている。

d0175401_196428.jpg


いい旅館であった。

そして翌日。

ウィルス性胃腸炎らしいブラック・デザイナーは

具合がよくならず。

ブラック・デザイナーの車はマニュアル車。

私もアルミどんも自信がない。

誰が運転する?

d0175401_19132362.jpg


と、ジイの軽自動車、軽トラックの

マニュアル車に慣れているinが

d0175401_19145355.jpg


なめるようにピカピカに磨き

たいそう大事にしている愛車を

運転させることとなったブラック・デザイナー。

d0175401_1916390.jpg


動じないin.

d0175401_19162872.jpg


inにとってはサプライズがいっぱいの

誕生日となった。

d0175401_1917583.jpg





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by enigma85 | 2016-05-26 19:19 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(2)

カルイーザワの集団行動

カルイーザワの別荘地を見る前に寄った

旧カルイーザワ銀座。

時間が早かったのか平日だったからか

こんな

d0175401_1844193.jpg


雑貨屋さんでこんなTシャツ発見。

d0175401_1845924.jpg


ジイを知っているものには

たいへんうけました。

d0175401_18453725.jpg


旧カルイーザワでお洒落にパンを買ってみたかった。

今は亡き某有名ミュージシャンが買ったという

d0175401_18471670.jpg


そのパン屋の真向かいにある

d0175401_18473427.jpg


この日、黒いおそろいのスーツを着た

どこかの女子大学生のご一行がいた。

自由行動らしいのだけれど

まとまった数の集団行動がそこかしこで見られた。

集団行動女子大生が

赤い看板のパン屋に。

こっちのほうに行きたくなってしまう。

d0175401_18511359.jpg


また

何軒もあるジャム屋さんのひとつにも。

この集団は客を呼び寄せるのであーる。

d0175401_18531532.jpg


こんな写真館を発見。

d0175401_18534160.jpg


コスプレ写真館のようである。

中高年の皆様のこんな写真が店頭に。

d0175401_18543756.jpg


なんかしっくりこない。

そうなのである

せっかくアンティークドレスを着ているのに

髪型がそのままだから。

これはあの二人

d0175401_18571510.jpg


この二人のドレスがしっくりこないのと

同じなのであーる。


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by enigma85 | 2016-05-22 19:00 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(0)

幻のカルイーザワ村

大ジイが買ったカルイーザワの別荘地の

目印となるホテル。

平成が始まってまもない頃に

来たときと変わっていなかった。

d0175401_18572724.jpg


このホテルの道路の反対側が

わが家の別荘地。

d0175401_1858222.jpg


ホテルと同じく

まったく変わっていなかった。

何十年もの腐葉土で

地面はふかふか。

d0175401_190351.jpg


一面の腐葉土で遠近感がよくわからないので

ウユニ塩湖に行った人たちが

必ず撮る写真をアルミどんと撮ってみた。

d0175401_192172.jpg


まったく変わっていないと思ったら

林の奥に別荘が。

よくぞ、こんな奥に別荘を建てたものだ。

d0175401_193215.jpg


誰もいないようなので

ガラス越しに中を覗いてみた。

掃除道具が一式。

やはり別荘を持つと泊まりにくるときは

掃除から始めるのであるな。

d0175401_1944470.jpg


大ジイと一緒に土地を買ったわが村の人たちは

とうに世代が代わり

ここを見に来た人たちはいないらしい。

みなさんほったらかしのようである。

d0175401_197145.jpg


ここカルイーザワの林の奥深くには

わが村の目に見えぬ幻の集落が

あるのであーる。

d0175401_1910156.jpg


けーけけけけ。


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by enigma85 | 2016-05-18 19:12 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(2)

騙されてカルイーザワ

わが家はカルイーザワに別荘地を持っている。

建物は建っていない土地だけ。

カルイーザワといえば避暑地で有名なところ。

d0175401_15474115.jpg


これはジイから聞いた話。

それは昭和40年代のこと。

ジイの父親の「大ジイ」がカルイーザワの土地を買った。

d0175401_1550791.jpg


その頃、区画整理があり

大ジイや近所の人たちの畑が売れ、成金となった。

それに目をつけた不動産屋。

成金となった村の人々をつれ

「カルイーザワにあなたも別荘をもとうツアー」を企画した。

d0175401_15533849.jpg


お金は入ったが土地はなくなった大ジイたちは

なくなった土地よりも広い土地が手に入ると

飛びついたのであった。

d0175401_15552783.jpg


当時はハンコ一つで

いとも簡単に契約は成立し

カルイーザワ別荘地の地主となったのであーる。

d0175401_15571335.jpg


それから何十年もたった

平成になってまもないころ

大ジイしか見たことがない幻の土地を見に行った。

そのときは夏で葉が生い茂り

光がささない不気味な土地であった。

バブルで世の中が浮かれていたときも

この土地は浮かれていなかった。

d0175401_160485.jpg


あれからまたずいぶん年月が経ち

このメンバーで見に行くことになった。

ジイは用事があったため欠席。

d0175401_1622734.jpg


ジイから持たされた住所は古すぎて

ナビでは大まかな場所しかわからず

林の中をさまよった。

d0175401_16681.jpg


お蕎麦屋さんで聞いたり

別荘ゾーンを管理する不動産屋さんに聞いても

わからない。

d0175401_167795.jpg


目印は、わが家の土地の前には

二階建てのホテルがあったこと。

こんな場所にホテル?ってところだったから

もうないと思っていたら

ブラック・デザイナーが探し出した!

d0175401_169759.jpg


そのホテルの住所をナビに入れ

林道を走る。

d0175401_1694399.jpg


すると、あのときのホテルがあった。

d0175401_1695391.jpg


つづく。



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by enigma85 | 2016-05-17 16:11 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(0)

大収穫祭の準備


毎年、夏から秋にかけては

品質はともあれ毎日ジイの野菜の大収穫祭。

d0175401_20102768.jpg


この大収穫祭を迎えるには準備がいる。

5月のゴールデンウィークあたりに

苗を植えなくてはならないのであーる。

今年のジイの苗のお品書きを紹介しよう。

d0175401_20133357.jpg


1つの苗からいくつもの野菜がなるのを

お忘れなきように。

毎年、苗を植えすぎて

収穫し切れないので今年は減らすように

みんなでジイにきつく言った。

それでもこの数。

そしてジイの都合でゴールデンウィークの

どこかで苗植えの号令がかかる。

それも突然に。

これには毎年ひんしゅくを買っているジイ。

d0175401_2019691.jpg


連休中のある日。

みんなにブーブー言われたせいなのか

ひとりで苗植えをしそうなジイを2階から発見。

この日、家にいたのは私だけ

かわいそうなので

d0175401_20223021.jpg


するとジイ

d0175401_20242119.jpg


というわけで

野菜の苗植えの第一陣を

ジイと2人でやることとなった。

d0175401_20253966.jpg


おおかた植え終わる頃

ジイが畑を離れてどこかに向かった。

d0175401_20262056.jpg


小銭入れを出していたので想像がついた。

そう、飲み物を買いに言ったのである。

d0175401_20273179.jpg


飲み物を選んでいるジイがかわいい。

自分の分だけなんてことはないだろう。

では私には何を買ってくる?

私からイメージする飲み物とは?

d0175401_20296100.jpg


これであった。

d0175401_2029191.jpg


カルピスなんて、ひさしぶり。

これがジイがイメージした私か。

ではジイは?

これである。

d0175401_203249.jpg


しかもデカ缶。

身長と体型からすると、こーだと思うのよね。

d0175401_20325893.jpg


プルトップ缶なので

一気に飲まなくてはならないジイ。

d0175401_20341371.jpg


連休のうち1日はジイとジュースを飲んで

いや違う、ジイと苗植えをして終わったのであーる。



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by enigma85 | 2016-05-16 20:39 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(2)

兵庫の旅11「最終話」


B級テーマパークをあとにし

バスで姫路駅へ。

d0175401_1615675.jpg


途中、大学と高校の学生たちが乗ってきて

かなりの混雑。

d0175401_1616645.jpg


その中にヘビメタTシャツを着た大学生のA君とB君。

d0175401_16171531.jpg


Tシャツのデザインとはうらはらに

穏やかな会話。

このくらいの混雑で運転手さんを気遣う。

そして

d0175401_16223439.jpg


なんという素朴でスレてない質問!

d0175401_16244848.jpg


二人が見ていたのはこの広告。

d0175401_1626714.jpg


南新宿にできた巨大バスターミナル。

AB君や

新宿には南もあるが東新宿、西新宿もあり

原宿には裏原宿なるものもあるのだよ。

こんなこと知らんでいい、知らんでいいで。

大勢の学生たちとともに姫路駅に到着。

予定より早かったので

早めの新幹線を予約しなおし

ホームで急いでお弁当を買って乗り込んだ。

d0175401_16301131.jpg


どこかで見かけたぞコレ。

そうなのである

この日の昼食で食べた穴子飯と

ほぼいっしょなのであった。

d0175401_1631264.jpg


穴子のせいか

inの今後の提案のせいか

大きなゲップとともに

d0175401_16321977.jpg

 
一泊二日の兵庫の旅は

これにて

おっしまい





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by enigma85 | 2016-05-12 16:33 | 2016兵庫の旅 | Trackback | Comments(2)