童話盛り


「狂っていたのは 俺か 時代か」の

キャッチコピーに引かれて

アルミどんと行った「画鬼暁斉展」。

d0175401_1627528.jpg


前期後期の2部に分けて開かれた展覧会。

前期を観たのは一ヶ月前の猛暑のころ。

私は好きだけど

冷たいものをあまり食べないアルミどんが

かき氷食べるくらい暑い日であった。

案の定、唇を紫にしていたダスよ。

d0175401_16301277.jpg


後期は台風接近か?の影響で

涼しい日であった。

後期の展覧会は

もっと妖怪画があるかと期待してたのに…

前期とそんなに変わらず

間違い探しのようになってしまった。

d0175401_16345810.jpg


美術館を後にして

近くの商業施設に行ってみた。

吹き抜けの広場に

何かのイベントで土俵が作られていた。

d0175401_16595372.jpg


周りには土俵で使われる塩の量とか

力士のまわしなど展示されていた。

その中に、とても興味を引かれたものが

ある力士が一回に食べる飯の量で

七合ある。

d0175401_1714119.jpg


「ザ・シンプソンズ」のマージの頭のようだ。

するとそれを見てアルミどんが「童話盛りみたい」と言った。

以前、山形の食べ物やさんで

どの盛りのご飯にするか聞かれたそうだ。

そのとき「童話盛り」なる言葉を知ったらしい。

d0175401_1753760.jpg


6月に四国を旅した時

愛媛の旅館のおばちゃんが

「香川県は童話みたいな山が多いですよ」と言った。

香川に向かう車窓で

その意味がわかった。

d0175401_1795044.jpg


童話の世界は飯も山も丸っこいのであーる。

d0175401_17104262.jpg


童話盛りがおかしかったので

アルミどんに食べているポーズをとらせて

写真を撮ってみた。

d0175401_17114049.jpg


急に人が増え

「大食い大会」みたいな一枚になってしまったのであーる。



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by enigma85 | 2015-08-29 16:23 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(2)

スリルを求めて4


吊り橋巡りの最終章でございます。

安倍川上流の

梅ヶ島温泉近くにある安倍の大滝へ向かった。

しかし、今年の雪で山が崩れ

滝まで行かれなくなっているそうだ。

「ならば行かれるところまで行く!」とin。

どんどん谷に向かっていく。

d0175401_1354833.jpg


また吊り橋があるのだな。

ワクワク。

………

一人ずつ。

そして板2枚。

ボロボロの

d0175401_1373720.jpg


砂防ダムを横目に見ながらの

ゆれる吊り橋!

ワイヤーをもたずに渡るin。

d0175401_1391983.jpg


くやしー!

とても背筋をのばせる状態ではない。

いわゆるーへっぴり腰。

トムを手助けする女スパイには

なれないのであーる。

d0175401_131144.jpg


その後、寸断された場所まで向かう山道を行く。

d0175401_13175385.jpg


大滝は見られないし

寸断された山道を見てもしょうがないだろう

と、inを説得。

そして梅ヶ島温泉の日帰り温泉へ。

d0175401_13164029.jpg


温泉のあとは

行きに見逃してしまった吊り橋に寄る。

今回の吊り橋巡りで一番怖かった橋。

一人ずつ。

板2枚。

吊のワイヤーなし。

d0175401_13203356.jpg


恐ろしく揺れる吊り橋を

へっぴり腰で行く私に立ちはだかる障害物。

d0175401_13214934.jpg


これは内容物からして獣のソレである。

しかもそんなに小型ではなさそうな大きさのソレ。

d0175401_13225869.jpg


映画「ジュラシック・ワールド」を観て

なりきっている私の妄想は…

d0175401_13242212.jpg


あっけなく爆弾のもとになるべく捕獲されー

d0175401_1324588.jpg


別の恐竜の爆弾のもとになりー

これにて

スリルを求めた吊り橋の旅はーー

d0175401_13252660.jpg





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by enigma85 | 2015-08-27 13:30 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(2)

スリルを求めて3


だんだん吊り橋になれてきて

恐怖心が少しなくなってきた。

d0175401_14451310.jpg


ブログではいつも長靴の私。

実際はこの日、スリッポン。

こんな風に足首まるだし。

d0175401_14513225.jpg


途中、滝への矢印があったので

山道を降りると…

というか、獣道みたいな道で

苔で滑るし

枝をかき分けて進まなくてはならないので

途中で断念。

かすかに滝がみえたのだけどね。

d0175401_14545233.jpg


スリッポンでそんなところに行ったものだから

d0175401_1455401.jpg


どこでくっついてきたやら

初めての経験であった。

d0175401_1456343.jpg


デコピンでぶっ飛ばす!

d0175401_14572686.jpg


当たった先は車の窓ガラス。

そのまま隙間に入り込んでしまった。

d0175401_1458620.jpg


inが言うには

最近流行の山ガールたちが

知らずにヒルをつけたまま

都会へと連れ帰ってしまうそうだよ。

d0175401_14592673.jpg


そこでinの一句。

d0175401_14594533.jpg


おそまつさまでした。



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by enigma85 | 2015-08-26 15:02 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(4)

スリルを求めて2

二番目の吊り橋は

ちょっと見つけにくいところにある。

d0175401_1028638.jpg


私有地っぽい道をぬけると

d0175401_10285910.jpg


一番目の吊り橋はあれでもしっかりできていたと思う。

だって、この2番目の吊り橋は

なんと板2枚なのよー。

板の横もネットじゃないし…。

d0175401_10302538.jpg


上から吊るワイヤーもないから

魚の骨みたいにしなっているし。

d0175401_10314931.jpg


恐怖の吊り橋に挑戦してみた。

こんな看板があったのに。

d0175401_10325051.jpg


余談であるが

赤字で書かれた文字って

黒字に比べ消えやすいのよね。

目立つように赤字にしているのだろうけど

事故の目撃者を探す看板の赤字も

日がたつと消えてる。

この看板もこーなってしまったら…

わけがわからんわね。

d0175401_10351030.jpg


看板を無視して渡り始めたものの

怖すぎてー

すぐに引き返してしまった。

d0175401_1038154.jpg


この吊り橋は

農家の後期高齢者も利用するのであろうか?

ジイみたいな…。

私、負けた?

d0175401_10394471.jpg


ムリをして転落して

週刊誌になど載ったらたいへん!

こんなふうに。

d0175401_13112843.jpg


さらに恐怖の吊り橋へと続くのであーる。



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by enigma85 | 2015-08-23 10:43 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(4)

スリルを求めて1


用事があって静岡に行くことになったダス。

せっかく行くのだから

何か面白いところがないか探してみた。

d0175401_21445072.jpg


安倍川とは静岡市を流れる川。

「安部」でも「阿部」でも「阿倍」でもない

ソーリと同じアベ。

d0175401_21474658.jpg


有名なのがこのお餅。

d0175401_214857.jpg


非公認なのだろうけど

「恐怖の吊り橋ベスト10」のなかの3つが

この安倍川に架かっているのである。

これは行ってみなくては。

d0175401_2152105.jpg


SNSってすごいよねー。

行った人が親切に曲がる目印を書いてくれているので

苦労しないで見つけられた。

d0175401_21543713.jpg


一つ目の人道吊り橋。

d0175401_21555122.jpg


板3枚の橋。

そして、この注意看板。

d0175401_21571144.jpg


渡ってみた。

d0175401_21582691.jpg


一人でも揺れるのに

2人で渡ると

お互いの歩調が共振を起こし

揺れが激しくなる。

d0175401_21595620.jpg


私は高所恐怖症ではないが

高いところは怖い。

そのスリルがたまらなく好きなのである。

d0175401_2205798.jpg


しかし、この吊り橋は

まだ序章にすぎなかったのであーる。
[PR]
by enigma85 | 2015-08-21 22:03 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(2)

不可能な任務


映画を観てきたダス。

これ。

d0175401_161244.jpg


そのなかで女スパイの

足技からの攻撃にしびれた。

d0175401_1623431.jpg


首の周りをくるって回って

d0175401_1631646.jpg


ドレスから黒パンを披露しながら

攻撃!

d0175401_164881.jpg


すぐに なりきってしまう私。

inで試してみた。

立ったままだと危険なので座っての練習。

d0175401_165109.jpg


くるっと首に脚をからませ…

d0175401_1654199.jpg


???

なんかちがう!

d0175401_1661290.jpg


肩車から入らなくてはいけなかったのだ。

d0175401_1664437.jpg


やり方はわかったが

自称トム・クルーズは

もう練習相手をしてくれなかったのであーる。



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by enigma85 | 2015-08-20 16:09 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(4)

地下足袋サイレンサー


またまたナスと格闘しております。

いつものように

ジイの悪口をいいながら。

d0175401_18445021.jpg


inが急に黙った。

d0175401_18455567.jpg


そう、サイレンサー機能が付いた

地下足袋を履いたジイがすぐ後ろに。

音もしないが

ジイ本体がまわりと同化しているので

こんなに近づかないと気づかないのである。

d0175401_18484542.jpg


つい先日も

inが畑でジイを探したが見つからなかったそうだ。

サトイモ畑にいたのであるが

ショートサイズのジイ

d0175401_18514086.jpg


コロポックルかい!!

なのである。

d0175401_18524746.jpg


ジイに悪口を聞かれないために

inがこんな「地下足袋サイレンサー対策」を考えた。

d0175401_1854273.jpg


想像してみた。

d0175401_18553179.jpg


あまりにもおかしくて

笑いが止まらなかった。

d0175401_18555340.jpg






にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by enigma85 | 2015-08-16 18:58 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(0)

クリンゴンジイ

私は野菜のことは素人だが

人間と同じくストレスがないように

のびのび育てるほうがいいことくらいわかる。

このように。

d0175401_16321448.jpg


しかし

見た目は小学生

中身は万年野菜作り1年生の

84歳のジイの野菜作りは

d0175401_1633499.jpg


このようにストレス満載の

植え方をするのである。

d0175401_16342237.jpg


密集したナスのなかに

お分かりだろうか

採り損なって化け物になったナスがあることを。

必要以上に苗を植えるため採りきれないのである。

d0175401_1635113.jpg


毎日毎日

恐ろしい量のナスが収穫される。

それを文句をいいながら

inとナスの袋詰め。

化けナスは廃棄。

あーもったいない。

d0175401_16545272.jpg


売れ残り捨てるナスも続出。

需要と供給を考えてほしい。

戦後70年もたつというのに

ジイの野菜作りは「産めよ増やせ」なのである。

d0175401_16592775.jpg


と、ジイの悪口を言っていたら…

d0175401_1712343.jpg


ワープ!?

ジイは地下足袋なので足音がしない。

それにしても

これはあの

「スタートレック」のクリンゴン人の

d0175401_1741172.jpg


クリンゴンの戦艦がエンタープライズ号の目前に

ワープで突如現れた

アレみたいなのである。

d0175401_1751971.jpg


もーー!

ジイって

これか?!

d0175401_1755697.jpg


来年こそ

身の程にあった量のナスにしてほしいものだ。



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by enigma85 | 2015-08-12 17:09 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(0)

野人、結婚式に行く


7月の話。

バスガイドのコロールの結婚式に出席した。

d0175401_183182.jpg


さて、私はスカートなるものを着るのは

結婚式か葬式のときだけである。

そして、家にいるときは 

はだしで野人のような私。

野人がストッキングをはくというのは

一苦労でして。

d0175401_1875833.jpg


「ひきしめ美脚」などというものを選んだものだから

途中で疲れちゃいました。

d0175401_18102536.jpg


式は夕方から。

会場にはMr.ハロゲンを筆頭に

ジイやコロールのおじいちゃんなど

肌頭が数人おりました。

d0175401_1812649.jpg


かなりの確率で

誰かしらの肌頭がカメラに入り込むしまつ。

d0175401_1812569.jpg


乾杯酒のシャンパンは

なんと「モエシャン」

野人はシャンパンが好きである。

いつも飲めるようなビールは飲みません。

モエシャンを何回かおかわり。

頼んでもいないのに

ワインを注いでくれるので

それもガブガブ。

d0175401_18165116.jpg


後日、ブラック・デザイナーに

モエシャンのことを話すと

もしかしたら、おかわりするたびに

新しくあけているのではないかと。

高いシャンパンを何本もあけさせる

悪い客であったようだ。

d0175401_1819724.jpg


結婚式と葬式にしかヒールを履かない野人。

夜の披露宴で

しかもモエシャン、ワインをがぶ飲みして

そうとうむくんだ野人の脚。

d0175401_1821150.jpg


もう、ヒールで歩くことが不可能になり

野人は駐車場をはだしで歩いたのであった。

d0175401_18215216.jpg


運転しなくていいし

家まで車だし

モエシャンをたくさん飲んで

たのしかったー。

d0175401_18231712.jpg


お葬式と違ってシャンパンがある結婚式は

いいなーー

と、思いつつ

野人は森へ帰っていったのであーる。



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by enigma85 | 2015-08-09 18:28 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(3)

新生産緑地

私には間者が数人いる。

その一人

ピンクの間者アルミどん。

d0175401_20563227.jpg


ジイがダンボールをのこぎりで切って作った

生産緑地の看板を覚えているだろうか。

雨にぬれグダグダになったあの看板である。

d0175401_2058488.jpg


アルミどんの報告によると。

ジイが看板を新しく作り直したそうで

畑に新看板があったそうだ。

それを携帯に撮ってきていた。

d0175401_210274.jpg


写真を見てたまげた。

d0175401_22265968.jpg


ダンボールの次は

発泡スチロールの蓋なのである。

d0175401_212735.jpg


今回も見栄えの悪い作品である。

風の抵抗が大きく軽い看板。

大風が吹いたら…

d0175401_2151149.jpg


こんなところが生産緑地になったりして。

d0175401_2154452.jpg


新生産緑地の看板の次は

続生産緑地か??




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by enigma85 | 2015-08-06 21:08 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(2)