熱海の商店や施設が閉まるのは早い。

起雲閣も入場は4時半まで。

起雲閣は庭園を挟んだ回廊の造りになっている。

大正時代の屋敷である。
d0175401_1855961.jpg

もとは別荘で

最近まで旅館として使っていたらしいす。

麒麟の間は壁が瑠璃色。
d0175401_18574594.jpg

ハオチンにiPadで写真を撮ってもらう。

すると、ハオチンとガイドのおばちゃんが…
d0175401_18593066.jpg

なにがおかしいかというと

私のコートが壁の色とまったく同じだということ。
d0175401_1902430.jpg

私は流行りの服をきない。

なので、かぶるときはとても目立つのである。

壁紙とかぶるとは…。

どうせかぶるなら

隠れ蓑の術をやっておけばよかった。
d0175401_1932244.jpg

一通り見学した頃

ちょうど閉館。

最終の周遊バスまで20分ほどあるので

熱海駅までの距離を歩いた。

しかも、ずーっと登り坂を。
d0175401_1954685.jpg

5時半過ぎにはお土産屋さんも閉まり始め

もう帰る時間となった。

駅の雑踏を行く。

私の後ろからハオチン。
d0175401_1973643.jpg

このあとハオチンは目撃した。

私が二つに分かれるのを。
d0175401_1983339.jpg

それをハオチンが興奮して言う。
d0175401_1994822.jpg

すると同じホームに降りてくる

もう一人の私。
d0175401_19105466.jpg

同じ電車に乗り込んだ。

もう一人の自分に出会うと死ぬって?
d0175401_1912314.jpg

それは

ありえない

だって
d0175401_19122265.jpg

この日、私の瑠璃色のコートは

壁紙と男の人にかぶったのであーる。



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by enigma85 | 2015-03-30 19:16 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(0)

ロージンガイド

MOA美術館から熱海駅に戻り

一日乗車券で周遊バスに乗る。
d0175401_1852235.jpg

このバスは

熱海の名所を一方通行で巡る。
d0175401_18203392.jpg

行きたいのは「起雲閣-きうんかく-」。

車窓から熱海見物をしながら

遠回りして行くことになる。
d0175401_189334.jpg

バスにはボランティアガイドのロージン。

こーゆーのいいことだと思う。

ロージンは知識が豊富だから。
d0175401_1811110.jpg

途中

降りたいバス停でボタンを押しそびれたワカモノ。

停留所の表示が出るわけではなく

ロージンガイドの停留所名のアナウンスが合図。

それを聞きのがしたらしい。

親切に近くで止めてくれた運転手さん。

お礼も言わずに降りるワカモノ。

いかんよ。
d0175401_181482.jpg

バスは起雲閣からどんどん離れて

山の上の熱海城へ。

ここもワカモノがいっぱい。

曇っていたのですっきり見えなかったけど

ニースだとかナポリだとかモナコとか言われているらしいすよ。
d0175401_1820393.jpg

熱海城でバスは熱海駅に戻るかんじで進む。

ロージンガイドの説明は続く。

地図を見ながら

ロージンガイドが説明途中で入れる

停留所名を聞き逃さないようにする。
d0175401_18243977.jpg

ロージンガイドから「起雲閣」は出なかったけど

早めにボタンを押そうと思ったら
d0175401_18261737.jpg

そのバス停は

今しがた過ぎたのであった。
d0175401_182951.jpg

ロージンガイドと運転手さんに注意された。

なんか悔しい。

だって起雲閣の停留所名を言わなかったんだもの。
d0175401_1832299.jpg

バス停でないところで降ろしてもらった

さっきのワカモノも

納得がいかなくて

無言だったのかもしれない。

私たちも無言であった。
d0175401_18344940.jpg

時間がないので

ひとつ前の停留所まで早歩きでもどったのである。

納得がいかない一件であった。




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by enigma85 | 2015-03-29 18:38 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(2)

熱海が熱い

平日のある日

保育士ハオチンと

熱海に日帰りで遊びに行ってきた。
d0175401_19534454.jpg

最近、熱海は昔の活気を取り戻したそうだ。

駅から2本の商店街が平行にのびている。

箱根の駅前より店も多く

活気づいていた。
d0175401_19555931.jpg

ハオチンがガイドブックを立ち読みして

仕入れた情報。

「じゃがバタのあげかま」

うまかった。
d0175401_1958983.jpg

私が行きたかった「MOA美術館」

ニューヨーク近代美術館MoMAに

ずいぶん似ているネーミング。

「モア」とは読ませない。

「エムオーエー」なのである。

岡田茂吉の頭文字MOとアソシエーションのAなんですと。

熱海駅からバスで向かう。
d0175401_2042317.jpg

この美術館はエントランスから

7基のエスカレーターで展示室まで上るのである。

総延長200m。

色が変わるライトアップされたエスカレーター。

すごい。
d0175401_209614.jpg

最初のエスカレーターでも

ずいぶん長いと思ったが

さらに続く。
d0175401_2010393.jpg

まだ続く。
d0175401_20102370.jpg

まだまだ。
d0175401_20104143.jpg

ホントにこれが最後。

ハオチンが昇天していくようである。
d0175401_20111871.jpg

桜にちなんだ展示を見た後

復元された尾形光琳の屋敷を見る。
d0175401_20122076.jpg

ここまでで

お気づきだろうか。

熱海に降り立ってから

ずーっと気になっていたこと。
d0175401_20135438.jpg

どこに行っても必ず群れをなしている

あの
d0175401_201451100.jpg

が、ほとんどいないのである。

どこにいっても
d0175401_20151684.jpg

すごいぞ熱海!

熱いぞ熱海!


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by enigma85 | 2015-03-27 20:18 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(0)

その87 一夜城

inがこんな写真を撮った。

ジイがちっこーい!

いやいや、ジイは確かにちっこいが

しいたけの原木の

クヌギの木がでかいのである。
d0175401_161512.jpg

手では運べないでかい原木を

ジイはショベルカーで移動していた。

このショベルカーはジイしか運転できない。

ジイの手足、モビルスーツである。

そと犬くんのお墓も掘ったショベルカー。

そのときのことはここを見てね。
「穴」
d0175401_1663730.jpg

前回のしいたけ原木のバリケードで

ひどい目にあった私。

今回はどこに置く気だジイ?

数日後、突然あらわれた3本の杭。

わが家のお墓に続く道「死者の道」にあらわれたのである。
d0175401_1692244.jpg

ジイが何をする気かというと

この杭に竹を渡して

しいたけの原木を並べるつもりなのである。

そこには私のガーデニングしている山への道が…。

これをされるとそこが封鎖されるわけである。
d0175401_16112925.jpg

わが家のガーデニングマップはこう。

通り抜ける小道まで作った。
d0175401_1613403.jpg

昨年、マップの左側に

しいたけバリケードを一夜にして作られ

道を封鎖された。

今回はマップの右側に作ろうというのである。

ひどいことだ。
d0175401_16181682.jpg

秀吉の一夜城…

一夜にして現れたベルリンの壁…

84歳のジイは「一夜にして」を

成し遂げてしまうロージン。

恐るべしなのである。
d0175401_16202228.jpg

今回封鎖されたら

私はもうガーデニングをやめようかと思う。

そして、しいたけに専念しようかと思う。

しくしくしく。


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by enigma85 | 2015-03-25 16:26 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

消えた「G」

またまた このコンビの話。
d0175401_11291883.jpg

ハオチン御用達の

このお店が同じ系列の店に変わる。
d0175401_11302350.jpg

それを聞いて

耳が遠くなり始めた あーちゃん。
d0175401_11305965.jpg

携帯会社ではないな。

そして、いつものように
d0175401_11313553.jpg

欧州連合でもないな。

毎度ながら不思議なあーちゃん。

「G」だけを見事に外す。
d0175401_11331218.jpg

怒りのハオチンは別角度から。
d0175401_11341758.jpg

「自由」はわかるようである。
d0175401_1134433.jpg

そしていつもの

あーちゃんの決め台詞。
d0175401_11353180.jpg

という

あーちゃんの消えた「G」話を

ハオチンが話してくれたのだが…
d0175401_11362033.jpg

やはりハオチンは

あーちゃんの決め台詞通りになってきている。

そして あーちゃんも

このやり取りが

ブログにされることに気づいているようで
d0175401_1138368.jpg

たしかにいただきました。
d0175401_11382470.jpg



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by enigma85 | 2015-03-23 11:40 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(0)

与作のしいたけ

先日の大がかりな木々の伐採の際に

ジイは伐採業者のおじちゃんに

クヌギの木をこんな感じに切りそろえてもらっていた。
d0175401_21533587.jpg

それから数週間後

なにやら外がにぎやか。
d0175401_21541633.jpg

ジイがそのクヌギの木に

ドリルで穴をあけているのである。
d0175401_21552340.jpg

翌日、またなにやら音が。
d0175401_21555336.jpg

ドリルであけた穴に

しいたけの菌を詰めているのである。

前回のしいたけ菌詰めで

痛い目にあった私の話はここを見てね。

「遮断された庭」
d0175401_21583529.jpg

さあ、それではみなさん

サブちゃんと ごいっしょに!
d0175401_22093.jpg

はい!
d0175401_2202497.jpg

d0175401_2203169.jpg

さあ、2番!
d0175401_2205115.jpg

はい!
d0175401_221430.jpg

d0175401_221951.jpg

こんなにしいたけの原木が…。

全部でてきたら

どーーすんの…。


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by enigma85 | 2015-03-22 22:05 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(0)

変貌を遂げる犬

定期的に通っている「海砂利鍼灸院」。

最近、腰が痛い。
d0175401_1843614.jpg

肩もはっている。
d0175401_18435468.jpg

海砂利先生と犬の話になった。

先生が飼っているのは
d0175401_18453124.jpg

先生には似合わない犬種なのは

奥さんと娘さん2人が選んだからだ。

わが家の犬は?と聞かれ

2011年に死んだ そと犬くんを思い出した。
d0175401_18475845.jpg

今、うちにいるのは

ブラック・デザイナーが飼っている「おかっぱ犬」。

わが家で初めての室内犬である。
d0175401_18501142.jpg

おかっぱ犬は

マルチーズとダックスフンドのミックス。

それを海砂利先生に言うと
d0175401_1851985.jpg

と言って笑った。

笑い方からすると

きっとヘンな犬を想像したと思う。

おかっぱ犬の正しい姿を想像してもらうために

詳しく説明する。
d0175401_1853244.jpg

海砂利先生は

「黒」と「鼻先が長くない」ばかりが強調されたようで

それによって浮かび上がった犬の姿は…
d0175401_18545975.jpg

そっちに向かってしまったか…。
d0175401_18551726.jpg

おかっぱ犬は

誰彼かまわず吠えまくる。

窓に顔をぶつけながら吠えまくる。
d0175401_18562440.jpg

海砂利先生が言うような

ウナギイヌだったら…
d0175401_18565042.jpg

楽しいかもしれないな。


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by enigma85 | 2015-03-19 19:00 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(0)

まずい干物の作り方

ハオチンがぼたもちを持ってきてくれた。

前髪はうまく盛っているのに

あんこはうまく盛れなかったという

ハオチンのばあちゃん「あーちゃん」が作ったもの。
d0175401_21374243.jpg

ハオチンがわが家の室内干しを発見。

花粉症に何十年と悩まされてきた私。

4年前からこの時期は室内干しにしている。

厚手のものはストーブの真ん前で乾かす。
d0175401_21395681.jpg

こんなことしないと乾かないのだ。

ハオチンは夜に洗濯をする。

そして室内干しにすれば暖房なしでも

朝には乾いているそうだ。

こんなふうに寝ているらしい。
d0175401_21424434.jpg

わが家には

inが大腸ポリープ除去手術の際に

もらった保険金で買った

名付けて「ポリープ2号」という空気清浄加湿器がある。

「ポリープ1号」はブラック・デザイナーにあげた。

そのおかげで室内の湿度は
d0175401_21473284.jpg

そのおかげで

超乾燥肌の私が乾燥しないのである。

ハオチンの家の湿度はというと

驚きの
d0175401_21531169.jpg

洗濯物が乾かないならと
d0175401_2154778.jpg

だって

寝ている頭上にこんなふうに干したら
d0175401_21561428.jpg

夜中に目が覚めたら怖いから。
d0175401_21563545.jpg

それより怖いのは

洗濯物の湿気があっても

湿度が20%のハオチンの家って…

もし、洗濯物を干していなかったら
d0175401_21575467.jpg

朝には…

乾燥しきったハオチン。
d0175401_21584453.jpg

食べるところがないハオチンの干物のできあがりである。


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by enigma85 | 2015-03-18 22:02 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(2)

その86 ペーパーな庭

窓から見える河津桜が

見事に満開。
d0175401_18475381.jpg

わが家の庭には3本の桜と

一本の桃がある。
d0175401_18492544.jpg

桜四姉妹だと思ってたのが

実は三姉妹だった。

そのときのことはココを見てね
「妖猫キティと疑惑の三女」

一番初めに長女が咲き

もう、満開を過ぎた。
d0175401_18534827.jpg

次に次女。

窓から見えたのは次女。

その姉妹と従妹に混ざって

一本の椿もピンクの花をたくさんつけていた。
d0175401_18545319.jpg

ながめていたら

アルミどんが帰ってきた。
d0175401_18553376.jpg

アルミどんの車はピンク。
d0175401_18555398.jpg

中から出てきたアルミどんも

ピンク。
d0175401_18561332.jpg

桜も椿も車もアルミどんも

庭にはピンクがあふれ…

これって…
d0175401_185756.jpg

これって…

まるで庭が…
d0175401_18572918.jpg

もう、やっだー!!

きゃーはははははーー。



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by enigma85 | 2015-03-14 18:59 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

壮大な七回忌計画

わが家は森の中にある。

そんな家は

この界隈ではわが家くらいかも。

たとえるとー

こんな感じ。

ジイの畑やお稲荷さん、カラスもいるよ。
d0175401_15191861.jpg

来月はばあちゃんの七回忌。

親戚がくるので見栄えを良くするため

ジイが周りの木を伐採し始めた。
d0175401_1522283.jpg

チェーンソウを自由自在に操る

84歳のジェイソン、いえジイソン。

ただただ ぶった切る。
d0175401_15235538.jpg

わが家は

チェーンソウでは手が出せない大木に囲まれている。

以前、大木が折れた話はここをみてね
「落ちた男」

d0175401_1528048.jpg

七回忌といういい機会に

業者に頼んで大木を間引くことをジイは決めた。

間引き途中の

枝だけ落とした大木の並木道は

まるで

マダガスカルのバオバブのようである。

そして空が、空が見えるようになった。
d0175401_15324586.jpg

アーイアイ♪

いや ジーイジイ♪ もいるし。
d0175401_15334086.jpg

ずいぶん間引きされたわが家は

たとえるとこのくらいになったか。
d0175401_153419100.jpg

なぜか一本にょきにょきっと残った大木の

先端はお立ち台のようである。

七回忌の主役のばあちゃんが

そこに降り立つことでしょう。
d0175401_15362415.jpg

でもね、七回忌は

お寺でやるのよーー。
[PR]
by enigma85 | 2015-03-13 15:39 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(2)