-この夏の想い出-

「ガングリオン」ってご存知だろうか。

手足の関節にできる腫瘤で

中にはゼリー状の物質がつまっている。

手だとこんな場所にできる。
d0175401_15392458.jpg

私の場合

手の平の指の付け根にできる。

コップを持ったり

布巾を絞った時に異変を感じるのである。
d0175401_15415015.jpg

それを感じたのは7月の終わり頃。

この夏は忙しすぎて病院に行けず

その間にガングリオンは育ち

触診で小豆大くらいになっていた。

もっとおっきくなる人もいるみたいだけどね。

でも、あたると痛いし

手のひらを伸ばすとつっぱるのである。
d0175401_15432279.jpg

これが人生3度目のガングリオンである。

1回目はずいぶん昔、右手の指の付け根。

おじいちゃん医師が

診察用の机の上で切除してくれた。
d0175401_1121541.jpg

それからずいぶん経った2回目。

左手の指の付け根。

総合病院を紹介され

本格的に手術室で切除。

イケメン麻酔医が脇の下を覗き込むようにして

麻酔をかける。

まさかの脇の下。

油断していた脇の下。

無処理の脇の下…。
d0175401_15524546.jpg

今回の切除は「部長」のところに決めていた。

なぜ部長かというと

待合室には雑誌「プレジデント」や経済誌ばかりで

部長はいざというギリギリまで白衣を着ない。

見た目も部長みたいなのである。
d0175401_15562365.jpg

以前、ポーポーが部活で

バトミントンのラケットが眉毛にあたり切ってしまい

部長のところで縫うことになった時も

こんなであった。
d0175401_11224411.jpg

しかし部長は切ったり縫合が上手で

評判がよかった。

ワークショップの帰りに

部長の所に行く予定だったその日。

帰りの電車でガングリオンの確認をすると…
d0175401_1613184.jpg

突然、消えてなくなっていた。

つぶれてしまう場合もあるらしいっすよ。

ホッとしたけれど

2回目の切除の時のZ型の傷痕をみると

またガングリオンは現れるような気がした。
d0175401_1641562.jpg

それから2ヶ月。

やっぱりZのあたりに

マスク・オブ・ガングリオンの気配がし始めているのであーる。
[PR]
by enigma85 | 2014-09-28 16:08 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(0)

-この夏の想い出-

8月の真ん中あたりの出来事。

その日、いつものように練習に行った。
d0175401_16523371.jpg

ちょっとブレイクダンスっぽいかな。
d0175401_1653248.jpg

脇腹に体重がのる技なんだけど

私は肋骨にのせてしまうクセがある。
d0175401_1653688.jpg

初めての割には大成功。

みんなに「すごいすごい」と言われ

調子に乗って何度もやったら…

帰りの電車で肋骨が痛い!
d0175401_16564868.jpg

どんどん痛くなって

「これは折れた」と思った。
d0175401_16573411.jpg

翌日、整形外科へ。

X線の結果、骨折もヒビもなし。

肋間筋を傷めたらしい。
d0175401_16585367.jpg

固定していると安心なので

手ぬぐいで縛り付け奇妙な出で立ちの私。
d0175401_1712189.jpg

保育士ハオチンも以前

寝ながら赤子を左から右に移す時に

肋間筋を傷め完治に2週間かかったそうだ。
d0175401_1735573.jpg

一切の運動を休止して

耐えた2週間。

2週間後の8月末日。

復活!
d0175401_1754554.jpg

動けることに感謝した夏の終わりであった。
[PR]
by enigma85 | 2014-09-27 17:07 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(0)

駐車場完備の謎

ある日のこと。

inがタウン誌を私に見せた。
d0175401_17212495.jpg

inの知人がを開業しているクリニックの広告が

タウン誌に載っていたのだが…。
d0175401_17232779.jpg

吹き出してしまった。
d0175401_1724431.jpg

だってクリニックはビルの一階で

裏に数台の駐車場しかないのに
d0175401_1724552.jpg

広告には

これ。
d0175401_17251280.jpg

ショッピングモールじゃあるまいし。

明らかに誤植である。
d0175401_17255173.jpg

40台の誤植でも笑えるのに

400台って、総合病院??
d0175401_17274662.jpg

400台とめてみたくなった。
[PR]
by enigma85 | 2014-09-23 17:29 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(0)

その84 極楽浄土の丘

我が家の庭の高台にある「極楽浄土の丘」を

inが歩いていたところ

彼岸花が咲いているのを発見。
d0175401_20301038.jpg

そこは2年前に彼岸花の球根を50球植えた場所であった。

その時のことはここを見てね
「死人花がいっぱい」

昨年は茎が伸びたものの花は咲かなかった。

50球中10本ぽっちだけどやっと花開いた。

この夏は忙しすぎて草むしりをまったくしなかったので

せっかく咲いたのに雑草に埋もれてしまっている。

急斜面をがんばって草むしり。
d0175401_20353259.jpg

こんな高台を誰が見るって思うでしょ。

ほらほら

我が家の二階からだとちょうどいいのよ。

なぜかこんな時期にアジサイまで咲いて??
d0175401_20362881.jpg

彼岸花が咲いたことをハオチンに言うと

ハオチンの自称園芸博士のばあちゃんの庭では

80㎝四方の中にびっちりと毎年咲くそうだ。
d0175401_20405488.jpg

そんな彼岸花で盛り上がっている私とハオチンを

inが彼岸花がいっぱい咲いているお寺に連れて行ってくれた。

赤、黄、白の彼岸花がいーーーっぱい!

とどめの「がびーん」
d0175401_20425915.jpg

我が家の彼岸花って

そうとうしょぼかったのねー。
d0175401_20441022.jpg

極楽浄土の道のりは長いのであーる。
[PR]
by enigma85 | 2014-09-21 20:46 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

西洋化したお盆

-この夏の想い出-

今年のお盆の話。

お盆が近づいたころジイに聞いてみた。
d0175401_1443168.jpg

まあ、自分でやれるというなら

ほおっておきましょう。

お盆にトラバッハがお線香をあげに来てくれた。
d0175401_1475164.jpg

ふたりであるものを見てたまげた。

仏壇前に作られた簡易お盆セット。

それがこれ。
d0175401_149158.jpg

おかしでしょ、これ。

なにがおかしいって

これ
d0175401_1494188.jpg

パンだよ。

ジイに尋ねたら

コンビニにぼたもちを買いに行ったら売り切れていて

これにしたそうだ。

言ってくれれば買いにいったのに。

このパンだよ。
d0175401_14114716.jpg

ぼたもちがなかったら

他の和菓子でもいいでしょうに。

ご先祖さんにパンを箸で食べろというジイ。
d0175401_14123540.jpg

もう一つ おかしかったのは

今までのキュウリ、ナスの牛馬も

じゅうぶんおかしかった。

こんなで
d0175401_14144328.jpg

以前のお盆の様子はここを見てね
「押し寄せるご先祖様」

今年の牛馬はサイズが一般家庭と同じになっていた。

やはり牛馬にも箸でパンを食べろというジイのお供え。

あれ?

いつもの小麦粉で作ったべろーんとした鞍がない。

…よく見ると

そうめんが体に巻きつけられていた。


d0175401_14192187.jpg

源氏の足軽から続くたくさんのご先祖様。

この馬に乗りきれるか?

いや乗りきってくることでしょう。
d0175401_14222253.jpg

ぼたもち

いや、パンを食べに。
[PR]
by enigma85 | 2014-09-18 14:23 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(2)

顔指輪

法事で久しぶりにイエロロと会った。

法事だからそれなりの格好をしているけれど

普段はデカい数珠を首から下げて

自分の世界があるヤツなのである。
d0175401_1758073.jpg

ブラック・デザイナーとイエロロは何か似ている。

イエロロも服飾ではない方のデザイナー。

ブラック・デザイナーに対抗してダーク・デザイナーというところか。

この2人に似ているねと言うと

非常に嫌がる。

そこも似ているのである。
d0175401_1833442.jpg

イエロロは20歳くらいの頃

すらりとしてロン毛でゴルチエのスカートをはくような男スィで

見ず知らずの男スィからラブレターをもらったり

なんてこともあったらしい。

どーしちゃったん?イエロロよ。
d0175401_1865949.jpg

そのイエロロが

3Dプリンターで作った

自分の顔の指輪をしてきていた。

法事に…。
d0175401_1884743.jpg

なんだかイエロロじゃないのよ

この顔は。

ふつーの顔。
d0175401_1893716.jpg

てことはーー
d0175401_1895332.jpg

確かに

デスマスクってみんな同じに見えるわよね。

顔の造作って基本はそんなに差がないのかしらねー。
[PR]
by enigma85 | 2014-09-17 18:15 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(0)

ジイの忘れ物

-この夏の想い出-

ジイは洗濯から乾燥までする洗濯機を持っているのに

汗でビチョビチョの作業着を

お昼休みのあいだ野菜のオケの上で乾かす。
d0175401_11121938.jpg

今年もまた猛暑。

ジイが飯を食べる間に

天日干しされた作業着は

乾き…
d0175401_1113451.jpg

それを着る。

こんどは帽子をオケの上で天日干し。
d0175401_1115626.jpg

昨年、メキシコのグアナファトで買ってきてあげた帽子。

「カエルのすむ丘」の由来があるグアナファト。

ゲリラ豪雨によりカエルのようになった帽子。

翌日の猛暑で再び乾燥へと。
d0175401_11161581.jpg

そんな83歳のジイは

満州を生き抜いた同い年の仲間「ロボジイ」たちと

毎年、旅行に行く。

そこでも 家でやっているように

汗でぬれた上着を窓の外に干したらしい。
d0175401_1120252.jpg

それを忘れてきたのだ。

旅館に電話して送ってもらうよう頼んだことを

私に言いに来た。
d0175401_11211975.jpg

ジイが去って行った玄関には

ジイ一人分以上の残り香。
d0175401_11214922.jpg

数日後、ジイの上着が届いた。
d0175401_1122349.jpg

クール便にしてもらったほうがよかったのじゃないか?
d0175401_11231552.jpg

ジイのことだから

洗濯しないで着てしまったでしょうねぇ。
[PR]
by enigma85 | 2014-09-14 11:25 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(0)

1万円キョンシー

旅行から帰ってきて10800円の美容院に行ってきた。
d0175401_16562535.jpg

以前も描いたが

ハオチンとは旅行積み立てをしている。

今回の旅もすべてその積立金でまかなえたのである。

積み立ての理想は

1か月1万円。
d0175401_1705526.jpg

私が集金担当なんだけど、なかなか集金しない。

なのでハオチンが1万円を持ってきたときが集金日となる。
d0175401_172912.jpg

美容師さんに尋ねられた。
d0175401_1724041.jpg

もう、ずーーと
d0175401_1731491.jpg

美容師さんが驚いた。

友人とはいえ、人のお金を自分のタンスで預かるとは…

なんという信頼関係だと。

そうだね。

マネージャーが持ち逃げしたとかあるものね。

そんなふうにはなりたくないね。

言われるまで気にしたことなかった。

持ち逃げかあ~~。

ケケケ。
d0175401_1753468.jpg


さあて、そろそろ1万円キョンシーが来る時期だわね。
d0175401_1785276.jpg

[PR]
by enigma85 | 2014-09-13 17:10 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(4)

空港までの送迎は

マラッカツアーのガイドさんだったダニョーさん。
d0175401_19483251.jpg

夜9時過ぎの空港までのハイウェイ。

滞在中、ずっとモヤモヤとしていたクアラルンプール。

熱帯で湿度が高いのもあるけれど

インドネシアの焼畑、自国の山火事、光化学スモッグも原因らしいよ。

この煙害をヘイズっていうのですって。

今回のこれは山火事の煙みたいにすごい。
d0175401_19532529.jpg

空港についてチェックインを待っている間

ダニョーさんとおしゃべり。
d0175401_19544726.jpg

ダニョーさんからの質問。
d0175401_19551577.jpg

ハオチンが答える。
d0175401_19553044.jpg

私も答える。
d0175401_19554937.jpg

ちょっとした言い合い。

…ダニョーさんの散髪代を聞き忘れた。
d0175401_19561228.jpg

私たちの4000円の差は

ダニョーさんにはどんなふうに見えたかしらねーー。

ダニョーさんとマレーシアに別れを告げ
d0175401_20125351.jpg

私たちの旅は終わったのであった。
d0175401_19591285.jpg

   おっしまい
[PR]
by enigma85 | 2014-09-11 20:01 | 2014年マレーシア | Trackback | Comments(0)

テレビ小僧の私が不思議に思ったこと。

マレーシアのテレビで夜の7時30分近くになると

決まって流れるシーン。

痩せこけて死にそうな人と

それを励ましているらしき男。
d0175401_14451030.jpg

そして7時30分に向けてのカウントダウンが始まる。
d0175401_14491418.jpg

なんだかバカに輝かしい7時30分になり
d0175401_14495092.jpg

そのあとすぐに

料理の映像が始まる。
d0175401_14502159.jpg

何回か見ていて気が付いた。

1か月続くラマダン(断食)。

日の出から日没まで飲まず食わず。

夜7時30分は、一日のラマダンがあける時間なのである。

7時30分からは食事をしていいのだ。

ムスリムの人たちには待ちに待った7時30分なのである。



マレーシア最後の食事は

いつものフードコート。

私たちは遅いお昼をガッツリ食べたので

最後の食事だというのに

一人前のピザを「一杯のかけそば」にした。
d0175401_14572866.jpg

周りを見渡すと

食べている人は少なく

皆様のテーブルの上にはテイクアウトのランチボックスが。
d0175401_150439.jpg

ピザを買うときにも

お店の人がラマダン中か聞いていた。

その人たちには7時30分に食べられるようにするか

テイクアウト用にするみたいなのである。
d0175401_14541210.jpg

しょぼい食事を終え

エスカレータに乗るとレストラン内が丸見え。

食事している人はおらず

みんな7時30分を待っているのである。
d0175401_1535181.jpg

待ちどおしい7時30分が来た瞬間って

どんななんでしょう?
d0175401_1545176.jpg

そんな お下品なことはしないでしょうけど

この目で確かめてみたかったわー。
[PR]
by enigma85 | 2014-09-11 15:08 | 2014年マレーシア | Trackback | Comments(0)