シアトル滞在中によく飲んだアラスカビール

最後に空港で飲もうと決めていた
d0175401_16374672.jpg

チケット発券やらで手こずったりしていたので

出発まで残り1時間となっていた

でも搭乗口に近いレストランだから大丈夫

ナチョス、タンドリーチキン、パンをくりぬいたスープ、サラダ

ずいぶん注文したなあ

アラスカビール、おいしかった!

予定時刻の15分前になったので搭乗口に行ってみると
d0175401_1638862.jpg

みんな とっくに乗り終えていて

がらーんとしていた

搭乗口の日本人スタッフに

やっと来たって顔されて
d0175401_16383636.jpg

走った走った!

乗客はみんな座り終えていた…
d0175401_1639012.jpg

昼間からビール飲んで走ったから

とたんに酔いがまわってしまい

私の大好きな離陸のドキドキを味わえずに

眠りに入ってしまった

こうして3泊5日のシアトル旅行は終わった

      おっしまい
[PR]
by enigma85 | 2010-09-23 13:52 | 2010年夏のシアトル | Trackback | Comments(0)

シアトル その24

8月19日

いよいよシアトルを発つ日が来た
d0175401_1633923.jpg

アメ車は空港で返却なので

男どもと荷物は車で空港へ

私たちは電車で空港へ
d0175401_16332914.jpg

地下鉄の駅のようなつくり

でも線路がない

電車が到着

次にバスが到着???

外の道が渋滞するので

一部の区間をバスがここを走るらしい…

この後の数駅を過ぎると

電車も外を走っていく…??
d0175401_16335555.jpg

空港は混雑していた

韓流くんが見送りに来てくれたので

がっつりとハグをしてお別れ
d0175401_16342596.jpg

税関を通過して

免税店を見たけれど

頼まれたブランドバッグはついになかった

似たようなものでごまかそうとしていたけれど

頼んだ人がそれをもらったら 悲しむだろうねぇ

このブランド、まったく知らなかったけど

日本に戻ってきてから

やたら新聞の広告欄や持っている人を見かける

それを見るたびにシアトルを思い出すぜ!
[PR]
by enigma85 | 2010-09-23 11:28 | 2010年夏のシアトル | Trackback | Comments(0)

シアトル その23

シアトル最後の夜

夜景がきれいなアルカイ・ビーチ
d0175401_16274453.jpg

湖の向こうにスペース・ニードルが見える

ニューヨークみたいな派手さはないけど

絶景!

しかし、治安がいい

たまたまかもしれないけど
d0175401_16275994.jpg

湖をわたって

スペース・ニードルを間近に見る丘に移動

私は自然の風景より

人間が造った風景が好き

満足じゃった!
d0175401_1628223.jpg

留学生は残りの夏休みを日本で過ごすため

一緒に帰国する

イシコロ・ズベベ号とは1か月のお別れ

帰りにセブンでビールを仕入れホテルへ
d0175401_16283972.jpg

2人は寝ておりましたわい

そのそばで 最後の酒盛り

ぐちゃぐちゃになった チーズケーキ…

フォークもスプーンもないので指を突っ込んで…

いただきましたー

やっぱり最後は「ごめんなさい」
[PR]
by enigma85 | 2010-09-21 18:52 | 2010年夏のシアトル | Trackback | Comments(0)

シアトル その22

さあ シアトル最後の夜

夕飯の相談をしているとき
d0175401_16223725.jpg

初日の夕飯を食べた「ザ・チーズケーキファクトリー」の

チーズケーキを食べていないことに気が付いた
d0175401_16231333.jpg

初日はさじ加減がわからず

料理でおなかがイッパイになってしまったので

今回はチーズケーキにたどり着くように

料理を少なめに注文
d0175401_1623378.jpg

しかし、チーズケーキはすごかった

ケーキの上に生クリームモリモリ

ケーキの横にもモリモリ

日本人にあった味でおいしかったけど

ごめんなさい お残しですわ

いつものように残ったケーキをお持ち帰りにしてくれた
d0175401_1624468.jpg

留学生が

シアトル最後の夜に

夜景がきれいなアルカイ・ビーチに連れて行ってくれるという

へそ曲がり君は海外での夜間外出が嫌い

危険だから

この提案に やはり渋った

2人はホテルで留守番だ
[PR]
by enigma85 | 2010-09-20 11:30 | 2010年夏のシアトル | Trackback | Comments(0)

シアトル その21

今日はセフィコ・フィールド

ブルース・リーのお墓と

一部の者だけが泣いて喜ぶ場所めぐり
d0175401_16174317.jpg

ガスワーク・パーク

廃工場を展示した公園

私も廃墟は好きだけど

もっと好きなやつがこいつ

日本全国の廃墟を巡っている
d0175401_1618310.jpg

目の前にユニオン湖を望む

とても景色がいい広くてきれいな公園

廃墟好きが工場の周りをまわっている間

他の人たちはのんびりのんびり

治安がいいので安心 

日本みたいに無防備でいられる
d0175401_16183097.jpg

ホテルに戻る途中で

橋の下の巨人

トロールで記念撮影

鼻の穴に頭を突っ込んでみた

トロールのそばの電線に靴が…
d0175401_16185185.jpg

留学生が言うには

このあたりで麻薬の取引しますって目印なんだって

さすがアメリカ
[PR]
by enigma85 | 2010-09-19 22:23 | 2010年夏のシアトル | Trackback | Comments(6)

シアトル その20

セフィコ・フィールドをあとにし

ずーと、ずーと、行きたかった場所へ

そう!

ブルース・リーのお墓

お墓は香港だと思ってた

留学生が留学先をシアトルに決めてから知ったのである

私の心の師匠なのに…すまんこってす
d0175401_10195795.jpg

レイク・ビュー・セメタリー という港が見える丘公園みたいな墓地

ペットボトルの水でお墓を掃除しているおっちゃん

「どうぞ」というしぐさで どいてはくれたけど

視線が気になる

どっか行ってくれよ
d0175401_102563.jpg

だって

ブルース・リーにあこがれて

へっぽこだけど中国武術を習ってきたのだもの

披露したいじゃない!

でも、じゃまものばかり

あきらめたよ…
d0175401_10243889.jpg

初めて「燃えよドラゴン」を観たときの衝撃は

忘れまへんで!

留学生が

お墓のネームを見て

「ずっとブルー・スリーだと思ってた!」という人物がいた

青い3

笑っちゃったよ

今年は生誕70周年

生きていたら
d0175401_10241463.jpg

ひえーーーー
[PR]
by enigma85 | 2010-09-19 11:13 | 2010年夏のシアトル | Trackback | Comments(0)

シアトル その19

中華街の近くにイチローがいるシアトルマリナーズの球場

セフィコ・フィールドがある
d0175401_16102839.jpg

球場の近くのパーキングでお金を入れようと思ったのだけれど

よくわからない…

ドル紙幣の入れ場所がわからない

「わからないつくりがいけないんだから しらばっくれちゃおう!」とか

「監視カメラがないから平気だ」とか

「背中向けて入れるふりしよう」とか

「ほんとにみんないれてるのか?」って悪魔のささやきばかり

そんな相談をしていたら

駐車する人がいたので聞いてみた

なんと!1ドル紙幣2枚を小さくたたんで

駐車番号の貯金箱くらいの穴に

車のキイでぐいぐいと入れ込んでくれた

怪しいパーキング!
d0175401_1611124.jpg

今日は試合がないので

私たちだけが うろちょろしていた

6人のなかに1人だけ 熱狂的なイチローファンがいる

彼女にとっては聖地

他5人は イチローの看板の前でおふざけ

他5人は イチローどころか

野球すらよくわかっていない
d0175401_1613548.jpg

彼女にとっては

マリナーズショップはお宝ばかり

他5人には…どれも同じに見えてしまう
d0175401_16552632.jpg


それでも2人は彼女の力になろうとしたのであった
[PR]
by enigma85 | 2010-09-18 16:55 | 2010年夏のシアトル | Trackback | Comments(0)

シアトル その18

d0175401_164936.jpg

ホストマザーは

最近、短期で来た留学生からの

日本みやげの帯をつけて見送ってくれた

へんなダジャレを言って…

次に向かったのは

中華街
d0175401_1642585.jpg

中華街と言っても

横浜のそれとは まったく違って

寂しい街並み

中国人の普通の生活の場らしい

でも電柱のドラゴンがよかった

ホントに普通の電柱

だから よけいにリアル
d0175401_1653145.jpg

留学生がおいしいという

バブルティー

生ジュースにタピオカがはいっている飲み物

華流のお兄さんたちのお店

シアトルに来てから 白人を見るたびに

「かっこいい~」って言ってたのに

華流にはまったく興味がないんだねぇ
d0175401_166156.jpg

何度もいうけど

あのチョコクロワッサンが お昼だたんだよ
[PR]
by enigma85 | 2010-09-18 11:31 | 2010年夏のシアトル | Trackback | Comments(0)

シアトル その17

昼飯?のあと

1年ちょっと留学生がお世話になったホストマザーのお宅訪問
d0175401_15591328.jpg

Googleで見たより

明るい雰囲気の家だった
d0175401_15593735.jpg

ホストマザーが飼っていたワンコが

今年死んだ

留学生もとてもかわいがっていて

死んだときは ホストマザーと2人で

とても落ち込んだそうだ

骨は銀の壺に入れられ

リビングに写真と一緒に置かれていた
d0175401_15595883.jpg

ワンコの骨を置いたテーブルの下に

無造作に置かれた段ボール

留学生に聞いてはいたが

これが ホストマザーの前夫の遺骨が入った箱

本当にワンコより扱いが悪い
d0175401_1602675.jpg

ホストマザーは

前夫の遺骨の話になると

笑いが止まらなくなるそうだ

バチがあたらないのかなあ?
[PR]
by enigma85 | 2010-09-16 00:15 | 2010年夏のシアトル | Trackback | Comments(0)

シアトル その16

8月18日

シアトル 3日目

車はベルボーイに頼むと

ホテルの前まで持ってきてくれる
d0175401_15543045.jpg

3日目ともなると

ベルボーイとも仲良しになる

午前中はシアトルの庶民が買い物するファクトリア・モール へ

日本でいうところのイトーヨーカドーでしょうか
d0175401_15544950.jpg

不景気の波は確実にアメリカを襲っている

モールの中にシャッター商店が何件もある

そんなところに

いつもの2人をベンチにすわらせ

いざ買い物
d0175401_15551375.jpg

9月と12月に親戚の子に赤ちゃんが生まれるので

そのベビー服を買いたかった

ところが、なんだかサイズが小さい

アメリカに来てきになってはいたけど

赤ちゃんが小さい
d0175401_15553947.jpg

親がでかいからかと思っていたけど

服を見て、やっぱり日本の赤ちゃんより小さい

そのあと

留学生のお勧めのチョコクロワッサンを食べた

コーヒーはドラマ「フレンズ」みたいに

デカカップ

そう、これが昼飯となるのであった
[PR]
by enigma85 | 2010-09-14 23:15 | 2010年夏のシアトル | Trackback | Comments(0)