カテゴリ:デイリーkimmy( 684 )



大黒大病院に急患で診てもらったジイ。

クリニックの先生の見立てどおり

肺炎+心不全。

心不全のせいで赤子のように足がむくんでいた。

顔も赤子顔なのに足までも。


d0175401_19190302.jpg




先生が言うには肺炎は成人で2週間の入院。

しかし、ジイは高齢のうえ心不全なので

どー転んでも2週間以上の入院と言われた。

それはひじょーに困る。

2週間後には家族みんなで

「プレデター号で行く国内4泊五日の旅」がひかえているのである。


d0175401_19232542.jpg



この旅行はジイはいかない。

この時期にパレードがあり

ジイは家族旅行よりパレードを選んだのである。

パレードのことはここを見てね。



ジイはそれに関しての責任者らしい。

入院が2週間続けばこれに出られない。

ジイの補佐をしている舞川さんというおばちゃんがいて

その人に入院のことを伝えてほしいというジイ。



d0175401_19343175.jpg



ジイからこの舞川さんなるおばちゃんの名前をよく聞く。

舞川さんはジイをとても頼りにしていて

ジイからこんな話を聞いたことがある。

舞川さんの旦那さんが病院で亡くなり

真っ先にジイに連絡をしてきたそうだ。



d0175401_19370985.jpg


ジイじゃなくて

親戚か葬儀社だろ。


d0175401_19383405.jpg


それを鼻をふくらませて話すジイ。

ジイがうわごとのように言うから

私が舞川さんに電話。

ジイの恐ろしく汚い汚携帯から。


d0175401_19393911.jpg


舞川さんにジイからの任務を告げる。

「みなのものに入院をばれないようにすること」

気の毒な舞川さん。

どこまで秘密にできるか。




d0175401_19401726.jpg


ジイが旅行で具合が悪くなったのは

町内で知れ渡っておったが

私はジイの入院をうまくごまかした。



d0175401_19433304.jpg


みんな聞き方が下手なのよねー。






[PR]
by enigma85 | 2017-10-06 19:46 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(2)



総勢80人三泊四日のロージン大旅行から帰ってきたジイ。

具合が悪かったなど微塵も感じさせない元気のよさ。





d0175401_11165150.jpg



しかし、安心のために

一応、かかりつけのクリニックへ

汚バイクで出かけたジイ。



d0175401_11183699.jpg



風邪だったらしく風邪薬と

胸に雑音が少しあるということで

吸入薬がだされたらしい。

使い方がよくわからんと言いながら

言われたとおり使っていたようだが



d0175401_11210573.jpg


ホントにやれたか心配…。

翌日

ジイの声はこんな状態になっていた。



d0175401_11164207.jpg



昨日までなんともなかったジイ。

使い方が怪しい吸入器をやめるよう言った。



d0175401_11234182.jpg



その後、いつも通りに畑仕事へ。

汗ばむ陽気なのにジャンパーを着込んでいるジイ。

すでに熱があって寒気がしていたのだ。



d0175401_11245947.jpg




さらに翌日の午前中。

具合が悪いのに汚バイクで会合に出かけたジイは

昼過ぎ、ついに私に「病院に連れてって!」の助けを求めてきた。



d0175401_11263993.jpg



病院までの時間、氷のうで頭を冷やしたいというので

ジェル状のひんやり冷え枕を渡すと

首にタオルでこんなふうに巻きつけるジイ。



d0175401_11300831.jpg



これって

これじゃん!



d0175401_11304033.jpg



クリニックにもこの状態で向かう。

ジイには悪いが「おかしかわいい」

クリニック内でも猛烈な咳をするので

備え付けのマスクを渡したが



d0175401_11321847.jpg



苦しいからしかたがないが

他の患者さんにも迷惑。

マスクをしなれないのと

そーゆー、エチケットに欠けるジイ。



d0175401_11331617.jpg



気づけば

ジイ以外の患者さんがみんなマスクをつけていた。



d0175401_11343639.jpg



先生の診断によると

風邪をこじらせて肺炎になってしまったのと

それにより

もともとの心臓肥大が心不全をおこしているということで

すぐに大病院へ行くよう手配された。

こうして「でっち小僧」ジイは

大病院へとむかったのである。



d0175401_11372659.jpg





[PR]
by enigma85 | 2017-10-05 11:39 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(12)



ジイが楽しみにしていたロージン大旅行。

総勢80人のロージンで行く三泊四日の旅。


d0175401_16294892.jpg




ジイは旅の途中で具合が悪くなり寝込んだ。

強靭な肉体の持ち主のジイがである。



d0175401_16311520.jpg




この旅でジイと同室なのは

「パンツにエプロン」で

わが家で話題になったコヤヤシさんのだんなさんと

面識のないジイさん黄金虫さんの3人。



d0175401_16332817.jpg


ジイを慕うコヤヤシさんは

ジイの看病をしてくれた。

ローロー看病である。



d0175401_16345843.jpg



この話はコヤヤシさんの奥さんから聞いたこと。

同室のジイさん黄金虫さんは

自分の貴重品をセキュリティーボックスに入れるのに

悪戦苦闘。

なんと黄金虫さん100万円を持参していたのだ。

ツアーなのになぜそんな現金を持ってきた!



d0175401_16375389.jpg



ジイとコヤヤシさんをおいて

温泉に行く黄金虫さんは

テーブルの上に財布を置いていった。



d0175401_16385604.jpg




財布にもパンパンのお札が入っているため…

このようになる。



d0175401_16393848.jpg



盗めちまうじゃないかと

コヤヤシさん。



d0175401_16400900.jpg



…………




d0175401_16403866.jpg



魔が差すところであった。


つづく。







[PR]
by enigma85 | 2017-10-03 16:44 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(8)

家をなくした狐



9月中旬の台風のときのこと。

夜中の大風に気づくことなく暴酔の私。


d0175401_17185081.jpg



早朝から出かけていたジイからinに電話が入った。

お稲荷さんがたいへんなことになっていると。

わが家のお稲荷さんは

わが家に続くデスロードの入り口にある。


d0175401_17203428.jpg



行ってみると

そこにあるべき社がなかった。


d0175401_17211954.jpg



真夜中の大風で

デスロードにまで吹き飛ばされたのである。


d0175401_17221481.jpg

無残。

オズの魔法使いかって感じ。


d0175401_17225819.jpg


なんでも屋になりつつある「熊笹土木」のおっちゃんに相談。

おっちゃんによると

細工がよく、普及型ではなさそうなのだ。

そして、おっちゃんから出た言葉

この「いいものだから」という言葉に私は苦労している。



d0175401_17263833.jpg


数年前のジイの家の大リフォームのさいに

大量の位牌を1つの位牌にまとめた。

位牌の魂を移してもらった坊さんに

大量の位牌を引き取ってほしいと頼んだところ

「いいものだから残しておいたほうがいい」と

上手に逃げられた。

何のために1つにまとめたのだか…。

結局、いまだにジイの護身用の竹竿とともに

ダンボールに入ったまま。



d0175401_17304632.jpg


熊笹土木のおっちゃんが調べたところ

今までの社はこんな感じ


d0175401_17362316.jpg



世に出回っている普及型はコンパクトで

こんな感じ。



d0175401_17365882.jpg


わが家の社は50年以上も前のものらしい。

なので、葬り去るのはおしいとのことで

直せる人探しとなった。

ジイの知り合いの大工さんで

もう引退してしまったが

まだ道具もあるし

やれるかもしれないという人物が現れた。

私のイメージはこんな。



d0175401_17390605.jpg



でいくの琵琶丸さんがくるまで

お狐さんの社は物置に置かれた。



d0175401_17404422.jpg



そこには、ひそかに

首をながーーくして待っているものがいるのである。




[PR]
by enigma85 | 2017-10-02 17:45 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(2)



ヒポポタモ1号と同様に

やはり左後ろの鬼門箇所を

こすりにこすったヒポポタモ2号。

13年間、お疲れ様です。


d0175401_08140813.jpg


買い替えるにあたり

私にはディーラー、メンテナンスなどの悩みがあり…



d0175401_08154806.jpg


私と違い

ブラック・デザイナーは「Eカーディーラー」の

タムタムと仲良しである。

ブラック・デザイナーは以前ここで車を買ったが

その後、違う車種を違うディーラで買い替えた。

なのに私がいつか買い替えるだろうという餌をちらつかせ

タムタムに違う車種の自分の車の洗車を頼んだりしている。


d0175401_08205230.jpg

そんなわけで苦手だったDディーラーからではなく

タムタムのいるEディーラーから車を買うことになった。

その車のメンテナンスを

すべてブラック・デザイナーがしてくれるということで

カスタマイズもブラック・デザイナーの好きにさせてあげた。

そして、我が家にやってきた「ヒポポタモ3号」

いや、もうカバではない

「プレデター号」と命名しよう。



d0175401_08253642.jpg


面構えがいかめしく

それは、あの映画「プレデター」のようなのである。

または「羊たちの沈黙」のレクター博士の拘束具

はたまた「マッドマックス」の悪いやつのヘルメット…。




d0175401_08290915.jpg




「ヒポポタモ1号」のときから車高は高く

今は亡き おかんが

「あんたの車に乗るのにはパンツが見えちゃうよ」と

言っていた。



d0175401_08330424.jpg


ヒポポタモ2号に乗ることはなかったが

これも同じくらの車高があった。

そして今回のプレデター号はさらに車高が高く

もし、おかんが生きていたら

パンツ全開だぜ!



d0175401_08354562.jpg


車を買い替えるたびに

車高も車幅も少しずつ大きくなっている。



納車されて3ヶ月がたった頃。

とある駐車場で

またやっちまった…。



d0175401_08380557.jpg


もう伝統芸能からおりたーーい!!



d0175401_08383405.jpg


扉を総取替えでで20万円弱ってとこでしょうか…。

が、ブラック・デザイナーが



d0175401_08395653.jpg


洗車してタムタムがコシコシしたら

ポールの塗料がこびりついていただけらしく

あら不思議!



d0175401_08410192.jpg


洗車代だけですんだダス。

そんな、駄運転手ぶりをアルミどんに話す。



d0175401_08415990.jpg



実はアルミどん

新車を購入して1ヶ月で



d0175401_08425704.jpg



扉を総取替え。

伝統芸能の継承者がここにいたのであーる。





[PR]
by enigma85 | 2017-09-29 08:47 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(2)



初のSUV車は見た目がカバみたいなので

「ヒポポタモ1号」と命名。

はぼ初めの車がこの大きさは…

鬼門箇所が出現するのである。

左後方。


d0175401_10091251.jpg


まず、買ってまもなく

やっちまったのが

歩道の角に設置されたポール。



d0175401_10102486.jpg


その後、スーパーの駐車場料金所の

壁の保護のための鉄のポール。

こんなところにつけないでよ!



d0175401_10120367.jpg


ほら、やっちまった!



d0175401_10122151.jpg

私みたいな駄運転手がやっちまったのでしょうね

その後、撤去されてましたわ。

極め付けが

やはり歩道の角にあるポールが

すっぽりとタイヤのフェンダーに入り込み

バックすればよかったものの

馬力がある車なので前進しきってしまったのですわ。


d0175401_10144616.jpg


家について急いで鬼門箇所を見てみると

歯槽膿漏の歯茎のよう。

フェンダーをもぎとってしまったダスよ。



d0175401_10160579.jpg
顔でたとえるとこんな感じ


d0175401_10205501.jpg

上唇をもぎ取ったってことね。



d0175401_10212708.jpg



さて、そのフェンダーを拾いに行くのが恥ずかしく

小雨降るなか、ポーポーに拾わせた。



d0175401_10170328.jpg


フェンダーは伸びきっており

使い物にならず。

結局、付け替えで7万円だったかな…。



d0175401_10175682.jpg


それから数年後

ヒポポタモ2号に買い替えた。

もう、タイヤのフェンダーはなく

ボディと一体化していた。


d0175401_10201077.jpg
それってさーーー

もし、またポールが入り込んだら

唇がなく…


d0175401_10230822.jpg


顔が一体化しているのだから…



d0175401_10233569.jpg

あーー!恐ろしや!


この「鬼門の伝統芸能」は

次の「ヒポポタモ3号」へと

受け継がれていくのであーる。








[PR]
by enigma85 | 2017-09-23 10:28 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(2)

地震大国から地震多国へ



その日、朝起きてipadを開けると

メキシコのポーポーからメッセージが来ていた。



d0175401_18470335.jpg


メキシコ現地時間9月19日の午後1時の大地震である。

時差が14時間なので日本は真夜中。

朝のニュースでポーポーの安否を心配する前に

本人からのメールがあり一安心。

しかし、添付されていたメキシコシティーらしき町並みの写真が




d0175401_18520157.jpg



崩れた建物の粉塵が舞い上がり

ポーポーが「戦争みたい」というように

恐ろしい光景であった。

ポーポーは留学の数年間を

肥満大国2位のアメリカで暮らした。

卒業後、就職先に

肥満大国1位のメキシコを選んだ。



d0175401_18563843.jpg


地震大国日本のオナゴが

地震多国のメキシコへと飛んだ。



d0175401_18575359.jpg


メッセージを返すと

リアルタイムでやり取りが始まった。

地震のため半日で会社を退社。

駅が崩壊し帰宅難民になりかけたものの

タクシーをひろい、自宅へと戻る途中らしい。

やり取りの最中に

タクシーの中から見えた光景に驚き

送ってきた写真。



d0175401_19052649.jpg


歩道橋?らしきものが折れて

タクシーの上に崩れ落ちている。



32年前の同じ日にメキシコは大地震に見舞われている。

そして、この日は

転職したポーポーの

初出社の日なのであった。







にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へにほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村
[PR]
by enigma85 | 2017-09-21 19:13 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(8)




子供の頃からジープが好き。

大人になったら自分の車はジープにしたいと思っていた。



d0175401_14495122.jpg


ジープではなかったが

初のマイカーはSUV車。

購入時の担当は

とても感じのよいムーミンパパ。



d0175401_14513872.jpg


当時、私は自宅で「お絵かき教室」をやっていた。

子供たちにツリーのオーナメントを作らせるため

糸ノコで木製のツリーを何十個も製作した。

それをムーミンパパが子供のプレゼントにと

購入していただき

その後、毎年飾っているとのことだった。



d0175401_14555989.jpg



次回、車を買い替えるときも

ムーミンパパでと決めていたのに移動になってしまった。

ムーミンパパがいなくなってしまったので

点検、車検は近くのディーラーに代えた。

そこでの担当は女子大生のようなペロータさん。

この人も、いい感じであった。



d0175401_14581741.jpg


それから数年後、車を買い替えるときがきた。

今度はinの知り合いの「旧札さん」を仲介に


d0175401_15002083.jpg


Dディーラーから買うことになった。

担当は

海外ドラマの刑事物で2番手の刑事をやっていそうな人。



d0175401_15013675.jpg


第一印象でしっくりこなく

私がこんなだからか…



d0175401_15024327.jpg



意思の疎通ができず。

車検の時期がくるのがいやだった。


d0175401_15034835.jpg


これが一番、伝わると思ったのに…



d0175401_15042100.jpg


ゴムぞうりを履いた老婆が

追いかけてくるような音。

その後、轟さんは移動となり

次の担当は



d0175401_15052693.jpg



こんな誰でも言いそうなことなのに

こう返してきた。


d0175401_15061412.jpg
そんなことわかってる!

私って…

そこまで駄運転手に見えるの?



d0175401_15072272.jpg



こうして私は車検が憂鬱で

ディーラーに行くのがいやな女になったのであーる。






[PR]
by enigma85 | 2017-09-18 15:10 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(6)

パンツ人間増殖中




前回のコヤヤシさんの

「エプロンの下はパンツ事件」で大笑いしたばかりなのに

inがジイからこんな話を聞いた。

ジイが同じ町内の火男さんに用事があり

自宅を訪ねたときのこと。



d0175401_21445038.jpg


火男さんは70歳少し前で

大きな家に一人で暮らしている。

その家が…



d0175401_21465193.jpg


汚いジイが言う汚い家とは…。

ゴミ屋敷なのであった。

ジイの部屋はゴミ屋敷ではない。

ただただ汚い。


d0175401_21484462.jpg



奥から出てきた火男さんは



d0175401_21493313.jpg



またパンツだ。



d0175401_21495628.jpg


それを詳しく話すin。

詳しく話してくれなくても

火男さんのこの姿は目撃したことがあるので

じゅうぶん想像がついた。




d0175401_21514683.jpg



わが町内はパンツ人間が増殖中なのであーる。







[PR]
by enigma85 | 2017-09-15 21:55 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(4)

乙女の身だしなみ




我が家から公道へ出るには

車が一台やっと通れるくらいの

木が生い茂った通路を行く。

なので車の側面には

小さな傷がいくつか…



d0175401_15484920.jpg




邪魔をする樹木のひとつ「椿」。

この時期に剪定するものではないらしいが

よじ登って、おかまいなしに

ばっさばっさと切る。



d0175401_15510775.jpg




すると一匹のハチがまとわり付いてくる。

刺されてはたいへん。

追っ払いながら続行。



d0175401_15521091.jpg



なんてこと!!

パーカーのなかに入り込んできた!



d0175401_15525506.jpg


たいへん、たいへん!

急いで木から降り

パーカーを脱ぎながら走る。



d0175401_15535720.jpg


と、気づいた。

今日はパーカーの下にTシャツを着ている。

着ていない事の方が多いのに。

もし、いつものようにパーカーの下が

ブラだけだったら…。



d0175401_15552553.jpg



庭で裸踊りを披露するところであった。

乙女はいつ何時、何があってもいいように

身だしなみが大切よね。

で、思い出した笑い話がある。

ジイの女友だち「コヤヤシさん」80歳から聞いた話。

数年前、コヤヤシさんが運転する車に

ぶつかってきた車がいた。



d0175401_15592888.jpg


相手の不注意らしい。



d0175401_16002989.jpg



相手は警察を呼んで保険でコヤヤシさんの車を

修理するつもりでいたのに

それを拒むコヤヤシさん。



d0175401_16020454.jpg


自分で修理するには痛いでしょうな傷。

しかしコヤヤシさんは拒み続け

車から降りようとしない。

それは…



d0175401_16030540.jpg



エプロンの下がパンツ一枚だったからであった。

自費修理に泣いたコヤヤシさん。

ズボンをはいてさえいれば…。

いつ何時、何が起こるかわからないから

身だしなみには気をつけねばと思った一件であった。






[PR]
by enigma85 | 2017-09-12 16:08 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(4)