京都の旅14「最終話」

東寺をあとにし電車で京都駅へ。

そこから乗り換えて伏見稲荷。

ほぼ発車時刻だったけど…
d0175401_11255039.jpg

駆け下りた先のホームに停まっていた電車までが

長い。
d0175401_11271086.jpg

走れば間に合うかも。

次の電車という選択肢が

私にはいつもないのである。
d0175401_11283461.jpg

次に乗るつもりであっただろう赤子づれの夫婦も

つられて走る。
d0175401_11291929.jpg

一番乗りの私が

いけないこととわかっていても

半身を出してドアを閉めさせないようにする。

よい子はマネしちゃあかんで。
d0175401_11303314.jpg

全員クリア!
d0175401_11304973.jpg

伏見稲荷に着くと…
d0175401_11314387.jpg

そんな恥ずかしいことできないよ。

しかし目の前に…

いた。
d0175401_11323534.jpg

東南アジアからの観光客は

日本の気候がわかっていないようで

こんな天気なのにサンダルで来ちゃうらしいのよね。


今回の旅行のしめくくりの伏見稲荷。

ここでジイに買っていきたいものがあったのだ。

わが家の お稲荷さんの「のぼり旗」はでかい。

ジイの身の丈に合わないでかさ。

ジイが付けるわけじゃないんだけどねー。
d0175401_1136133.jpg

たとえると

近所のお稲荷さんの旗を手ぬぐいサイズとすると

わが家のはバスタオルサイズといいましょうか。
d0175401_11374878.jpg

昨年、ここは来ているのと

クツの雨漏りで足が冷たいので

千本鳥居まで行かずに京都駅に戻る。
d0175401_11394936.jpg

inは行きと帰りのお弁当でしか

血や肉になるものを食べられなかったのであーる。

こうして1泊2日の京都の旅は

おっしまい


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by enigma85 | 2015-05-03 11:44 | 2015京都の旅 | Trackback | Comments(6)

京都の旅13「仏男」

嵐山から電車に乗って東寺へ。

どんだけ歩いても平気な私の足が

やはり五右衛門をひきずっている。
d0175401_13224548.jpg

inの目的地は東寺の先にある

羅城門ーらじょうもんー

平安京のメインストリート朱雀大路の

南側にあった正門。

羅城門の両側に東寺と西寺が建てられたんだって。
d0175401_13254730.jpg

羅城門は朽ち果てて再建されることがなかった。

今あるのは ここにありましたよっていう石碑。

それがあるのは

こんな公園の中。

それでもinはご満悦。

ふん、神社仏閣男。
d0175401_13281191.jpg

羅城門跡のあとは東寺へ。

東寺のことは昨年の京都の旅で描いたから省く。

前回行かなかった東寺の宝物館。

私が気に入ったのは九曜星の仏様たち。

月~日までの7つの仏様と

計都星(彗星)、らごしょう星(日蝕、月蝕)の2つを

足して九曜星。
d0175401_1337516.jpg

と、微動だにしない人物が。

なんと、双眼鏡で曼荼羅みたいな絵を見ている。
d0175401_13393827.jpg

それが奇妙だったので

千手観音を見ているinに言いに行く。
d0175401_13401636.jpg

神社仏閣男、略して「仏男」とでも言おうか。

仏男は仏男にはさほど奇妙さを感じないようである。

しかし私は気になる。

仏男がそんなにしてまで見続ける

それは何?
d0175401_13434826.jpg

帰り際、おじゃまにならないようにタイトルを見てみた。

「北辰神像」

ふん、仏男。

同じ字を使っても

えらい違いだと思ったのでござる。
d0175401_134511.jpg




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by enigma85 | 2015-05-01 13:47 | 2015京都の旅 | Trackback | Comments(0)

天龍寺の庭園はすばらしかった。

すばらしい庭園を目の当たりにすると

わが家の庭園?を

どーにかせんといかんと思うのよねー。

庭園の片隅でみかけたこの植物。
d0175401_1726151.jpg

まさしく破れ傘。

ここでは野草も存在感がある。

わが家はというと

すてきな植物も野性化し、雑草と同化。

存在感が消える…。


庭園を出ると竹林の小道が続く。
d0175401_17285774.jpg

十数年前にハオチンと

こんなテーマで京都を訪れた。
d0175401_17312127.jpg

そのときに行った愛宕念仏寺ーおたぎねんぶつじー。

千二百羅漢があるので

それをinに見せてあげたかった。

しかし、以前とは違うルートを来てしまったので

見つからない。

普通の民家が続き

観光客もあるいていない。
d0175401_17375674.jpg

迷っていたら

ある大きなお寺に出た。

inがそこでトイレを借りる。

トイレに行かなかったら立ち寄らなかったかもしれん。
d0175401_17395947.jpg

このお寺

清凉寺といって有名だったのよ。

山門が立派。

観光地から外れているせいか

観光客があまりいなくて穴場である。
d0175401_17485679.jpg

!!穴場と思っていたら

渡月橋にいたあの人たちが
d0175401_17501610.jpg

ブログを描くにあたって

清凉寺を調べていたら

ここは生身の釈迦如来が有名だった。

以前テレビで見て興味があったのにー

このお寺だとは思わなかったー!
d0175401_17543980.jpg

なぜ生身と言われているかというと

お釈迦様の像内に絹で作られた五臓六腑が入っていたから。

1000年以上前のものらしいすよ。
d0175401_17561842.jpg

レプリカでもいいから

見たかったー!
d0175401_180779.jpg

もっと下調べしておけばよかったダスーー!




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by enigma85 | 2015-04-30 18:07 | 2015京都の旅 | Trackback | Comments(0)

-2日目-

inは英語をまったく話せない。

ポーポーがいたシアトルに行ったとき

数日で「なんか英語がわかるようになってきた」と

すごいことを言って周りを笑わせた。

そんなinがホテルの朝食のとき

後ろのガイジンさんたちの会話を聞いて
d0175401_10515422.jpg

以前は聞き取れていたのか??と

おかしくなったが

それより、後ろのガイジンさんはドイツ語だからね。

 
ホテルをチェックアウトして京都駅へ。

コインロッカーが軒並み閉鎖していて

やっと使えるものを発見。

すると、やはり困っていたガイジンさんを

inが使えるロッカーに誘導してくるではないか!
d0175401_1102582.jpg

出川さんやinのように

英語力がなくとも

このくらいの度胸がないと

東京オリンピックはおもてなしできないかもね。
d0175401_112361.jpg

さて、電車に乗って着いた先は

嵐山。

渡月橋のそばでシャッターを押すのを頼まれた。

最近は私が嫌いな自撮り棒をみなさん持っているので

こんなこと頼まれることがなくなった。
d0175401_1143639.jpg

しかも、おっちゃんのカメラ

使い捨てカメラだし。
d0175401_1152074.jpg

ウェディング姿のモデルさんの撮影。

たぶん中国か韓国。

この風景に合っているとは思わないねー。
d0175401_1192761.jpg

修学旅行も多く。

制服で透明傘をさす行列って

大蛇みたいじゃないの。
d0175401_11105316.jpg

大蛇みたいなものといえば龍。

次は天井に描かれた雲龍図で有名な天龍寺へ。
d0175401_11125979.jpg

法堂の天井に描かれた

加山又造画伯の雲龍図。
d0175401_11151690.jpg

龍は仏の教えを助ける龍神で

法の雨(仏法の教え)を降らすのだそうよ。
d0175401_11175862.jpg

嵐山は雨だったけど

inは天気のようであった。



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by enigma85 | 2015-04-27 11:21 | 2015京都の旅 | Trackback | Comments(0)

夕刻、二条城の桜のライトアップと

プロジェクションマッピングを見に行ったダス。

二条城の唐門で行われた

プロジェクションマッピング。
d0175401_1305781.jpg

うーーん

プロジェクションマッピングって

やはり高さがある巨大な建物がいいかなあ。

低い建物では思ったほどの効果がでないかもー。
d0175401_133233.jpg

お堀の白壁にも

映像を映し出していたけど

二条城にはあわないな。

でも、お堀はいい感じ。

お堀に落とされた光に

鯉が集まってくるのいいね。
d0175401_1355811.jpg

夕げは

京都らしいものを。

でも、私は偏食の女。

肉、生魚が食えない。

なので「おばんざい」バイキングの店に決定。

でも
d0175401_1392670.jpg

高カロリーなものが好きなinには申し訳ない。

ほぼ野菜料理。

私は好きなんだけどね。

肉は鶏肉料理が少々。

inは唯一、鶏肉が食えない。
d0175401_1312151.jpg

宿泊したホテルは

少々高めのホテル。

お風呂には洗い場がちゃんとある。

バスタブしかないところではお湯をはらないのよねー。

やっぱり日本人

これがいい。

憑りついた五右衛門も成仏したであろう。
d0175401_13172376.jpg

そうそう

このホテルが使用しているマットレスは

高反発の
d0175401_13205093.jpg

私が長いこと愛用しているのは

低反発のトゥルースリーパー。

高反発のこのマットレスにも興味あるのよねー。

などと考えながら

お腹をスリスリ。
d0175401_13245980.jpg

これまたビックリ。

お肌がつるつる。

そーいえば洗面所に書いてあった。

この界隈のお水は良質の軟水なんだと。

軟水は入浴に理想的な水なんだと。

ほほーー。
d0175401_13275935.jpg

美肌になった美しい私は

高反発マットレスの寝心地の良さに

爆睡したのであーる。



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by enigma85 | 2015-04-25 13:33 | 2015京都の旅 | Trackback | Comments(0)

清水寺から京都駅に向かう混雑したバスの中。

途中のバス停で

ある女性が降りようとしていたが

ドアが閉まってしまった。
d0175401_1745402.jpg

京都のバスは前方から降りる。
d0175401_17491025.jpg

確かに運転手さんの言うとおり

混んでいるんだから早めに前にこなくっちゃ。

でも、運転手さんの冷たい言い方にびっくり。

そこで両者を天秤にかけてみた。

50-50だな。
d0175401_17505047.jpg

運転手さんの不誠実な応対が続く。
d0175401_1752587.jpg

運転手さんにちょっとムッとしたので

少し落ちる。
d0175401_17542337.jpg

喰いつく女性に

仕方がないので停留所を過ぎてしまったが

停車してドアを開ける運転手。

怒りが収まらない女性。

停留所じゃないんだから

さっさと降りなくっちゃ。
d0175401_17543158.jpg

なかなか降りない女性に

みんなが唖然。

そこで女性が落下。
d0175401_17575899.jpg

やっと降りたかと思えば

いつまでもにらむ女性。
d0175401_17584963.jpg

くすくす笑われて

みっともないので

どーーん!
d0175401_17594064.jpg

私たちは京都駅のひとつ前で下車。

降りる前に閉められないように

早めに前方に行ったダス。

目的は京都タワー。

京都は何度も来ているのに

この展望台に上ったことがないのである。
d0175401_183686.jpg

展望台の望遠鏡は無料。

五条大橋みっけ。

なんで五条大橋を見つけたかったんだろう?
d0175401_1841758.jpg

あの二人の押し問答を見てて

弁慶と牛若丸が浮かんじゃったのかしらねえ。
d0175401_1851056.jpg




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by enigma85 | 2015-04-24 18:07 | 2015京都の旅 | Trackback | Comments(0)

京都の旅8「地主」

清水寺境内の北側にある地主神社。

ジイみたいな「ぢぬし」じゃありません。
d0175401_21565514.jpg

「じしゅ神社」と読むのである。

縁結びの神社。

恋占いの石があったりで若いオナゴでいっぱいであった。
d0175401_2159317.jpg

神社の奥にある「おかげ明神」。

どんな願い事でも一つだけ叶えてくれるらしいす。

おかげ明神の後ろには「ねがい杉」と呼ばれる神木。
d0175401_2231411.jpg

「ねがい杉」の別名

「のろい杉」

丑の刻まいりに使われていたそうである。

ワラ人形を打ち付けたクギの跡がのこっているのよー。

それを説明したガイジンさん向けの看板。
d0175401_2275271.jpg

このイラスト、いいわーー。

おかげ明神の横には

こんな看板。
d0175401_2292463.jpg

ヒトガタ祓い所って…

もしかして

これかーー!
d0175401_2295263.jpg

いえいえ、ちがいます。

ヒトガタの紙に願い事を書いて

横の水桶に沈めるんですと。

このヒトガタが陰陽師の式神みたいなのよーー。
d0175401_22113333.jpg

この式神みたいな紙を

杉に五寸釘で打つのかと思ったよ。

怖いよ地主神社。

わが家の地主も

以前、こんな看板を土に打ち付けておりましたわ。
d0175401_22132416.jpg

自分のことを「地主」と名乗るジイが

怖いと思った。



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by enigma85 | 2015-04-22 22:16 | 2015京都の旅 | Trackback | Comments(0)

てくてくてくてく歩いて

清水寺に続く坂道。

一念坂。
d0175401_9385433.jpg


二寧坂。

d0175401_9393058.jpg



産寧坂。

d0175401_9395953.jpg

ちょっと一休みで

みたらし団子を食べる。
d0175401_9404690.jpg

ここまでの一、二、三年坂で気づいたのが

レンタル着物を着ている人が多いことと
d0175401_9424417.jpg

スマホを先っちょに付けた

自撮り棒を持っている人の多いこと。

ゴルフのパターを持っているみたいである。
d0175401_9472486.jpg

昨年、マレーシアに旅したときに

中華系の人々がこの自撮り棒を持っていた。

これが日本で流行らなければいいなーと思っていたのよね。

だって、かっこわるい。

今では、しっかり流行ってしまったわね。

アジアからの観光客もこれを持っているので

清水寺に近づくと

ゴルフ大会。
d0175401_950116.jpg

清水寺の全貌が見える場所に行くと

フランス人イケメン青年たちが

手を伸ばして自撮りしている。
d0175401_9523079.jpg

ムリがありそうな自撮り。

もーー、言ってくれれば
d0175401_953258.jpg

喜んで自撮り棒になってあげたのにー。



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by enigma85 | 2015-04-21 09:55 | 2015京都の旅 | Trackback | Comments(0)

知恩院横を歩いていくと

円山公園。

有名なしだれ桜は満開が過ぎ

おばけ柳みたいであった。
d0175401_15164738.jpg

円山公園を抜けると

八坂神社。
d0175401_15172699.jpg

私の足は

南禅寺から憑いている五右衛門のせいで

ヘンな痛みが。

それでも歩く歩く。

地図を見ながら小道を歩いていると

inが
d0175401_15192991.jpg

後ろを振り向くと

おおおおお

不意を突かれたこの光景に

鳥肌がたつーー!
d0175401_1521817.jpg

これは大雲院の祇園閣っていうらしすよ。

祇園祭の山鉾を模っているんだそうだ。

進撃のなんたらみたいで不気味ーー!

肌色がいいのよねー。

ホント裸の巨人みたい。

なかなか中には入られないらしいですわ。

残念。
d0175401_15254030.jpg

この塔が気になって気になって

後ろを振り返りながら

inの行進に続く。
d0175401_15273167.jpg

この大雲院を調べてみたら

石川五右衛門が刑場へ向かう際

ここを通り仏道に導かれたそうで

お墓がここにあるのだと。
d0175401_15344564.jpg

南無阿弥陀仏~五右衛門。

そして

筋肉痛退散!


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by enigma85 | 2015-04-19 15:39 | 2015京都の旅 | Trackback | Comments(2)

南禅寺をあとにし

次なる王道の目的地へ。

と、その前に

お昼が早かったので小腹がすいた。

生八つ橋シュークリームで胃にフタをする。
d0175401_9532180.jpg

inは地図を手にすると

ひたすら目的地を目指す習性がある。

途中、勾配を利用して船を運んだインクラインの

跡地の桜を横目に見つつ歩く。

このころ私の足に異変が…。
d0175401_959487.jpg

地図を見ていたinがコンビニに目がとまった。
d0175401_1005043.jpg

すごいぞ京都。

なぜコンビニに大勢のロージン?

と思ったら…

ガイジンさんであった。

髪色が薄いのでロージンかと思った。

やはり京都、ガイジンさんが多い。
d0175401_1024670.jpg

さらに地図を片手に突き進むin

後ろには平安神宮。

お店も覗きたい。

これはポーポーやハオチンと行く女子旅ではない。

inのお供旅。
d0175401_106090.jpg

足がおかしい。

日ごろから鍛えているのに。

マレーシアであんなに歩いても平気だったのに。
d0175401_1072555.jpg

目の前には私のご先祖さんにゆかりがある

浄土宗総本山知恩院。

というより

知恩院の階段。
d0175401_1083184.jpg

知恩院の三門をぬけると

法堂に続く男坂。

階段である。

私、体力があるので足が痛くても

休まず登りきれちゃうのよねー。
d0175401_10105066.jpg

でも

いつにない足痛。

原因は南禅寺の三門に上がる急階段しかない。

三門からの景色を見て「絶景かな」と

言った五右衛門がとり憑いたか!?
d0175401_10125529.jpg

ここからさらにinとの行進は続くのであーる。


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by enigma85 | 2015-04-18 10:18 | 2015京都の旅 | Trackback(1) | Comments(0)