カテゴリ:2011年春のトルコ( 52 )

ホテルから空港までのガイドはアメちゃん
d0175401_20193689.jpg

空港で別れのがっつり握手!

逃げるように去るガイドがいるか?

アメちゃんは見えなくなるまで手を振ってるんだぞ

90%イスラム教のトルコ人の中で

そうではない10%のアメちゃん

「ポ」と違って

豚肉OKのアメちゃん

お兄さんは和歌山の日本語学校に行ったけど

自分は東京の日本語学校に行きたいと言ったアメちゃん

ありがとね
d0175401_2027463.jpg

免税店の前で最後のドンドルマ

ふん!

やっぱりパフォーマンスなしかい!
d0175401_20284915.jpg

搭乗時間まで

ガイドのランキング

やっぱりベスト・オブ・ガイドは「ポ」だな
d0175401_20301332.jpg

帰りの機内は

お年を召した団体客がいっぱい

みんなえらい!

10時間のフライトに耐えるんだから

私はワインを飲んで寝てしまいます

おっしまい
[PR]
by enigma85 | 2011-07-27 20:33 | 2011年春のトルコ | Trackback | Comments(6)

アメちゃんと別れ

ホテルまでの道のりをてくてくと散歩

これでトルコとさよならー
d0175401_13124819.jpg

日本を発つ前に電源を切っていた携帯

メールを受信したくなかったので切ったままだった

ブルーモスクをバックにベンチにすわり

電源オン

げーーーーー!!

2日前の日付でねーちゃんからメールがあった

今回の旅行はねーちゃんにもおとんにも言ってない

内容は おとんの具合が悪いということ
d0175401_13173811.jpg

おとんの具合より

ねーちゃんが怖かった

この時点で、ねーちゃんにみやげを買ってない!

悩んで悩んで正直に

今イスタンブールだとメールした

ねーちゃんからの返信に震えてしまった
d0175401_13203688.jpg

落ち込んでいる私に

トルコの女の子が声をかけてきた

いっしょに写真を撮ってほしいらしい

その先にには一族がずらり
d0175401_1322882.jpg

カメラを持っている人たちが

次々交代してパチリ

日本人て珍しいの?

コンヤでもそうだったけど…

もっと被写体に向く日本人は他にいると思うんだけど…
[PR]
by enigma85 | 2011-07-27 13:27 | 2011年春のトルコ | Trackback | Comments(0)

アメちゃんお勧めのお店

高校生くらいにしか見えない男女が

水タバコをふかしている
d0175401_21425530.jpg

水タバコってすごい煙

アメちゃんと一緒じゃなかったら

入っていないだろうね

なんたってアメちゃんは護符だから安心

アメちゃんは今年の1月から

日本語を勉強し始めたんだって!

半年もたっていない

すごいね
d0175401_21453657.jpg

日本のフジテレビで

日本語を勉強したんだとか

きれいな日本語を勉強するならNHKだと思うよ

楽しくないかもしれんが
d0175401_21483110.jpg

時間が時間なので

私たちはお昼を頼んだ

私はパンケーキ

すると、おばちゃんがあらわれて

何か言っている

お金がほしいのかなと思ったら

アメちゃんが通訳

パンケーキをやくおばちゃんで

「あなたのために焼くから待っててね」

おお!

この店では有名らしい

自分の看板があるんだから
d0175401_21522040.jpg

アメちゃんは30過ぎに見えるけど

もう驚かない

驚いたのは

断食くんと同じことを言った

私たちを実年齢より15歳も若く言ったこと

ガイドの手引きに載っているのか?

15くらい若く言うと喜ぶって!
[PR]
by enigma85 | 2011-07-26 21:56 | 2011年春のトルコ | Trackback | Comments(0)

時間がないなかでのグランドバザール
d0175401_16432195.jpg

ここは意外と高いらしい

そして、値切る力がないといけない
d0175401_16482054.jpg

ふと気が付いた

アメちゃんがいると

しつこい客引きがない

私たち二人だったら

いい餌食となっていたであろう

アメちゃんは魔除けのお札のようである

女の買い物にもよく付き合ってくれた
d0175401_16513159.jpg

ほしかったザクロの置物を値切ってくれたり

洋服の型押し用の木版ハンコも値切ってくれた
d0175401_16531748.jpg

ハオチンの安いアクセサリーまで頑張ってくれた

どれもこれも言い値でじゅうぶん安いのに

申し訳ないねアメちゃん

「あいつ」の反動で

アメちゃんには甘えてしまった

お礼だ!

茶でも飲んでいってくんな
[PR]
by enigma85 | 2011-07-26 16:58 | 2011年春のトルコ | Trackback | Comments(2)

7日目

トルコとも今日でさよなら
d0175401_2122975.jpg

朝食のとき

スペイン語を話す従業員の小林君発見

近づいて気づいた

ノリが違う、小林君じゃない

この国の人たち似すぎ!
d0175401_21243939.jpg

朝食後、自分の部屋がある二階へ

げげ!

部屋がわからない

地下から這い上がれたうれしさで

部屋番号を覚えていなかった
d0175401_21265917.jpg

宿泊客に気が付かれないように

一部屋一部屋にカードキーをさしたのだけど

あかなーい!

みっともないけど

フロントで部屋番号を聞いたよ…
d0175401_2129086.jpg

アメちゃんと9時にロビーの約束

アメちゃんは仕事をしてから来るので

遅れると思っていた

が、9時にロビーにいってみると

なんと、アメちゃんがいるじゃない!

仕事を終えて急いで来てくれたとかで

30分も前から待っていたんだって

この優しさ

涙涙だよ
[PR]
by enigma85 | 2011-07-25 21:36 | 2011年春のトルコ | Trackback | Comments(0)

イスタンブールのホテルは

最初と同じホテル

ってことは地下?

もう岩窟王はまっぴら
d0175401_18234030.jpg

アメちゃんが「あいつ」みたいじゃないことを祈って

頼んでみた

あーーなんて気持ちがよい返事
d0175401_1824452.jpg

トルコ最終日の明日は

ホテルを1時半に出て空港に向かう

断食くんがそれまでグランドバザールを

案内してくれると言ってくれていた

そのことをアメちゃんに言うと

気持ちよく断食くんの代わりに行ってくれるって!

あーーなんて気持ちがいい返事
d0175401_18272046.jpg

約束はしてくれたもののアメちゃん明日の朝は

やはり送迎があるので

もしかして送れるかもって

いーーのよ、いーーのよ

空港であいつにあーーんなに

早く置き去りにされた私たちだもの

待ちますとも
d0175401_18291651.jpg

部屋の準備に時間がかかり…

やっと案内された

ってことはホントはまた地下だったのか!

アメちゃんありがとう

2階だったけど

地下より断然いいよ

窓から外が見えるもの

隣のビルの裏側しかみえなくたっていいの

所詮、アジア人の私たちはここまでさ
[PR]
by enigma85 | 2011-07-25 18:34 | 2011年春のトルコ | Trackback | Comments(2)

いよいよ あいつとお別れ
d0175401_2029461.jpg

カイセリ空港には

ものすごーーく早く到着

ホント、時間配分のへたなヤツ
d0175401_20302933.jpg

今までのガイドはみんな最後に握手をしてくれた

アースラーはハグまでしてくれたのに

あいつときたら…

逃げるように去って行った!

あーーーばよ!

この空港小さいので

時間つぶしするようなところもなく

しかも搭乗までずいぶん時間があるので

人もまばらですわい
d0175401_20365412.jpg

飛行機にのって1時間半ほどで

イスタンブールに到着

空港には断食くんが迎えに来ているはず

が、現れたのは別のガイドであった
d0175401_20382190.jpg

あいつのせいで

ガイド不信になっていた私たちは

がっかりだよ

しかーーし

このガイド、実にいいガイドであったのだ
[PR]
by enigma85 | 2011-07-24 20:40 | 2011年春のトルコ | Trackback | Comments(0)

カッパドキア地方の観光はこれにておしまい

時間に追われた観光であった
d0175401_221628.jpg

カイセリ空港に向かう車内で

あいつがアンケートをよこした

文句はたくさんある

でもここでは渡したくない

あいつはどーしてもここで渡してほしいらしい
d0175401_2225415.jpg

あいつが見てもわからないように

わざと、みみずが這うような字で

漢字をたくさん使って…

と、思ったけど漢字をずいぶん忘れてしまった

べったりつばをつけて封をして渡した!
d0175401_2252350.jpg

あいつが飛行機の時間までずいぶん時間があるので

ショッピングモールによるって?!

うれしいけど

そんなに時間があまるんなら

もっとゆっくり観光させてくれればよかったのに!

「死のハイキング」じゃなくて「楽園のハイキング」にしてほしかったよ

時間配分の悪いガイド!

まっ、今まで思うように買い物できなかった分

ここで思いっきり買うよーーー!
d0175401_229785.jpg

カッパドキアでもショッピングモールは

日本の「〇〇ぽーと」や「イー〇ン」となんら変わらんのだな

見たことあるお店がたくさんある…

結局、夜にホテルで食べるポテチを買っただけ

トルコまできて時間がもったいないよ!

アンケート返せ

もっと書きたい!
[PR]
by enigma85 | 2011-07-23 22:16 | 2011年春のトルコ | Trackback | Comments(3)

昼飯のあと

セリメ大聖堂へ
d0175401_1123483.jpg

大聖堂、神学校といっても

岩山をくりぬいて造ってあるのですわね

すごいよーーー!

スターウォーズの舞台になるのがわかる

異星みたいだもん

今回のトルコでここが一番気に入った
d0175401_115440.jpg

あいつは岩山の入り口で

ちょちょーーいと説明後

あとはご自由にどうぞだった

私たちが登るのを下から見ていて

間違っていると大声で指図する

おーーーちゃくもの!
d0175401_1171598.jpg

指図されるのが悔しいから

わざと見えないように登ってやった

案の定、聖堂への道がわからない

そばにドイツ人観光客とそのガイド発見

おそらく大聖堂に行くのであろう

知らん顔して後をつける

この岩山って一歩間違えたら落下だよ

ここは足腰がしっかりしているうちだと思ったね
d0175401_1110926.jpg

迷路みたいだし

どこも同じ形じゃないし

聖堂も岩をくりぬいて

よくぞ造ったっていうものだし

どこもかしこも

いいいい!

カメラがないからスケッチ

ハオチンに「絵描きさんみたい」だって

にぎりめしが必要だな

風景画は苦手だけど

ここは かっぱ画伯も描きたくなるようなところであった
[PR]
by enigma85 | 2011-07-23 11:15 | 2011年春のトルコ | Trackback | Comments(0)

地獄のハイキングのあとは

いやしの川のせせらぎレストラン
d0175401_2245938.jpg

すばらしいでしょ?

子どもが好きそうな秘密基地みたい

どこの席がいいかと聞かれ

そりゃあ迷いませんわい

川を横切って小屋みたいなところさ
d0175401_2285643.jpg

カッパドキアじゃないみたい

でもいい気分

地獄のハイキングのことは水に流そう

あ!

ハオチンが流れてくる靴に気が付いた
d0175401_22115040.jpg

レストランのお客さんの靴

落とし主も他のお客さんも従業員も

靴を追いかける

ここの流れは非常に速い

落とし主の友人たちの笑い声が響く

あんなに笑ったら

私だったら絶交だ
d0175401_22144486.jpg

私は友人ではないから

あいつに 靴事件を笑いながら話した

まったく!

言わなきゃよかったよ!

靴も気持ちも流されましたとさ
[PR]
by enigma85 | 2011-07-22 22:17 | 2011年春のトルコ | Trackback | Comments(3)