千葉の旅8「小さくても超ド級」



ホテル内でのレストランの晩餐。

生ビールで乾杯のあと

すぐにスパークリングワインを

ボトルで頼むブラック・デザイナー。


d0175401_19374018.jpg


私は昨年末

ワインでとんでもない醜態を見せてしまったので

少しひかえめに飲む…。

それを、あっという間に空けてしまったブラック・デザイナー。

2本目のボトルを頼む前に

ジイにおねだり。



d0175401_19393409.jpg

いつのまにか

お勘定席に座っているジイ。

お店で買うのと同じくらいの値段とはいえ

1万円近いワインのボトルを頼むブラック・デザイナー。

抜かれたコルク栓の差を教えてくれた。

1万円のものは1本目のものより

コルク栓が縮んでいた。



d0175401_19430286.jpg

お高いワインなので

注文されることがなかったのでこうなったのだという。

立てて保管してもコルクが乾燥してこうなるらしいけどね。

このお高いワインも

ほとんど一人で空けてしまったブラック・デザイナーは

予約してあったカラオケはパスとなった。




d0175401_19511021.jpg

カラオケでのトップバッターはジイ。

十八番は…

この人の



d0175401_19522140.jpg


この歌。





d0175401_19520443.jpg


ジイ、歌います。



d0175401_19525847.jpg


動じなかったのはスツーコさんだけ。

アルミどんがあわててボリュームを下げる。



d0175401_19534733.jpg


ジイは小さくて高齢なのに

相変わらずものすごい声量である。

ジイにこんなリモコンが使えたらいいなー

なんて思っちゃうダスよ。




d0175401_19552592.jpg





[PR]
トラックバックURL : http://kimmy85.exblog.jp/tb/25169968
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 晴姉 at 2017-08-05 11:53 x
へいへいほー!!!!
でまず笑い、おジィ様の歌声に目を丸くするプント君に癒され、ラストおジイ様にボリューム機能で激しく同感しました!笑
ウチの主人もすっごく声が大きいんですよ!!!
ホンット首の所に調節器つけてやりたいくらいっ!
眠っている娘が起きてくる事もしばしばな大音量に、見て?私目の前にいるよ?遠〜くにいるようにでも見えるかい?と、何度言ったことやら…。最近やっと人並みになってきましたが、テンション上がると元に戻るので、そっと人差し指を唇の前に立ててアピールしてます。
でまた娘も声が大きいんですよね。
私も声が通る方なので、娘には時と場合を選んだ音量を躾けたいと思います(爆)
Commented by enigma85 at 2017-08-05 19:24
晴姉さん。ご主人もジイ並の音量ですか。
声の大きい人に悪い人はいないと言いますが
うるせーーーよ!ですね。
ジイの声は通らないので普段は小さく聞こえにくいのに
カラオケになると爆音になるんですよねー。
私は逆にどんどん声が小さくなり
みんなに、あの号泣議員が質問された時に耳に手をあてたみたいにされます。
でも、私は悪い人じゃないっすよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by enigma85 | 2017-08-03 19:58 | 2017千葉の旅 | Trackback | Comments(2)