チューボー窟 (自由部門)


冬の澄み切った空の月を見ると思い出す。

d0175401_17442642.jpg

中学時代の剣道部の先輩のことを。

なにから何まで良く出来た

あこがれの常夏せんぱい。

社会人になって「鎖鎌」をならっていると言っていたが

あれから長い年月が過ぎ

今はどうしているでしょう。

d0175401_17484020.jpg


同じ先輩でもこの二人は違った。

腕もよくないし、すぐに怠ける。

d0175401_17515863.jpg

けれど奇妙な魅力があって好きだった。

苗字に「月」がつくので

月を見ると思い出すのよ。

いつも、けだるそうにしてて

上履きを踏んで履いている。

d0175401_17523593.jpg

見た目と違いやさしくて

後輩を同等に扱ってくれるいい先輩。

「チューボー窟」は我が中学が唯一

学校帰りによってもいいと許可をしていた喫茶店。

中学の正門前にあるパン屋さんの中にある。

パン屋の戸川昌子似のおばちゃんが出迎えてくれる。

d0175401_17561169.jpg
奥にビーズの のれんがかかった部屋があり

そこが「チューボー窟」。

赤メガネのドミン子ちゃんと入る。

d0175401_17592295.jpg
チューボー窟を切り盛りしているのは

戸川昌子似のおばちゃんの娘さん。

d0175401_18003247.jpg
この怪しげなお店が大好きだった。

経営している母娘が目を光らせているから

中学校も許可したのだと思う。

d0175401_18021876.jpg

安心して

飲んでいるのはファンタオレンジだから。

d0175401_18030412.jpg
あの二人の先輩はどうしていることでしょう。

そして、怪しげなお店があった時代を

生きたことに感謝だね。


第一回プラチナブロガーコンテスト


[PR]
トラックバックURL : http://kimmy85.exblog.jp/tb/23805481
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by enigma85 | 2017-01-27 18:07 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(0)