騙されてカルイーザワ

わが家はカルイーザワに別荘地を持っている。

建物は建っていない土地だけ。

カルイーザワといえば避暑地で有名なところ。

d0175401_15474115.jpg


これはジイから聞いた話。

それは昭和40年代のこと。

ジイの父親の「大ジイ」がカルイーザワの土地を買った。

d0175401_1550791.jpg


その頃、区画整理があり

大ジイや近所の人たちの畑が売れ、成金となった。

それに目をつけた不動産屋。

成金となった村の人々をつれ

「カルイーザワにあなたも別荘をもとうツアー」を企画した。

d0175401_15533849.jpg


お金は入ったが土地はなくなった大ジイたちは

なくなった土地よりも広い土地が手に入ると

飛びついたのであった。

d0175401_15552783.jpg


当時はハンコ一つで

いとも簡単に契約は成立し

カルイーザワ別荘地の地主となったのであーる。

d0175401_15571335.jpg


それから何十年もたった

平成になってまもないころ

大ジイしか見たことがない幻の土地を見に行った。

そのときは夏で葉が生い茂り

光がささない不気味な土地であった。

バブルで世の中が浮かれていたときも

この土地は浮かれていなかった。

d0175401_160485.jpg


あれからまたずいぶん年月が経ち

このメンバーで見に行くことになった。

ジイは用事があったため欠席。

d0175401_1622734.jpg


ジイから持たされた住所は古すぎて

ナビでは大まかな場所しかわからず

林の中をさまよった。

d0175401_16681.jpg


お蕎麦屋さんで聞いたり

別荘ゾーンを管理する不動産屋さんに聞いても

わからない。

d0175401_167795.jpg


目印は、わが家の土地の前には

二階建てのホテルがあったこと。

こんな場所にホテル?ってところだったから

もうないと思っていたら

ブラック・デザイナーが探し出した!

d0175401_169759.jpg


そのホテルの住所をナビに入れ

林道を走る。

d0175401_1694399.jpg


すると、あのときのホテルがあった。

d0175401_1695391.jpg


つづく。



にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://kimmy85.exblog.jp/tb/23151107
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by enigma85 | 2016-05-17 16:11 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(0)