酒呑童ジイ


安部清明と同じ時代。

京の大江山に住んでいた鬼のかしら

酒呑童子。

酒好きだったためこう呼ばれた。

d0175401_15162317.jpg


15度未満の酒は水だという

わが家の酒好きのかしら

d0175401_1516573.jpg


ジイは中学生の時

同じ年頃の子供たちで満州に渡った。

まもなく終戦を迎え

満州の過酷な冬も迎えた。

子供でも火がつくほどの強いウォッカを

飲まされて寝たそうだ。

d0175401_15351748.jpg


それでなのか

ジイはとても酒が強い。

d0175401_15355465.jpg


昨年の大晦日の話。

ブラック・デザイナーが「酒呑童ジイ」に

お酒の度数当てをさせた。

d0175401_15205722.jpg


当たりである。

次は007が愛したあのカクテル

d0175401_1521473.jpg


アルコールの度数に国境はナシ!

d0175401_15224136.jpg


当たりである。

ブラック・デザイナーの隠しだま

d0175401_15281171.jpg


ロックのそれは

時間がたつと氷が溶けるため

度数が下がる。

d0175401_15294266.jpg


ボンベイサファイヤ

原液は47度。

氷で少々薄まったから

ほぼ当たり。

そんな、度数当てをさせられたジイ。

席をソファーに移して

また何やらのお酒を飲んでいると

d0175401_15383235.jpg


ジイが飲んでいたのは

ポーポーのメキシコ土産であるテキーラの

お湯割りに梅干を入れたもの。

テキーラ原液は40度。

d0175401_1541149.jpg


お湯割りは酔いを加速する。

酒呑童ジイは

角のかわりに耳がついた。

d0175401_1542860.jpg





にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://kimmy85.exblog.jp/tb/22814093
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sakomamabook at 2016-01-25 17:30
お酒の話になると 食い付いてくるワタシ(^^)

そうです。酒は水でできているんです。ウチの主人という者は、呑んでる途中から水に代えても気づかず同じペースで飲んでいます(^_^)a

それにしても、酒呑童ジイは強いですね!
Commented by enigma85 at 2016-01-25 19:17
sakomamaさん。また釣れちゃいましたね??
ダンナさんって、なんて安上がりなのー!
ジイだったら絶対気づきますよ。

ジイの日本酒好きはこの界隈では有名なので
なにかと日本酒のもらいものが多いです。
酒が強い家族なんですが
日本酒を飲めるのはジイだけなんですよ。
なので大吟醸も料理酒として使っちゃいます。
へへへへ
by enigma85 | 2016-01-25 15:44 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(2)