迷部屋


中学生の頃。

仲良しの友人オカピーの家に

初めて行ったときのこと。

オカピーの部屋は増築して造ったようで

窓が入口であった。
d0175401_1185789.jpg

おかんに「ソファ-には上がってはいけない」と

言われてきていたのと

窓からの出入りという

二重の禁断を犯す私。

オカピーの部屋がとてもうらやましかった。


大人になってからの友人「おばちゃん」。

おばちゃんは自宅マンションの部屋をいつも模様替えしていた。

極めつけが、部屋のど真ん中に配置したタンス。

プチ迷路みたいで楽しかった。
d0175401_111733.jpg

迷路みたいな家って大好き。

ブラック・デザイナーの家も

隠し部屋やからくり扉がある。

うらやましい。


自分の家が複雑で楽しくなるように

いつもいろいろ考えていた。

子供のころ住んでいた家の横は工場で

夜になると二階の窓から工場の屋根伝いに

物干しへと抜けたりとか。
d0175401_11254221.jpg

シンプルなのは好まない。

迷部屋がいい。

で、思った。
d0175401_11261680.jpg

こんな実験迷路にいれられたら…
d0175401_11265098.jpg

食べ物には釣られることはないのであーる。
d0175401_1127411.jpg


お金がたんまりあったらシンプルな家じゃなくて

増改築をし続けたウィンチェスターの家みたいのを建てたいな。

ウィンチェスターの増殖し続ける家のことはここを見てね
「奇奇怪怪な修行の場」




にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://kimmy85.exblog.jp/tb/21802856
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by enigma85 | 2015-05-20 11:37 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(0)