鬼平江戸処

今回の旅の締めくくりに

東北自動車道下りの羽生パーキングエリアに

立ち寄ってほしいとリクエストしておいた。

このパーキングエリアは

鬼平犯科帳をイメージした「鬼平江戸処」と

なっているのである。
d0175401_15172868.jpg

今は亡きおかんは時代劇がすきであった。

いくつも見ていた時代劇の主人公の役職はいろいろ。
d0175401_15293610.jpg

そのなかで鬼平の役職は

子供ながらに不気味な響きだったのを覚えている。

放火、強盗、賭博を取り締まる役職なんですと。
d0175401_15302350.jpg

内容はまったく知らないけれど

オープニングのこの映像。

「火盗」の提灯が怖い。

だからダーク時代劇だと思っちゃったのよね。

内容はよくある時代劇みたいらしけど。
d0175401_15325713.jpg

羽生に到着したのは日没後。

昼間に来るよりよかったかもーー。

私の間違った鬼平のイメージにぴったり。
d0175401_1536973.jpg

なかは江戸風の食べ物処と土産処。

天井は朝から夜へと変わるしくみになっていた。
d0175401_1538541.jpg

東京に入ると

高層ビル群と満月。

サロンバスから見る満月は贅沢である。

しかし、ジイは首が回らないのか

見ようとしなかった。
d0175401_1541847.jpg

みなさま

気づいていただろうか?

今回の1泊2日の福島の旅で

ジイネタがなかったことを。
d0175401_15413984.jpg

そうなのである。

ジイは何もしでかしてくれなかった。

それどころか存在がとても薄かったのである。

借りてきたネコってやつです。
d0175401_15434082.jpg

「ジイって楽しかったのかしら?」という

思いを残して

旅は終えたのであーる。
[PR]
トラックバックURL : http://kimmy85.exblog.jp/tb/21429086
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by enigma85 | 2014-12-29 15:47 | デイリーkimmy | Trackback | Comments(0)